最新インプラント症例ブログ

2005年1月25日

今日のインプラント

今日は上顎2本、下顎1本を同時に埋入しました。
上顎は術前にインプラント埋入するための骨がまったくなかったために約6ヶ月前に骨の高さを増大させる治療法であるサイナスリフト法を行いました。(詳細はホームページの特殊な治療法を参考にして下さい)
通常上顎にインプラントを行った場合には骨と結合するまで約3ヶ月待ちますが、サイナスリフト法を行った場合にはインプラントを埋入後もそれ以上待つことがあります。
やはり骨がなにもない状態のところに骨を作った場合にはできた(再生した)骨も若干安定しない(軟らかいといったほうがわかりやすいかもしれません)ような骨です。そのため安全をとって治癒(骨とくっつく期間)を通常よりも長くおくことがあります。今回もそのようなケースでした。

インプラントの杉山歯科医院

最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP