最新インプラント症例ブログ

2017年5月の記事一覧
2017年5月25日

2017年5月25日のインプラント症例

2017年 5月25日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科 インプラント症例専門サイト」です。

本日の症例は、
神経のない歯が折れたり、虫歯になり、
保存ができない状態の歯を抜歯し、
インプラント治療を行ったケースです。

神経のない歯は、非常にトラブルが多いです。
根の先に膿みが溜まったり、
神経のない歯は脆いので折れたり、
虫歯になっても、虫歯の痛みがないため、気がつきにくく
被せ物が取れたりした際に、中で大きく虫歯になっていることが分かることも多いです。

神経のない歯は、高リスクであるのです。

本日の症例を見ていきましょう!

上顎左側奥歯が欠損しています。
4歯分の欠損です。

そのため、左側では噛めない状態となっています。

この欠損の手前の歯(2歯)ですが、
これらは神経がない歯です。

先にも書きましたように神経のない歯は、非常に脆く折れることが高頻度で起こります。
今回の患者様も神経のない歯が折れている状態でした。

抜歯が必要になります。

抜歯をすると
噛めないだけでなく、抜歯し、歯がないと
前歯ですので審美的にも大きく問題が起こります。

抜歯後に患者様は、義歯(入れ歯)は避けたいとのご希望がありました。
前歯の2歯を抜歯すると6歯分の欠損になります。

6歯の欠損の場合、何本のインプラントが必要かと言いますと
骨や噛み合わせの条件によって大きく変わります。

それでは上顎左側の骨の状況をみていきましょう。

まず現在の骨の位置です。
骨が吸収することで問題が起こります。
赤線です。

次に青線です。
これは元の状態の骨の位置です。
骨が吸収する前です。

次の線は、上顎洞というものです。
まずみていただいた方が分かりやすいです。
以下の緑戦が上顎洞の位置です。

上顎洞の上方は、骨ではなく、空洞です。
穴が開いているのです。

それでは3つの線を合わせたのが以下です。

青線赤線の間が骨の高さということになります。
骨の高さが非常に低いのです。
十分な長さのインプラントを埋め込むことができない状態でした。

インプラント治療を行う際には、
短いインプラントより
長いインプラントの方が安定性が高いです。

そのため、できるかぎり長いインプラントを埋め込むことが大切になってきます。

今回の治療では、上顎左側の4歯欠損に対して、
4本のインプラントを埋入します。
骨の高さが低いので、ソケットリフト法という治療を行い、少しでも長いインプラントを埋め込む治療を行います。

次に下顎右側の奥歯ですが、
この奥歯のブリッジ部ですが、
ここも歯が大きく虫歯になっていたり、根が折れている状態です。
同部も抜歯が必要な状態です。

しかし、同部を抜歯してしまうと左右側の奥歯で噛めなくなってしまいます。
そのため、下顎右側は、現状では抜歯せずに
まずは、上顎左側の治療を先行させて行うことになりました。
そして、左側で噛むことや審美的なことが達成されてから
下顎右側を抜歯し、インプラント治療を行うことになりました。

以下が上顎左側のインプラント治療が終了した後です。

左側の噛み合わせ等が完了してから
下顎右側の抜歯し、インプラントとなります。

以下は下顎の右側の被せ物も装着し、
インプラント治療が完了した状態です。

インプラント治療と一言でいっても
患者様の口腔内の状態やご希望によって治療方法は大きく変わっていきます。

インプラント治療期間中の審美的なことや
噛むことを考慮して治療計画を立てることが大切です。

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯分 100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 90.000円(消費税別)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置54.000円(消費税別)になります。

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用20%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から20%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

2017年5月18日

2017年 5月18日(木曜日):インプラント症例ブログ

2017年 5月18日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科 インプラント症例専門サイト」です。

本日もインプラント症例となります。

ここ数日も非常に多くのインプラント手術がありました。

5月はゴールデンウィークや学会、講演会 等があり、
休診が多かったので診療予約は大変込みあっていました。

講演会と言えば、
本年度は、例年よりさらに講演会の数が増え、
ほぼ毎週どこかで話をしています。

内容もそれぞれ違うので、今はその原稿作りで毎日が終わってしまいます。

それではここ最近のインプラント症例を少しみてみましょう!
最初の症例は、下顎の左右奥歯が欠損しているため、噛めないとのことでした。
以下が治療前のレントゲンです。

下顎右側一番奥歯は、神経が死んでしまっており、
歯の根の先に膿みが溜まり、
歯自体もグラグラしていました。

このままでは奥歯で噛めないというだけでなく、
残っている歯自体にも負担が加わり、
加重負担によりダメになってしまった場合には、
さらに欠損部が多くなり、噛むことが難しくなります。

このことは患者様ご自身もご理解されており、
今回は、まず下顎右側奥歯の欠損部に1本のインプラント治療を行うことになりました。
以下が先日行ったインプラント手術直後のレントゲンです。

これから約2ヶ月後に被せ物が装着され、噛めるようになります。

次の症例です。
患者様は、上顎前歯部から奥歯にかけて欠損している部分にインプラント治療をご希望されています。

現在残っている上顎左右の奥歯は、虫歯等の問題があり、
もうグラグラですぐにも抜けそうです。

インプラント手術までの間は、上顎左右の奥歯は抜歯せずに
入れ歯の支えとして使用し、
インプラントを埋入後に抜歯してインプラントに仮歯を作製する治療計画を立てました。

本日は詳細な治療ステップは省きますが、
上顎の欠損部に5本のインプラントを埋入し、
インプラントブリッジとする治療計画です。

上顎左右の奥歯は、完全にダメな状態ですが、
現状では この歯がないと義歯の安定が悪いので
インプラント手術までこの状態で義歯を使用していただいています。

インプラント手術直後に仮歯を作製して義歯なして噛めるようにしていきます。
以下がインプラントを埋め込む手術が終わった直後です。

次の症例になります。
上顎右側奥歯に1歯の欠損がありました。
欠損の両側は、まったく虫歯になっていない健康な歯ですので、
患者様は、ブリッジを行うために歯を削ることに抵抗があり、
インプラント治療を選択されました。

この選択は正しいです。
できるかぎり歯は削らない方がいいです。

以下が先日インプラント手術が終わった直後のレントゲンです。

本日はインプラント手術の報告で終了です。

次回もインプラント症例を見ていきましょう。

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯分 100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 90.000円(消費税別)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置54.000円(消費税別)になります。

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用20%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から20%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

2017年5月10日

日本歯周病学会参加のため休診致します

5月12日(金曜日)、5月13日(土曜日)は、日本歯周病学会参加のため休診致します。
5月14日(日曜日)は通常通り診療致します。

休診中の予約は以下をご利用下さい。

24時間インターネットオンライン予約

診療相談は以下をご利用下さい。
インターネット相談

最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP