金属アレルギー/審美歯科 オールセラミックブログ

2018年7月11日

金属を撤去したらアレルギー症状が改善した

2018年 7月11日(水曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  オールセラミック/ジルコニア/金属アレルギー専門サイト」です。

今日のテーマは、『金属を撤去したらアレルギー症状が改善した』になります。

早速ですが、まず初診の状態から見てみましょう。
上顎です。(噛む面から撮影しています)

下顎です。(噛む面から撮影しています)

金属の被せ物がいっぱい入っています。
患者様は、長い間全身的なアレルギー症状に悩まされています。
足にはかなりな発疹が認められます。

手にも認められます。

皮膚科等で様々な治療を行っても改善しなかったため、
金属アレルギーを疑い当医院を受診されました。

これが100%金属アレルギーによって起こっているという確証はありませんが
現在できることは行いたいという患者様のご希望もあり、
金属を撤去することになりました。

まだ治療途中ですが、一部みていきましょう。
下顎の左奥歯にあるブリッジです。

ブリッジとは、歯が欠損(抜歯して歯がない)に対して、
欠損部の両側(歯がない部分の手前と奥歯)を削り、
連続した被せ物を装着する治療法です。
この方のレントゲン写真です。

左下のブリッジが今回の治療対象です。

先にも説明しましたように
ブリッジは、欠損部の両側を削り被せ物を装着する治療です。

この部分を撤去します。

撤去した状態が以下の写真です。

歯の欠損していた部分の粘膜が赤く腫れ上がっているのがわかります。

ブリッジを除去した日は樹脂でできた仮歯を作成して使用していただきました。
約2週間後にいらして仮歯を外した状態が以下です。

赤みもほとんどなくなりました。
治療前、治療後の比較です。

このケースはまた後日続きをアップします。

治療費用

オールセラミック(e.max エンプレス 等)
1歯 54.000円(消費税込)

ジルコニアオールセラミック
1歯 75.600円(消費税込)〜

モニターの方は20%offです。


クリックでの応援よろしくお願い致します

ワンランク上の歯科衛生士になる為のスキルアップセミナー”ペリオ編”

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

PAGE TOP