インプラントは横浜の大船駅北口歯科

TEL.045-891-3334
受付 9:30~12:30/14:00~18:00(土・日は17:30)
休診日 月曜日・木曜日・祝日

金属アレルギー 審美歯科 オールセラミックブログ

ブリッジにするか? インプラントにするか? 入れ歯にするか?

2021年 10月 4日(月曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  オールセラミック/ジルコニア/金属アレルギー専門サイト」です。

今日のテーマは、
『ブリッジにするか? インプラントにするか? 入れ歯にするか?』 になります。

歯が欠損している場合、
欠損のままでは、噛むことができなかったり、
見た目の問題もあります。

そのため、
何かの治療を行うことが必要になります。

その治療法も一つだけではなく、
いくつかの治療方法があります。

まず本日の症例を見ていきましょう!

以下が初診時です。

下顎の右側奥から2番目が欠損しています。

この歯が抜歯となった理由は、
神経のない歯が折れた!
ということです。

歯根破折 です。

このブログでもよく紹介するケースです。

患者様は、欠損部の治療をご希望されました。

このケースの場合、
治療方法は、3つ考えられます。

1つ目は、ブリッジ です。

一般的なブリッジ は、
欠損部の両側の歯を1〜2ミリ全周にわたって削ることが必要になります。

歯を削る量は、
被せる素材によって変わります。

金属製より、
セラミックの方が歯を削る量は、
若干多くなります。

できれば健康な歯は削りたくないものです。

次に入れ歯(義歯) です。

入れ歯は、
先ほどのブリッジ のように歯を削ることは基本的にありません。

歯を削るブリッジよりは、
はるかにリスクは小さい治療です。

しかし、
義歯は、取り外し式ですので、
嫌がる患者様も多いです。

また、
義歯の装着時に非常に強い違和感を感じられる方も多くいらっしゃいます。

3つ目の方法は、
インプラント 治療です。

インプラント は、ブリッジ のように歯を削ることはありません。

入れ歯 のように取り外し式でもありません。

最もお勧めする治療法です。

インプラント治療 の欠点は、
保険が適応されないこと、
ブリッジ  や 義歯  より治療期間が長くかかること、
インプラント を埋め込む手術が必要なこと
があげられます。

今回のケースですと
治療費は、インプラントの治療費は336,600円(税込)かかります。
(2021年度時点)

また治療期間は、約3ヶ月かかります。

このケースの場合、
手術自体は、
通常の虫歯の麻酔と同じように行うだけで、
手術時間は、約5分です。

最もネックになるのは、やはり治療費です。

しかし、
出来る限り避けたいのは、
ブリッジ です。

それば、歯を削るからです。

以下は、治療後です。

患者様は、
今後
他のご自身の歯をホワイトニングして白くしたいとのご希望がありましたので、
インプラントのセラミックは、若干白い歯をご希望されました。

来週もセラミック症例をアップします。

当医院を受診されている患者様 や
ブログを見られた方のクチコミを募集 しています。

励みになりますので
ブログのコメントもよろしくお願い致します。

以下をクリックして下さい。
Googleでクチコミ募集中

天然歯治療費

オールセラミック(e.max エンプレス 等)
1歯 55.000円(消費税込):天然歯

ジルコニアオールセラミック
1歯 88.000円(消費税込):天然歯

インプラントの治療費については、
以下を参考にして下さい。
大船駅北口歯科:料金システム

現在デンタルローンの24回まで分割手数料 0%キャンペーンを実施しております。
詳細は以下をご覧下さい。
デンタルローン(84回まで分割お支払い可能:24回までは分割手数料 0%)


クリックでの応援よろしくお願い致します

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

24時間インターネットオンライン予約

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

PAGE TOP