最新インプラント症例ブログ

2004年8月1日

土曜日のインプラント

土曜日は2件のインプラントがありました。
1件はインプラントモニターの患者さんでした。手術中の状態や手術室の状況等、患者さんの同意のもとビデオ撮影を行いました。手術はこのように行われている。手術環境はこのような状態であるということが見られるように現在編集をしているところです。完成すれば、インプラントがどのように行われているかがわかるかと思います。約2ヶ月程度でネット上で公開できるかと思います。
もう1件は6本のインプラントを一度に埋入しました。骨の幅が非常に薄く、高さも非常にない状態でした。GBR法、ソケットリフト法、スプリットクレスト法等の色々な治療法を駆使しないとできないような状態でした。やはり骨の吸収が進行しないうちに抜歯をしておけば良いということがはっきりわかる症例です。歯周病等で抜歯かどうか悩んでいる方は早期の判断が重要になってきます。
インプラントの杉山歯科医院
最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP