最新インプラント症例ブログ

2005年3月28日

インプラントの治療費について

インプラント治療は保険診療ではないので、医院によりその治療費はまったく異なります。

インプラント1本と上部構造(被せ物)で安いところで25万円程度、高いことろで60万円程度と非常に差があります。

高い料金のホ−ムペ−ジを見ると『御自身の身体にかけるものがそんなに安いものでいいのか』というようないかにも高い治療費が良い治療をしているかのようなことが書いてあることがあります。

もちろんあまりにも安い設定のインプラントには疑問があることがあります。
しかし、私が使用しているI.T.Iインプラントに関して言えば、60万円かかるのはぼったくりとしか言えません。器材がそんなにななることはありません。
医療の世界はコスト削減ということはあまりしていないのが現状です。得に大学病院に関して言えば、インプラント手術が1日1件あるとすれば、午前中にその手術しか診療をしない先生が多くいます。
当然1件分の利益しかないので、単価は高くなります。
例えば、1日5件のインプラントをこなしている先生はそれだけ1件あたりの単価を安くしても利益はあります。
また材料もまとめて買えば安くなりますし、人件費等の費用もかかります。
数多く診れば良いということではありませんが、コスト削減努力も大切なことの一つです。
インプラントの費用を高く設定しているところはおそらく技術等には問題はないかと思いますが、患者さんにいかに治療費を抑え、高い技術を提供することが多くの患者さんを助けることにもつながります。

インプラント治療を受ける際には費用の面だけでなく、医院の衛生状態や担当医の信頼性、治療経験等総合的な面で納得ができる医院を選ばれて下さい。

インプラントの杉山歯科医院
最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP