インプラント治療

インプラント症例

症例2:前歯がない場合の治療法

従来、前歯がない場合は入れ歯、ブリッジといった方法をとるのが一般的でした。しかし、入れ歯は審美的におとり、違和感が非常に強く、食事時に外れてしまうこともあり、不満が多いものです。またブリッジは食事時などの違和感はあまりないのですが、ブリッジを固定するために両隣の歯を削ることが必要になってきます。一度削った歯は二度ともとに戻ることはありません。

症例2:前歯がない場合の治療法

  • 治療前
  • 治療後

PAGE TOP