料金システム

料金システム(自費料金のみ)

かぶせもの(白い歯にした場合)

当医院は、インプラント治療等の特殊な治療以外は各種保険(保険診療)を取り扱っております。
以下の治療は健康保険の対象です。

  • 検診
  • 虫歯治療
  • 義歯の作成
  • 歯周病治療
  • 顎関節症治療
  • 歯石除去
  • メインテナンス…等です。
硬質レジン
料金 特徴 審美性強度

前歯のみ保険適応

5,000円程度(1)

1歯単位
ブリッジ可能
保険制限あり

プラスチック製
保険で白くできる
ただし前歯部に限る
審美性は劣る
1~2年で黄色く変色
歯の内部と内側は金属製
【お勧め】 セレックオールセラミック(最新の素材)
料金 特徴 審美性強度

e.max ⁄ エンプレス …等
金属を一切使用しない
オールセラミック

50,000円(2)

1歯単位
一番奥歯を除く
3歯までのブリッジも可能

金属を使用せず審美的
3歯までしか連結できない(3cm以下)

セレックは3色のセラミックブロックから色調選択すため色の制限がある
変色なし
セラミックより細かい色調の再現が難しい
歯ぎしり 等の噛み合わせが強い方や
一番奥歯は不可能
破損リスクあり
セラミック
料金 特徴 審美性強度

100,000円(2)

1歯単位
ブリッジ可能
等ほぼ全ての症例可能
瀬戸物製 ⁄ 連結可能
近年では使用頻度はかなり減少したが以前最も使用された材質被せ物の内部は金属製
変色なし
内部が金属製のため
ジルコニアセラミックと比較すると
審美性は劣る
奥歯では破損リスクあり
【お勧め】 ジルコニア(最新の素材)
料金 特徴 審美性強度

216,000円 ↓期間限定割引

  • フル ジルコニア
    (100%ジルコニア
    :一番奥歯向き)
    :70,000円(2)
  • ステイニング ジルコニア
    (色付けジルコニア
    :奥歯向き)
    :80,000円(2)
  • レイヤリング ジルコニア
    (ジルコニア セラミック
    :前歯部向き)
    :100,000円(2)
ジルコニアは金属を一切使用していなくほとんどのケースに対応可能
現在 世界的にも多くのケースでジルコニアに変わってきている
前歯、奥歯 等によって123の3つのタイプから選択する
  • 100%ジルコニア
    強度が強いが白っぽく
    審美性は劣る
  • 色付けジルコニア
    1 に色をつけて多少の
    審美性向上が可能
    強度が強い
  • レイヤリング ジルコニア
    審美性が非常に高い

【ポイント!】 神経のない歯の場合、土台はファイバーコアにする必要性あり ファイバーコア1歯 10,000円

  1. 被せ物装着時の1歯分の費用であり、虫歯の除去や神経の治療、仮歯の費用、型取り等は含まれていません。
    ブリッジの費用ではありません。
    保険の治療費の場合 再診料等が含まれたり、保険改正によって変わります。
  2. 被せ物1歯分の費用です(消費税別)
    ※上記のセラミック 等の治療費は今後変更になることもあります。
【臼歯部】被せ物の材質による強度(耐久性)について
  • 1番目:ジルコニア(フルジルコニア ⁄ ステイニング ジルコニア)
    強度に優れている
  • 2番目:金属製
    耐久性がある
    噛み合わせが強い人や将来的なランニングコストを抑えたい人向き
  • 3番目:セラミック
  • 3番目(同率):セレック オールセラミック(e.max ⁄ エンプレス …等)
    セレックは、部位と適応さえ合えば
    対費用的にも非常に優れている
    一番奥歯は不可能

被せ物の耐久性には差があります
噛み合わせ 部位 噛み合う歯の状態等によって適応される素材は違います

一番奥歯であれば、フルジルコニア ⁄ ステイニング ジルコニアが第一選択となります

奥から2番目より前であればセレック オールセラミックが第一選択となります

セレックブリッジは、一番奥歯を除く3歯分まで(3cmまで)に適応
費用を抑えて、強度を考えれば金属製が良いでしょう

セラミックは、以前最も頻繁に使用されてきた素材です
近年では使用頻度は少なくなっていますが
適応範囲が広いのが特徴です

【前歯部】審美性について
  • 1番目:レイヤリングジルコニア(ジルコニアオールセラミック)
    最も審美的
  • 2番目:セラミック
    審美性と強度を兼ね備えた素材
  • 3番目:セレック オールセラミック(e.max ⁄ エンプレス …等)
    強度はセラミックとほぼ同程度であるが
    審美性は若干劣る

前歯部の場合、圧倒的にジルコニア オールセラミックがお勧めです

セレックは、3種類の色のセラミックブロックを削りだして作製するため、
セラミックブロック以上の色調を再現することは不可能ですが、
周囲の歯と色調さえ合えば、費用 対 効果が最も高い素材です

自費診療の被せ物の保証について

被せ物装着後 2年間の保証があります
保証期間内であれば破損した場合 費用がかからず再治療が行えます

セレックオールセラミックについての詳細は、以下をご覧になって下さい。

他のかぶせものの料金についてはお問い合わせください。

インプラント

インプラント
インプラント1本 通常価格 200,000円(消費税抜価格)
インプラントモニター価格
160,000円(消費税抜価格)
アバットメント
(インプラントの土台)
1装置 50,000円(消費税抜価格)
歯の欠損 別における
インプラントの使用本数及び治療費
詳細はこちら
インプラントの被せ物

インプラントの被せ物は 以下の4種類から選択していただきます
それぞれの素材には特徴があり
治療部位(前歯 / 奥歯) 噛み合わせ  欠損状態 等から
選択することになります

金属製
料金 特徴 審美性強度
90,000円 耐久性に優れているので将来的なランニングコストを抑えたい人向き
連結可能
審美性は低い
【お勧め】 セレックオールセラミック(最新の素材)
料金 特徴 審美性強度

e.max ⁄ エンプレス …等
金属を一切使用しない
オールセラミック

100,000円

セレックは3色のセラミック
ブロックから色調選択するため
色の制限がある

1歯単位
一番奥歯を除く
3歯までのブリッジも可能
変色なし
セラミックより細かい色調の再現が
難しい
歯ぎしり 等の噛み合わせが強い方や
一番奥歯は不可能
破損リスクあり
セラミック
料金 特徴 審美性強度
140,000円

瀬戸物製 ⁄ 連結可能

近年では使用頻度はかなり減少したが以前最も使用された材質

長い歴史があるので安心感はある

被せ物の内部は金属製
変色なし
内部が金属製のためジルコニアセラミックと比較すると審美性は劣る
奥歯では破損リスクあり
【お勧め】 ジルコニア(最新の素材)
料金

216,000円 ↓期間限定割引

  • フル ジルコニア(100%ジルコニア:一番奥歯向き)
    強度が強いが白っぽく審美性は劣る
    :120,000円
  • ステイニング ジルコニア(色付けジルコニア:奥歯向き)
    1 に色をつけて多少の審美性向上が可能
    強度が強い
    :130,000円
  • レイヤリング ジルコニア(前歯部向き)
    ジルコニアフレームにセラミックを焼き付けて作製
    審美性が非常に高い
    :140,000円
ジルコニアは金属を一切使用していなく、
全てのケースに対応可能世界的にも多くのケースで
ジルコニアに変わってきている

※ 上記治療費は消費税別となっております。
※ 上記のセラミック 等の治療費は今後変更になることもあります。

【インプラント】臼歯部 被せ物の材質による強度(耐久性)比較(順位)
  • 1番目:ジルコニア(フルジルコニア ⁄ ステイニング ジルコニア)
    強度に優れている
  • 2番目:金属製
    耐久性がある
    噛み合わせが強い人や将来的なランニングコストを抑えたい人向き
  • 3番目:セレック オールセラミック (e.max ⁄ エンプレス …等)
    セレックは、部位と適応さえ合えば
    対費用的にも非常に優れている
    一番奥歯は不可能(破折の可能性あり)
  • 3番目:セラミック
    セレックセラミックとほぼ同率

被せ物の耐久性には差があります
噛み合わせ 部位 噛み合う歯の状態等によって適応される素材は違います

一番奥歯であれば、フルジルコニア ⁄ ステイニング ジルコニアが第一選択となります

奥から3番目4番目の奥歯であればセレック オールセラミックが第一選択となります

セレックブリッジは 一番奥歯を除く3歯分まで(3cmまで)に適応
費用を抑えて 強度を考えれば 金属製 が良いでしょう

セラミックは、以前最も頻繁に使用されてきた素材です
近年では使用頻度は少なくなっていますが
適応範囲が広いのが特徴です

【インプラント】前歯部 審美性比較(順位)
  • 1番目:レイヤリングジルコニア(ジルコニアオールセラミック)
    最も審美的
  • 2番目:セラミック
    審美性と強度を兼ね備えた素材
  • 3番目:セレック オールセラミック(e.max ⁄ エンプレス …等)
    強度はセラミックとほぼ同程度であるが審美性は若干劣る

前歯部の場合、圧倒的にジルコニア オールセラミックがお勧めです

セレックは3種類の色のセラミックブロックを削りだして作製するため
セラミックブロック以上の色調を再現することは不可能ですが
周囲の歯と色調さえ合えば、費用 対 効果が最も高い素材です

自費診療の被せ物の保証について

インプラントの被せ物装着後、5年間の保証があります
保証期間内であれば破損した場合 費用がかからず再治療が行えます
ただし、ハイブリッジセラミッックを選択された場合には、変色による再治療はできません
※ 保証には1年に1回のメインテナンスをうけていただくことが条件となります

※上記料金には以下の治療費も全て含まれています。

も含まれています。

特殊な歯周外科処置

GTR法
1歯分 50,000円
(消費税抜価格)
エムドゲイン
1歯分 50,000円
(消費税抜価格)

骨再生治療の詳細はこちら

自家歯牙移植

自家歯牙移植
診査、診断料 10,000円(消費税抜価格)
移植手術料 30,000円(消費税抜価格)
根管治療料 10,000円(消費税抜価格)

自家歯牙移植の詳細はこちら

義歯

義歯
審美性の高い金具なしの義歯(ノン クラスプ デンチャー)の費用 100,000円~
(消費税抜価格)

この詳細は以下を参考にして下さい。

治療費のお支払いについて

現金、各種クレジットカード、デンタルローンがご利用できます。
各種クレジットカードもご利用できます。(カードは1回払いのみとなります)
また、デンタルローンもご利用できます。
保険診療以外の自費治療に関して『デンタルローン』があります。
例えば30万円をご利用いただいた場合、
24回払いなら月々14,300円のご負担で治療が可能です。

デンタルローンについて

5万円からご利用できます。
5万円から 200万円までの治療にご利用できます。(ご利用金額は千円単位とします)
ご本人はもちろんご家族もご利用できます。
5万円から 200万円までの治療にご利用できます。(ご利用金額は千円単位とします)
お支払いは毎月均等分割払、ボーナス併用法もご利用できます。
お支払い回数は、10,12,15,18,20,24,30,36回払いといろいろあります。
(月々のお支払い額は3,000円以上とします)
手続きについて
  1. 受付に『デンタルローン申込書』がありますのでお申し付け下さい。
  2. 診査と確認があります。
  3. 毎月のお支払いは口座振替です。
    毎月27日にご指定いただいた預金口座から自動引落によりお支払いいただきます。
お支払いの目安
治療費/支払い回数 12回 18回 24回 36回
30万円 26,900円 18,500円 14,300円 10,200円
50万円 44,800円 30,800円 23,900円 17,000円
70万円 62,700円 43,200円 33,500円 23,800円
100万円 89,600円 61,700円 47,800円 34,000円

お支払額は2回目以降の金額の目安です。
初回については端数調整上、金額が変わることがありますので予めご了承下さい。
またボーナス併用もございます。
実質年率13.75%

PAGE TOP