最新インプラント症例ブログ

2006年12月26日

歯周病の病態分類

歯周病の病態分類

単に歯周病といってもその原因によりいくつもの病名に分類されます。
一般的に日本ではこの分類をアメリカの歯周病学会とヨーロッパで使用されているものを
使用します。
私が大学時代に使用してきた分類は今では使用されていません。
大幅に変更になっています。
以前は若年性歯周炎とか急速進行性歯周炎といった分類がありました。(現在は名称が変更になっています)
分類されていた理由は発症する時期や存在する最近の種類等によるものです。
時々同じ歯科医師同士で話しをする時、未だに以前の分類で話しをする先生がいます。
正直、『知らないのか?』、『勉強していないな?』と思ってしまいます。
根本的には分類名が変わっても治療方法が変わるわけではないので問題はありませんが、どうかな?と思います。
勉強意欲をなくしたらいけません。
大変ではありますが、日々情報を得る努力は必要です。


インプラントの大船駅北口歯科インプラントセンター

最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP