最新インプラント症例ブログ

2006年11月15日

インプラントと骨が結合する期間(女性の場合)

インプラントと骨が結合する期間(女性の場合)

私が主に使用しているI.T.Iインプラントは骨と結合(くっつく)するまで上顎で3ヶ月、下顎で2ヶ月です。
ただしこれは一般的な期間で骨の硬さ等によりその期間は異なります。
場合により1〜2ヶ月程度長くなる場合もあります。
得に女性の場合(その中でも50歳以降の方)は骨と結合する期間が長くなることがあります。
硬い骨はインプラントとの結合が良いのですが、軟らかい骨は骨との結合が悪いことがあります。
軟らかい場合には時間を長く待つことにより対応します。
ただし、この期間は術者の経験的なことによることが多く、初診時のレントゲンだけではその期間を正確にお話することは難しいことです。
多くの方は予定どうり上顎で3ヶ月、下顎で2ヶ月の結合期間ですが、実際にインプラントの手術時に骨の硬さやインプラントの安定、残存骨の状態(GBR法を併用した場合には治療期間が長くなることがあります)により決定します。
手術後に骨と結合(くっつく)する期間を『1ヶ月長くしましょう』というお話をさせていただくことがあります。
今後すっと使用していくインプラントですから無理をせず、1〜2ヶ月長くなっても安全を第一に考えていきたいと思います。

インプラントの大船駅北口歯科インプラントセンター



最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP