最新インプラント症例ブログ

2006年10月21日

専門医

専門医
当医院には義歯(入れ歯)や噛み合わせの専門医や麻酔の専門医がいます。
院長の私は歯周病とインプラントの専門医であるため、義歯の難しい症例はそうした専門の先生に聞いて治療を行うかお任せします。
麻酔の専門医は静脈内鎮静法という麻酔を担当しています。
また歯石を除去したりブラッシング指導をしたり、口腔清掃を行い、メインテナンスを受け持つのは歯科衛生士です。
歯科衛生士はそうしたことを専門に勉強し、経験も豊富ですので、私より知っていることもあり、実際に口腔清掃指導やクリーニングは私よりできます。
それぞれ専門とするところや担当は違います。
全て1人の先生が行うことは難しいことです。チームアプローチが大切になります。
また1人の患者さんに対しても複数の担当医が治療計画をたてることにより、医療的なエラーをなくし、さまざまな面から治療方針を立てられるのです。

インプラントの大船駅北口歯科インプラントセンター

最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP