金属アレルギー/審美歯科 オールセラミックブログ

2019年3月27日

インプラント治療におけるオールセラミック(スクリュー補綴ジルコニア)

2019年 3月27日(水曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  オールセラミック/ジルコニア/金属アレルギー専門サイト」です。

今日のテーマは、インプラント治療におけるオールセラミック(スクリュー補綴ジルコニア)になります。

本日はいつものケースではなくインプラント治療における
オールセラミックについて症例を見ながら解説します。

天然歯の詰め物 や 被せ物の場合、
当院では、オールセラミックを使用することが多いです。

金属治療にも利点はありますが、
昔と違って、
金属治療をご希望される方が圧倒的に少なくなってきました。

また
金属アレルギーの問題  等もあり、
当医院では、
以前と比較すると金属治療は劇的に減少しています。

このブログでは、
いつも天然歯のオールセラミックの症例を見ていただいていますが、
本日はいつもと違い、
インプラントの被せ物に対しての
オールセラミック治療の症例を見ていただきます。

先にも説明しましたように
天然歯において金属を使用することは相当減少してきましたが、
インプラント治療においてもそうです。

インプラントの被せ物でも
ほとんどのケースで金属を使用しない治療となっています。

オールセラミックを使用したインプラント治療です。

特に奥歯の場合、
インプラントの被せ物の材質には、
オールセラミックの中でももっとも強度の高い
ジルコニアを使用することが増えています。

本日のケースもそうです。

まず初診時の口腔内から見ていきます。

上顎の左側奥歯が欠損しています。

欠損部に対して、
義歯(入れ歯)の利点、欠点、
インプラント治療の利点、欠点
について説明させていただきましたところ
患者様は、この部分に義歯(入れ歯)ではなく
インプラント治療をご希望されました。

上顎の左側奥歯は、3歯が欠損していましたが、
治療費 等の問題もあり、
2歯分のみの治療をご希望されました。

以下は、インプラント治療後です。

上顎左側の奥歯の素材は、
ジルコニアです。

奥歯は、噛む力の負担が非常に大きい部位であり、
本症例の患者様は、噛み合わせが強く、
噛み締め や 食いしばり 等の問題があることが考えられたため、
金属製の被せ物も選択肢として考えられましたが、
金属アレルギーも気にされていたため、
口腔内から金属を一切撤去したいとのご希望もあり、
オールセラミックの中でもっとも強度の強い、
ジルコニアを選択しました。

ここで被せ物の噛む面に丸い白っぽい物があります。
以下の矢印部分です。

これは何かと言うと
ネジ式固定の被せ物です。

わかりにくいですよね。

簡単に言えば、
この丸い部分だけは、ジルコニアではなく、
レジンという樹脂が詰まっています。

レジンは、比較的簡単に取り外すことができます。
(ちょっと削れば取れます)

レジンが取れると
ジルコニアに穴が見えます。

この穴の中には、ネジがあり
ネジを緩めることで
ジルコニアの被せ物を取り外すことができます。

インプラントの被せ物を取り外すことには、
非常に大きな利点があります。

例えば、
ジルコニアは非常に硬いと言っても
100%割れないということはありません。

ジルコニアは、セラミックに分類されます。

セラミックは瀬戸物と同じような物です。

そのため、破損する確率を0%にすることはできません。

それでもジルコニアが破損することはほとんどありませんが…

もし、破損した場合、
ネジを緩めることで簡単に外すことができ、
作り変えることもできます。

また、インプラント自体は、虫歯にはなりませんが、
歯周病のような状態にはなります。

インプラントが歯周病の状態になることを
インプラント周囲炎と言います。

もし、インプラント周囲炎になった場合、
取り外した方が
治療がしやすいことがあります。

他にも取り外すことができる利点は多くあります。

そのため、現在はインプラントの被せ物は
取り外すことが可能なネジ式固定にすることが多いです。

このブログは、オールセラミックのブログですが、
本日の症例のインプラント部分に関しては、
明日(2019年3月28日)のインプラントブログでアップしますので
ぜひご覧下さい。
インプラントブログ

次回もまた

オールセラミックの症例を見ていきましょう。


クリックでの応援よろしくお願い致します

ワンランク上の歯科衛生士になる為のスキルアップセミナー”ペリオ編”

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

PAGE TOP