予防歯科

3DS 除菌療法

3DS除菌療法(スリーディエス じょきんりょうほう)とは

Dental Drug Delivery System の略で
3つのDの頭文字をとって 3DSと言います

具体的には 患者さん個人に合わせたマウスピースを作製し
そのマウスピースの中に除菌効果の高い薬剤を入れて
口腔内に装着することで 問題となる細菌を除菌し
虫歯の原因となる歯垢の定着を集中的に抑える治療です

3DS除菌治療の必要性 - 虫歯予防対策 -

「毎日歯磨きをしているのに虫歯になってしまう!」
という方は多くいらっしゃるかと思います。
毎日歯磨きをしているのになぜ虫歯になるのでしょうか?

虫歯になりやすい人もいれば
虫歯になりにくい人もいます
極端に言えば まったく歯を磨かなくても虫歯にならない人もいらっしゃいます

歯磨きを行うことはもちろん非常に重要なことですが
歯磨きをしていれば虫歯にならない ということではありません
虫歯のリスクの高い人は毎日歯磨きを行っていても虫歯になってしまいます

虫歯のなりやすさにはさまざまな要因があります
・ 虫歯細菌(細菌の種類、 量、 質 等)
・ 唾液の性状(分泌量、緩衝能、抗菌因子 等)
・ 糖分を含んだ食事 等生活習慣(間食の頻度 等)
・ 歯磨きの程度(適切なブラッシングができているか 等)
・ 歯質の問題(歯の耐性化、 石灰化度、フッ素の使用 等)
どれをとっても虫歯には重要な要因となっています
歯磨きはさまざまな要因の一つでしかないのです
虫歯となる原因のうち 細菌種類は大きく影響してきます

3DS除菌治療細菌をターゲットにした治療法です
今までの虫歯治療は虫歯になった部分を削り取り除き
削った部分を覆うような詰め物をする方法でした
3DS除菌治療は細菌自体を除菌する治療法なのです

虫歯の成り立ち - 虫歯はこうしてできる -

通常口腔内は中性に近い状態で維持されています
食後 虫歯細菌は食物のショ糖を利用して酸を産生します
この酸により口腔内は酸性に傾きます
食後3分もすると酸の影響により歯質は溶け出します
この状態を脱灰(だっかい)と言います
虫歯です
しかし 食事中に分泌される唾液に含まれる重炭酸塩
酸性に傾いたpHを中性に戻す働きがあります
この状態を再石灰化(さいせっかいか)と言います
虫歯が自己修復された状態です
食事をするたびに
この脱灰(だっかい:虫歯)
再石灰化(さいせっかいか:自己修復)が繰り返されているのです

3DS 除菌療法

脱灰の時間が多くなると虫歯になりやすく
再石灰化の時間が多くなると虫歯になりにくい状態と言えるのです

3DS 除菌療法

間食が多いと 歯が脱灰(だっかい)する時間が長くなるため
歯はどんどんと溶けてしまいます

3DS 除菌療法

3DS治療の流れ

ステップ:1

虫歯検査 歯周病検査
レントゲン検査 細菌検査

3DS 除菌療法 3DS 除菌療法
SALIVA-CHECK LAB  虫歯細菌DNA検査 : リアルタイムPCR法

細菌の遺伝子(DNA)から調べる検査方法です 非常に精度の高い検査方法です
細菌の種類 量 等を詳細に調べることが可能です
精密検査であり外注のため 1週間〜10日程度の検査期間がかかります
また特殊な検査のため検査費用がかかることが欠点です
虫歯のリスクを知るためには非常に有効な検査方法と言えます
検査する細菌は以下の3種類です
ハイリスクの方が3DS除菌治療の対象となります
  ・ S.mutans菌
  ・ S.sobrinus菌
  ・ 乳酸桿菌

検査費用  15.000円(消費税別)

簡易虫歯細菌検査 昭和薬品 RDテスト

RDテストは 細菌検査ほどの精度はありませんが 非常に簡易的で
結果もすぐに分かり 費用も格段に抑えられます
検査方法はいたって簡単で だ液をレサズリンという指示薬が塗布されたシールに
つけます そのシールを腕に貼って15分待ちます
この15分間で培養されるので 剥がしてシールの内側の色を確認すると
虫歯菌の数によって,Low(青色)Middle(青紫色)High(紅紫色)に変色します
ハイリスクの方3DS除菌治療の対象となります
  *唾液採取前の約2時間は 飲食 歯磨き 洗口を避けること

検査費用  15.000円(消費税別)

*虫歯検査の場合 リアルタイムPCR法 もしくは RDテストから1つを選択していだきます

SALIVA-CHECK LAB  歯周病細菌DNA検査 : リアルタイムPCR法

歯周ポケット内から採取した歯周病細菌のDNAから 以下の5種類の細菌を
特定することができる非常に精度の高い外注検査方法です
・ P.g.菌(P.gingivalis)
    慢性歯周炎の発症に関連が深い菌
      年齢に比較して骨吸収が大きく この菌の比率が高い場合
    侵襲性歯周炎と診断される非常に悪性度の強い細菌
・ A.a.菌(A.actinomycetemcomitans)
    若年者でも急速な進行を起こす侵襲性歯周炎の発症に関連が深い菌
    非常に悪性度の強い細
・ T.d.菌(T.denticola)
    スピロヘータというラセン状をした運動性のある細菌の仲間です
    歯周病が進行すると組織の隙間に入って病状を急激に悪化させます 
    また 免疫を抑制する成分を持っているため この菌が爆発的に増えて
    いても 抗体が産生されないと言われ ています
・ T.f.菌(T.forsythia)
    紡錘状の形をした細菌です
    P.g.菌 や T.d.菌 と共に検出されると歯周病のリスクが高くなります
・ P.i.菌(P.intermedia)
    女性ホルモンによって発育が促進される細菌
    思春期性 や 妊娠性のホルモン関連性歯周炎を起こします

検査費用
2菌種 10.000円
3菌種 15.000円
5菌種 20.000円  (消費税別)

*5菌種検査が基本

遺伝子検査リアルタイムPCR法の詳細については以下を参考にして下さい

歯周病細菌遺伝子(DNA)検査 リアルタイムPCR法(当院HP)

SALIVA-CHECK LAB  Oral Check Center(外部サイト)

虫歯細菌リアルタイムPCR法検査結果 参考例

3DS 除菌療法
ステップ:2
虫歯 歯周病治療

*虫歯治療 や 歯周病治療が完全に終了した後で
  除菌を行います
  虫歯細菌 等が多量に存在する状態では
  除菌はできません
  (細菌が口腔内にいっぱいいるためです)

*虫歯治療や歯周病治療は保険が適応されます

3DS 除菌療法
3DS 除菌療法
ステップ:3
PMTC

歯の表面にはバイオフィルムと言われる
ネバネバした細菌の集合体が存在します 
このバイオフィルムを徹底して除去することで
薬液の効果を高めます
約30〜40分

*PMTC治療費 1回 5.000円(消費税別)

3DS 除菌療法
3DS 除菌療法
ステップ:4
3DS除菌 院内治療:1回目

PMTCにより歯がツルツルになったところで
オーダーメイドのマウスピースに
高濃度の殺菌薬を入れて5分間除菌します
*除菌当日は甘いものは禁止です
使用する除菌薬は
0.2%クロルへキシジン ジェルです
マウスピースは事前に型取りが必要です

* マウスピース費用
  上下顎
  20.000円(消費税別)
* 高濃度薬液費用1回分
    500円(消費税別)

3DS 除菌療法 3DS 除菌療法
3DS 除菌療法
ステップ:5
3DS ホームケア

約1週間 ご自宅で毎日就寝前(歯磨き後)に
マウスピースに低濃度の殺菌薬を入れ
就寝時に装着していだきます
これにより細菌を減少させます
再感染を防ぐ為に歯ブラシは新しくして下さい
使用する除菌薬は
コンクール
(低濃度クロルへキシジン ジェル)です

*1箱
  1.000円(消費税別)

3DS 除菌療法 3DS 除菌療法
3DS 除菌療法
ステップ:6
3DS除菌 院内治療:2回目

再度 PMTCを行い
マウスピースに
高濃度の殺菌薬を入れて5分間除菌します
マウスピースは必ずご持参下さい

* PMTC治療費 1回
    5.000円(消費税別)

* 高濃度薬液費用1回分
      500円(消費税別)

3DS 除菌療法 3DS 除菌療法
3DS 除菌療法
ステップ:7
細菌検査

再度細菌検査を行い除菌結果の判定を行います

・ 虫歯細菌リアルタイムPCR法検査費用
        15.000円(消費税別)
・ 簡易虫歯細菌検査  RDテスト検査費用
              500円(消費税別)
・ 歯周病細菌リアルタイムPCR法検査費用
10.000〜20.000円(消費税別)

3DS 除菌療法
3DS 除菌療法
ステップ:8
定期管理 と フッ素によるホームケア

虫歯や歯周病の原因は細菌だけではありません
毎日の歯磨きや唾液の性状等さまざまな要因があります
適切な管理ができないと細菌は元の状態に戻ってしまいます
定期管理ではPMTCを行いバイオフィルムを除去します
また 毎日フッ素を使用することで耐虫歯性を高めます
3DSホームケアは日常行っていただくことで効果が高まります
ただし 3DSホームケア前には徹底した歯磨きが必要です
汚れが付着した状態では薬液の効果はありません
特に歯間部の清掃は非常に重要になってきますので
歯間ブラシやデンタルフロスの使用が重要です

*定期管理による歯石除去等については保険が適応されます

3DS 除菌療法

3DSの除菌持続効果

それでは3DS除菌治療の効果はどれくらいあるのでしょうか?

3DSの持続効果については
生活習慣が適切に改善されれば半永久的にもちますが
そうでない場合には1年程度で元の状態に戻ってしまいます
齲蝕 も 歯周病 も 細菌感染症ですが
その背景には細菌的要因だけでなく
口腔清掃状態 食生活等の生活習慣が大きく関与していることは
当然のことです
そのため口 腔衛生状態が悪かったり
食生活 等の改善がない場合には 3DSを行ったとしても
細菌叢は戻ってしまいます

3DSによる効果の持続を確認するためには
定期的に細菌検査を行うことと
PMTC後に高濃度薬液を使用した院内3DSを実施することが有効です

PAGE TOP