最新インプラント症例ブログ

2009年2月23日

インプラント症例報告

2/23(月曜日)です。
今日は、今週のインプラント手術報告を中心に書きたいと思います。


今週(2/20〜22)のインプラント手術報告

今週(昨日)のインプラント手術の中から、
難しいケース であったり、
特殊なケース 等を抜粋して、紹介するコーナーです。

それでは、今週のインプラント手術の中から 上下顎 同時にインプラント埋入を行った1症例について解説します。

患者様は、上顎の奥歯が4歯欠損、下顎の奥歯が2歯欠損の状態で来院されました。

インプラント治療を行う場合、『どうして歯がダメになったのか?』ということから考えていきます。
それは、歯が抜歯になった理由が分からないと 他の歯もダメになりますし、
インプラントもダメになる可能性が高いからです。
インプラント治療をご希望される場合には、インプラントの検査(レントゲン撮影等)以外にも
必ず『歯周病の検査』や『噛み合わせの検査』等を行います。
上記のような理由があるからです。

さて、今回の症例の患者様ですが、
残っている歯を検査すると 多少の歯周病の問題はありましたが、大きな問題ではありませんでした。
レントゲンからも 歯がなくなった部位の骨は しっかり残っていました。
歯周病になると骨は吸収します。
骨が吸収することにより 歯が抜けてしまうのが歯周病です。
骨がしっかり残っているということは、歯周病でダメになった可能性が少ない ということです。

それでは、『なぜ 歯がなくなってしまったのでしょうか?』

さまざまな検査の結果、原因は、
ダメになった歯は 神経がない歯であったことと、
噛み合わせに大きな問題があったことがわかりました。

患者様ご自身のご希望として、歯がない部分のみに インプラントを行う治療をご希望されていました。
もちろん患者様は、奥歯がダメになってしまったのですから
『早く インプラントを行い、噛めるようになりたい!』
と思っていらしゃるのは当然のことです。
また、他の歯には、痛み等はありませんし…

神経のない歯は、脆く、通常の噛む力でも 歯根破折することがあります。
この理由は、このブログでも良く書くことです。

噛み合わせについては、以下のようなことが分かりました。(簡単に解説します)
患者様の口腔内は、ほとんどが、被せ物を行ってあります。(ちなみに 神経もほとんどありません)
長い年月の間、『歯を削り』『被せ物を行う』といったことを繰り返したことにより、
噛み合わせが低くなり、ズレが生じてしまったのです。

先程書きましたように 神経のない歯は脆く、歯根破折しやすいことを説明しました。

噛み合わせの問題 神経がない歯が重なったことにより状況はさらに悪化し、奥歯がダメになったと考えられました。

このような状況で単に歯がない部分にインプラントを行っても
他の神経がない歯も同様のことが起こり、ダメになっていくことが十分予想されます。
そのため、患者様には、
『歯がない部分にインプラントを行っただけでは問題は解決しない!』
ということをお話しました。

歯がダメになった理由をご説明したところ、患者様は、口腔内全体の治療をご希望されました。

私達がインプラント治療を行う場合、当然のことながら骨がしっかりしていることが重要です。

骨がしっかりしていれば、インプラントを埋込むことが難しくないからです。

しかし、逆に骨が十分すぎるくらい残っている時には、心配なこともあります。
上記でも書きましたように『どうして歯がダメになったのだろう?』
ということです。

特に噛み合せ(歯ぎしり や くいしばり)で歯がダメになった場合には、そのままの状態でインプラントを行うと インプラントにも危険があります。
このことは以下を参考にして下さい。
    ・ 『歯ぎしり』はインプラントをダメにする!

噛み合わせに問題がある場合には、インプラントの埋入計画も少し変わることもあります。
『埋込むインプラントの長さは、極力長いインプラントを使用する』
『インプラントの本数を多くし、強度を増す』
ということも考えることが必要です。

今回は、骨の高さが十分残っていたため、長いインプラントが埋入できました。

使用したインプラントは、上顎では、 ストローマン・インプラント  ( I.T.Iインプラント)  SLAタイプ 長さ12ミリと 下顎では直径4.8ミリ、長さ10ミリを使用しました。

麻酔は、静脈内鎮静法にて行いました。


次回のブログは2/26(木曜日)になります。


  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。



ブログランキングにご協力下さい。下記をクリックして下さい。
人気blogランキングへ
クリックしていただくとランキングに1票入ります。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト 審美インプラント等の難症例も行います。
HPでは 治療費(費用)の説明や インプラント症例 無料相談コーナーもあります。

最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP