最新インプラント症例ブログ

2018年10月の記事一覧
2018年10月18日

上顎前歯部のインプラント治療

2018年10月18日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

本日は上顎前歯部のインプラント治療です。
早速見てみましょう!
初診時の口腔内です。

右側の前歯が今回問題となっている歯です。
この歯は、神経のな歯であり、
根が折れている状態でした。

この歯は抜歯となります。
以下は被せ物を撤去し、根が折れているのを直視で確認した後に撮ったレントゲン写真です。

抜歯後にどのうな治療を行うのかが大きなポイントです。

抜歯後の治療方法には3つ考えられます。
一つはブリッジです。

ブリッジは欠損部の両側の歯を削り、被せ物を行う治療です。
利点は、次に解説する義歯と比較すると快適です。
それは義歯(入れ歯)は取り外し式だからです。
前歯が取り外し式であるとどうしても見た目に問題が生じることがあります。
また義歯はプラスチック製でできており、ある程度の大きさがあるため、
口腔内に装着すると違和感を感じられる方が多いです。
しゃべりにくい という方も多いです。
前歯の場合、義歯を選択される方は非常に少ないです。
ブリッジの最大の欠点として、
歯を削ることが必要になることです。
今回のケースの場合、欠損部の左側は、すでに被せ物が装着してあるため、
新たに歯を削るわけではありませんが、
欠損部の右側の歯は、全く削っていない健康な歯です。
ブリッジを行う場合には、この歯を削る必要性があります。
これは最大の欠点です。

できれば歯は削らない方がいいです。
削った歯は、明らかにリスクが高くなります。
特に神経を取った歯は脆くなり、
折れたり、膿が溜ったり 等問題を起こす可能性があります。

次に義歯(入れ歯)です。

義歯は、先ほどのブリッジのように歯を削ることはありませんが、
取り外し式であることが大きな欠点です。
まあ保険の義歯(入れ歯)の場合、部分義歯を固定するための金属製のバネがつきます。
このバネが見える部分にくると審美的に大きな問題を生じます。
前歯の場合、義歯を選択される方は少ないのが現状です。
ただし、ブリッジのように歯を削らないという点では優れています。

次にインプラント治療です。

インプラントは、義歯(入れ歯)のように 取り外し式ではありません。
完全固定式ですので、ご自身の歯のようにご使用できます。
またブリッジのように周囲を歯を削ることはありません。
こうしたことから言えば、インプラントは非常に優れた治療法です。
インプラントの欠点としては、
まず保険が適応されないため、費用負担が大きいです。
次にインプラントを顎の骨の中に埋め込む治療が必要になります。

どの治療法が良いということではありません。
それぞれの利点、欠点を十分にご理解いただいた上で、お決めになっていただくことが重要です。

ブリッジのように歯を削ってから
「やっぱり削らなかった方がよかった」
と後で後悔しても遅くなってしまいます。
削る前にきちんと治療方法をお考えなることが必要です。

以下は治療後です。

右側の*印がインプラント部分です。
以下がレントゲンです。

クリックでの応援よろしくお願い致します

ワンランク上の歯科衛生士になる為のスキルアップセミナー”ペリオ編”

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯分 100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 90.000円(消費税別)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置54.000円(消費税別)になります。

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用20%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から20%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

2018年10月11日

歯が2歯欠損している場合、何本のインプラントが必要か?

2018年10月11日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

本日は「歯が2歯欠損している場合、何本のインプラントが必要なの?」
という話です。

まず歯が2歯欠損している場合には、通常2本のインプラントが必要です。
これは基本中の基本です。

しかし、様々な理由により
歯が2歯欠損している場合でも2本のインプラントでないこともあります。

本日はそうした症例を紹介します。

まず初診のレントゲンから見てみましょう。
下顎左右の奥歯が欠損しています。

右側の奥歯は2歯が欠損しています。

患者様は欠損部に対してインプラント治療をご希望されて来院されました。

ここで問題となるのが下顎右側の一番奥歯です。
一番奥歯が斜めに傾斜しているのです。

このままの状態でインプラントを行うと以下のようになります。

かなりインプラントがぎゅうぎゅうとなってしまいます。
インプラントとインプラントの間は約3〜4ミリの距離がないと適切ではありません。
このままでインプラントを2本行うとかなり狭い間隔でのインプラントとなります。
狭い間隔のインプラントの場合、清掃が困難になったりします。

そこで下顎右側の一番奥歯を矯正的に移動させることが必要です。
以下のようにです。

そして下顎右側の一番奥歯が適切な位置に移動したら
インプラント治療を開始します。

適切な幅であるとインプラントの位置関係も適切になります。

この方法が良いでしょう。

しかし、矯正的に歯を動かすことには様々なハードルがあります。
一つは、矯正治療による治療期間の問題です。
歯を矯正治療により動かすことは1週間や2週間で行えることではありません。
相当な期間がかかります。
また矯正治療による治療費もかかります。

インプラント治療は保険が適応されませんので
インプラント治療自体にも費用がかかりますので、
その上、矯正治療というとためらう患者様も多くいらっしゃいます。

今回の症例でも矯正治療は行わない治療法を提案しました。
それは、2歯欠損に対して、1本のインプラントを埋め込み、歯を2歯分作成する方法です。

以下がインプラントを埋め込む手術が終わった後です。

インプラントが被せ物を装着した後です。

こういった方法は、決してベストな治療法ではありませんが、
患者様のご希望や治療費の問題、治療期間の問題等から
選択されることもあります。

クリックでの応援よろしくお願い致します

ワンランク上の歯科衛生士になる為のスキルアップセミナー”ペリオ編”

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯分 100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 90.000円(消費税別)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置54.000円(消費税別)になります。

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用20%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から20%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP