インプラント治療

当医院について

インプラント専門医と一般の歯科医との違いは?

どこで治療したら良いのか?

インプラント専門医と一般の歯科医師では、インプラントの治療の際に違いはあるのでしょうか?
一般の歯科医院では、インプラントの治療は行えないのでしょうか?

まず、その答えですが、インプラント専門医でなくてもインプラントの治療は可能です。
インプラント専門医でしかインプラント治療を行えないということはありません。

しかし、現実問題として、どこの歯科医院でもインプラント治療が行えるわけではありません。

非常に簡単なインプラント治療であれば、ほとんどの歯科医院でも対応は十分可能かと思います。
しかし、
骨吸収が大きかったり、
多数のインプラントを行う必要性があったり、
歯周病を伴っていたり、
審美的な部位にインプラントを行う場合には、
インプラント専門医
もしくは、インプラント治療を多く手がけている歯科医院を選択することが必要です。

特に歯周病で歯を失った場合には、歯科医院を選択する上で注意が必要です。
歯周病治療もきちんと行える歯科医院であることが重要です。

また、技術的な問題もあります。
インプラントを埋込むための骨の幅や高さが十分に存在する場合には、
インプラント治療は さほど難しいものではありません。
しかし、歯周病
歯根破折を起こしたり、
歯がない状態が長く続いたり(入れ歯を長期間使用している場合 等)
があると顎の骨(歯を支えている骨)は、吸収してしまいます。

骨が吸収した場合には、インプラント治療の難易度は 高くなります。
骨が吸収している場合には、
GBR法(骨増大法)
ソケットリフト法
サイナスリフト法(上顎洞底挙上術)
スプリットクレスト方法
等の治療が必要になってきます。
このような治療法の成功は、術者の技術力、経験に大きく左右されます。
上記のような治療法が必要な時には、インプラント専門医が良いでしょう!

また、治療後にメインテナンスにきちんと通院できることも歯科医院を選択するポイントです。

いくらインプラント専門医の歯科医院が良いっても
メインテナンスに通うのに遠い場所にある歯科医院であれば、
その後のケアーが不十分になってしまいます。

インプラント治療の難易度(骨吸収の程度)、
歯周病の有無、
治療後のメインテナンスの通院、
等を考え、
簡単なケースであれば、通院しやすい ご自宅から近い歯科医院でも大丈夫かと思います。

しかし、難易度が高い症例であれば、インプラント専門医が良いでしょう。

どこの歯科医院を選んだら良いかは、以下を参考にして下さい。
歯科医院を選ぶ基準が分かるかと思います。

PAGE TOP