最新インプラント症例ブログ

2006年12月25日

科学的根拠のある治療

科学的根拠のある治療

医療は日々進歩しており新しい治療法や新しい材料が発表、開発されています。
新しいことはすばらしい反面、臨床での応用期間(臨床実績)が少ないため後に問題となったり、効果がないといったことで自然に消滅していくことがあります。
これは医療の世界だけにかぎったことではなく、どのような業界でもあることです。
新しい治療法や新しい素材が開発されてた時、それがどれだけ効果があるのか?基礎研究はきちんとなされているのか?基礎実験があればその研究はどれだけ信頼性があるのか?等を歯科医師自身がきちんと見極めていくことが大切です。
そのようなためベースとなっている論文を読みます。
私自身は以前大学病院に勤務していましたので、論文は図書館に行ったり、論文が掲載してある雑誌が医局にあったりして調べるのは簡単でした。
しかし、今は開業をしているため新しい情報を得ることは結構大変です。
ちょっと大学の図書館に…というわけにはいきません。
そこでインターネットです。
便利ですね。
歯科論文を専門にあつかっているサイトがあります。
病院や自宅にいながら簡単に得ることができます。
こうしたことがなければ大変です。


インプラントの大船駅北口歯科インプラントセンター

最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP