インプラント治療

インプラント用語集

インプラントの用語集:ハ行

今後、どんどんと用語集を増やしていきたいと思います。
もし、分からない歯科用語がありましたら、無記名でかまいませんので、下記へメールして下さい。
すぐにアップ致します。

インプラント用語集のトップへ戻るにはこちらをクリックして下さい。

バイオインテグレーション

ハイドロキシアパタイトを介した骨との結合をオッセオインテグレーションと区別してバイオインテグレーションと言います。
インプラント表面にコーティングされたハイドロキシアパタイト(骨や歯の成分)が骨と融合し、結合が得られます。
このタイプのインプラントをHAインプラントと呼びます。

バイオフィルム

歯がインプラント周囲につく汚れのバリアーのことです。
このバイオフィルムを取り除かないと細菌は除去できません。
詳細はバイオフィルムとは?を参考にして下さい。

パントモ(オルソパントモグラフィー)

通常私達が撮影する歯や顎等が全体的に写るレントゲン写真のことです。

ヒーリングキャップ

インプラント手術直後に行う、インプラントの蓋のこと。カバースクリューとも言います。

皮質骨

骨の周辺部分(外側)を構成する硬くて緻密な骨で緻密骨とも呼ばれています。
インプラントの安定には大切な骨の部分です。

PMTC(ピーエムティーシー)

プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの略で、専用の機械によって、タバコのヤニや茶渋などの歯の表面に付いた汚れを取り除くことです。
詳細はPMTC(プロによる歯のクリーニング)を参考にして下さい。

PRP法

PRP法とは骨等の再生を促進させる治療法です。
特殊な薬を使用するのではなく、ご自身の血液を使用するため、安全性の高い方法です。
現在最も注目されている再生治療です。
詳細はPRP法を参考にして下さい。

フィクスチャー

インプラントの本体のことです。
詳細はインプラントの構造を参考にして下さい。

プロビジョナルレストレーション

仮歯のこと。
『テック』も仮歯ですが、テックは一時的なものであり、プロビジョナルレストレーションは噛み合わせの改善や審美性を再現するためのもので、テックよりより精密な仮歯と思って下さい。

プラーク

歯の表面についた歯垢のことです

プラットホーム・スイッチング:platform switching

インプラント本体とアバットメントの境目の形態のことです。
詳細はこちらをクリックして下さい。

ベニアグラフト

骨をブロックで骨の不足した場所に移植する方法です。骨の不足が比較的多量の場合に行うことが多い手術です。

ペリオ

歯周病のことです。
正式にはペリオドンティックスと言います。

ポーセレン

歯の被せ物に使用する材料のことです。
セラミックとも言います。

補綴(ほてつ)

歯やインプラントに被せる物(セラミック、金属制のもの)、ブリッジ、義歯等全ての作製物のことを言います。

ボーングラフト(骨移植)

歯が抜けて時間が経過すると、顎の骨がやせてしまい、インプラントを入れるスペースが不足することがあります。
以前は骨がやせているとインプラントができないケースがありましたが、ボーングラフト(骨移植)をすることでインプラントが可能になりました。

インプラント専門用語の説明トップへ戻るにはこちらをクリックして下さい。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

PAGE TOP