最新インプラント症例ブログ

2006年11月11日

歯軋り

歯軋り

歯軋りやくいしばりは私達がインプラントを行う際に最も注意することの一つです。
歯軋りによる力はすごいものでインプラントをダメにすることもあります。
あまりにも歯軋りが強い場合にはインプラント治療ができないこともあります。

歯軋りを自覚されていたり、ご家族から歯軋りをしていることを言われたりする方は治療前に必ず担当歯科医師に相談されて下さい。

インプラントの大船駅北口歯科インプラントセンター


最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP