歯周病治療

当医院について

歯周病認定医

歯周病認定医とは?

認定医認定証

歯周病認定医とは日本歯周病学会が臨床経験、歯周病に対する知識に対して試験を行い、合格者に対してのみ資格を授与している制度です。
日本歯周病学会ではこの歯周病認定医の目的を以下のように定めています。
『歯周病学の臨床経験に通じ、その専門的知識と技術を有する歯科医師を育成するとともに、
歯周病学の発展及び向上を図り、もって、国民の口腔保健の増進に貢献すること』
2002年現在、歯科医師は全国で約7万人いますが、この歯周病認定医を授与された方は約500人程度であり、
歯科医師全体の1%以下となっています。
また認定医は一度取得したら一生そのままをいうわけにはいきません。
5年ごとに更新しなければなりません。
その時に運転免許のようにただ申請すれは良いのではなく5年間の間に学会出席や学会発表など歯周病の新しい知識を得たり、
技術の発表を行ったりといったことを行わなければなりません。

歯周病はどこで治療する?

基本的にどこの歯科医院でも歯周病の治療は特殊な治療を除いてほとんど保険診療で行えます。

歯周病の認定医がいない歯科医院でも歯周病の治療をきちんと行っている歯科医院もあります。

しかしながら、多くの歯科医院では歯周病の専門知識(科学的根拠による治療)と技術を持合わせていない場合があります。

これは大学でさえ歯周病という専門分野ができてからまだわずか30年程度であり、 急速に発展してきた分野であるということと、 今までの歯科医院というのは虫歯を削ったり、抜歯したり、 入れ歯を作成したりといったことばかりで歯を保存するといった考え方がなかった医院が非常に多く、 患者さん自身も歯はいずれ抜けるという考え方をもっていたために多くの歯科医院で歯周病治療が行われていないのが現状です。
また医療上、歯周病という用語を宣伝してはならないという決まりもあり、 患者さんはどこの歯科医院で歯周病治療を行っているのかはわからないのが現状です。 最近はインターネットで情報が得られるようになってきましたが、 その中には科学的根拠のない情報や治療法を紹介していたりするケースもあります。 先程話しをしたように認定医ではない歯科医師でもきちんと歯周病の治療をされている方もいますが、 なかなか探すのが大変であるかと思います。 歯周病の認定医が全て完璧な治療をしているとはいいませんが、ある一定のレベルにあるということは事実です。
歯周病の治療を希望される場合は一つの判断基準になるかと思います。

歯周病治療

PAGE TOP