最新インプラント症例ブログ

2004年12月15日

今日のインプラント

今日は上顎に8本のインプラント埋入がありました。
全ての場所で骨の高さや幅が不足しているケースです。

右側は5ヶ月前にインプラントを埋入するための骨の高さがなかったためサイナスリフト法をすでに行っている状態です。その部分に2本のインプラントを埋入しました。
左側は2本のインプラントをソケットリフト法という治療を行い、同時埋入しました。
前歯部は骨の幅が少なかったためリッジエクスパンジョン法という骨の幅を広げる方法を行い4本のインプラントを埋入しました。
このように骨の幅や高さに問題がある場合には色々な治療法を組み合わせて行うことが必要です。

得に今回は患者さんが海外からいらしている方なので、できる限り短期間で治療を行うことは大切なことです。

治療期間をできるかぎり短く、さらに安全に、確実に行うためには単にインプラントを埋入すれば良いということではなく、さまざまなテクニックが必要となります。

今回は8本同時埋入とさまざまな治療を組み合わせて行いましたので患者さんも大変疲れたかと思います。
お疲れさまでした。

今回行ったサイナスリフト、ソケットリフトについてはホームページを参考にして下さい。またリッジエクスパンジョン法については後日解説します。




インプラントの杉山歯科医院
最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP