最新インプラント症例ブログ

2006年10月8日

トレーニング

トレーニング

今日は診療を早めに終了し、当医院で働いている6名の先生で外科治療のトレーニングをする日です。
ブタの顎骨を使用します。
切開や縫合といった基本的なトレーニングを確認し、いかに早く、正確にできるかを行います。
こうしたトレーニングは時々必要で、安定した治療を行うために非常に大切なことです。
一生懸命学問を得ることも大切ですが、手が動かないことにはダメですから…
特にインプラント治療は正確性も大切ですが、いかに早く行うかということも重要なことです。
インプラントを行う患者さんは始めてのことが多く、どんな感じなんだろう?とか痛みはないのか?等不安なことが多くあります。
治療時間が短いことで患者さんの負担も楽になります。
数本のインプラント治療であればほとんどの患者さんは『こんなに簡単に終わるとは…』という感想をお持ちです。
正確に安全にそして早くできることは大変ではありますが、大切なことなのです。

インプラントの大船駅北口歯科インプラントセンター

最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP