最新インプラント症例ブログ

2006年10月22日

日記

日記
この日記はほぼ毎日書いています。
できるかぎり毎日起っていることを書きたいと思います。
得にHPで書いてあるような内容だけではなく、歯科全般に関することも書いていきたいと思っています。
2週間前は大学病院の実情について書きました。
当医院ないのことについても書いています。
さまざまな面から歯科医療というものを知っていただきたいと思っています。
最近はだいぶ変わりましたが、以前は医療は閉ざされた分野であり、歯科においては患者さんは歯科医師のいわれるがまま口を開いていればいい… という時代もありました。
完全に医療側主体の治療でした。
しかし、現在はかなりオープンになり、患者さんの事前説明がだいぶ行われるようになってきています。
当医院でもインプラントや全体的な歯周病のようなケースは治療計画書をおつくりし、治療方法、治療期間、回数、治療費、利点と欠点等お話します。
場合により治療計画書は何度も作製し直すこともあります。
そして最終的には患者さんに納得していただき、治療は開始されます。
現在歯科治療を受けれれている患者さんで治療方針に疑問があったりする場合には他の歯科医院で意見を求めることは大切です。
これをセカンドオピニオンといいます。

インプラントの大船駅北口歯科インプラントセンター

最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP