最新インプラント症例ブログ

2004年7月25日

骨粗鬆症患者さんにおけるインプラント治療

2004-07-25
昨日インプラントを行った患者さんは骨粗鬆症の方でした。
骨粗鬆症の患者さんはインプラントが禁忌かというとそうではありません。その程度にもよりますが、内科医との相談により可能です。
しかし、実際に骨粗鬆症の患者さんにインプラントを行ってみると
健康な方に比較して骨が軟らかいことが多くあります。こうした場合にはインプラントと骨の安定期間を通常よりも長く置きます。また治療終了後もメインテナンス(定期検査)をきちんとされることが必要です。

インプラントの杉山歯科医院

最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP