最新インプラント症例ブログ

2005年4月18日

今日のインプラント:GBR法(骨再生療法)

今日はインプラントを行うための骨の高さや幅が少ないためあらかじめ骨を再生させるGBR法を行いました。
以前にもなんどかこのGBR法について話しをしましたが、現在骨を再生させる治療は一般的なこととなってきました。
10年前まではGBR法はありましたが、まだまだ一般的な治療法ではなく、ほんの一部の先生が行っている特殊な治療法でした。
しかし、現在は多くの先生が手掛ける治療法となっています。
ただし多くといっても全歯科医師の5%はいないでしょう!
得に日常的に行っている先生はもっと少ないかもしれません。

骨を増大させる治療法はGBR法以外にも増えてきています。
ただし新しい治療法というのはそれなりにリスクもある可能性があります。
どのような治療法であってもある程度治療実績がないと本当に良い治療法かどうかを判断するのは難しいことです。
私達歯科医師は新しい治療法があればすぐに飛びつくのではなく、基礎研究や臨床実績をみて総合的に判断します。
私自身骨を再生させる新しい治療法も試みてみたい時もありますが、確実性があるとわかれば、それから実践したいと思います。



インプラントの杉山歯科医院

最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP