最新インプラント症例ブログ

2005年10月29日

今日のインプラントと大船駅北口インプラントセンターの追加報告

今日の午後は抜歯即時インプラントでした。
抜歯即時インプラントにはいくつかのパターンが考えられます。

1 抜歯して即時インプラント埋入

2 歯の根に膿みを持っていたりする場合には抜歯後、3週間程度まって腫れや、膿  みが減少してからインプラントを埋入

3 多少骨の吸収がある場合には抜歯と同時にインプラントを埋入し、さらに骨の増  大治療(GBR法)を行います。通常の抜歯即時埋入より若干治癒の期間が長くな  ります。

4 あまりにも骨の吸収が大きい場合には先に抜歯し、3週〜1ヶ月程度待ち、その  後骨の増大治療(GBR法)を行い、2〜3ヶ月程度骨が再生(増大)するまで待  ちその後インプラントを埋入します。この場合には7ヶ月程度の治療期間がかかります。

一般的には 1 の方法が考えられますが、現在の状況によりさまざまなことが考えられます。
大船駅北口インプラントセンター(仮称)の開院について

トップページにも記載してありますが、開院日(予定)は平成18年4月4日です。
診療日は火曜日、水曜日、金曜日、土曜日、日曜日です。

今後詳細がわかりしだい報告します。



インプラントの杉山歯科医院
最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP