インプラント治療

動画で見るインプラント治療

インプラント治療の実際:5分11秒

はじめに

まず、最初に この後見ていただく動画(ビデオ)の解説をしたいと思います。

動画は以下の順番で進んでいきます。

1. 麻酔
麻酔の量ですが、埋入本数等により違いますが、インプラント1~2本程度であれば、虫歯の治療とほぼ同じです。
通常は、2%キシロカインという麻酔薬を1.8ml使用します。
麻酔時間は1~2本の場合、5~10分程度です。
治療にご不安があれば、笑気麻酔 や 静脈内鎮静法を行います。
特に、静脈内鎮静法は眠っている状態で治療が行えますので、
治療に対する不安はまったくありません。
2. 切開
切開というと怖い感じがしますが、すでに麻酔が完了していますので、痛みはありません。
また、麻酔には出血を抑える働きもあります。
切開をまったくしない『フラップレス』という手術方法もありますが、利点もありますが、リスクもある方法です。
一般的には切開、剥離は行います。
3. 剥離(はくり)
切開後、骨にインプラントを埋入するために歯肉を持ち上げます。
4. ドリルで骨に穴をあける
何本かのドリルを使用し、順番に穴を開けます。
深さは術前のレントゲンやCTをもとに算出します。
ちょっと振動はありますが、もちろん痛みはありません。
この時間は骨の状態等に問題なければ、インプラント1本につき、約1~2分です。
5. インプラントを埋入
滅菌されているインプラントを入れ物から取り出し、穴に挿入します。
注意点としては唾液や周囲粘膜に絶対に触れさせないことです。
感染してしまいます。
6. 蓋をする
インプラント本体に蓋(『ヒーリングキャップ』と言います)を取り付けます。
今回は、1回法になります。
1回法と2回法の違いはこちらを参考にして下さい。
7. 縫合
インプラント1本の場合、通常2針の縫合を行います。
治療時間は麻酔を除けば、1本で約5分程度です。
骨の状態が良い場合です。骨の状態が悪い場合には
GBR法等の骨の増大治療が必要になりますので、さらに時間がかかります。

以上の順番で動画(ビデオ)は進みます。
模型ではなく、本当の手術の状況はこちらをご覧下さい。
(直接口腔内は見れませんが、外から見た手術状態はご覧にいただけます)

画像が表示されていない場合、下記をクリックして下さい。

動画(ビデオ)で見るインプラント治療の実際:5分(模型使用)

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

PAGE TOP