歯科情報

ハイブリッドセラミック

耐久性に優れ加工性も良い新しい歯科材料です。

ファインセラミックス(陶材)と樹脂との混合材のことです。
耐久性に優れ加工性も良い新しい歯科材料です。

当医院ではエステニアとグラディアという材料を使用しています。

ハイブリッドセラミックは、硬すぎて噛み合う歯を傷つけることなく、天然歯と類似した強度と審美性をもっています。小さなものから全体的にかぶせるものまで使用範囲は広く、奥歯から前歯まで対応可能です。
料金は小さくもので、36,750円(消費税込)で、全体的にかぶせるもので52,500円(消費税込)です。
(お支払いは1~12回の分割や各種カードの御利用が可能です)

治療費の詳細は、以下を参考にして下さい。

ハイブリッドセラミックス

症例4:小さなつめものの場合

  • 術前


  • 術後

症例5:大きなかぶせものの場合

  • 術前


  • 術後

ハイブリッドセラミックス症例

治療前
上下の歯牙の変色を気にして来院された患者さんです。
一度漂白を試みましたが、先天的な歯牙の変色のため変化がなかったため、ハイブリッドセラミックで治療を行ないました。

仮歯の状態
あらかじめ作成しておいた仮歯を、型を取った当日に装着した状態です。歯を削っても審美的に問題がある状態には絶対にありません。写真は上の歯8本を削って仮歯にした状態です。

治療後
上8歯、下6歯をハイブリッドセラミックで治療した後の状態です。セラミックの形や色は患者さん自身が希望されるようになります。

PAGE TOP