最新インプラント症例ブログ

2019年4月の記事一覧
2019年4月25日

歯が欠損した場合 どんな治療法を選択するのか?

2019年 4月24日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

まず始めにゴールデンウィーク期間中の休みについてです。

大船駅北口歯科2019年ゴールデンウイーク期間中の休診日

・ 4月 29日(月曜日:昭和の日)

・ 5月 2日(木曜日:国民の休日)
・ 5月 3日(金曜日:憲法記念日)
・ 5月 4日(土曜日:みどりの日)
・ 5月 5日(日曜日:こどもの日)
・ 5月 6日(月曜日:振替休日)

休診中の予約は、以下よりインターネット予約をご利用下さい。
24時間インターネットオンライン予約

また休診中の問い合わせ、ご相談については以下からメールでご連絡下さい。
診療相談
休診中でも24時間以内に返答させていただきます。

さて本日もインプラントの症例を見ていきましょう!

上顎の前歯部と下顎右側の奥歯が欠損している患者様です。

×印部が欠損部です。

このような場合の治療方法には、
1. 義歯(入れ歯)
2. ブリッジ(欠損の両側の歯を削り被せ物を行う治療法)
3. インプラント治療
が一般的に行われます。

それぞれの治療には利点と欠点があります。

このブログでもよくこうした治療法の比較はしています。

前歯の場合、
1歯の欠損で義歯(入れ歯)を選択される方は非常に少ないです。

入れ歯は取り外し式ですので、
外した場合、
前の歯ですと見た目に大きく問題が生じます。

前歯がない状態ではあまりにも見た目は悪いですよね。
そのため、義歯を選択される方は非常に少ないです。

ほとんどいらっしゃいません。

上顎前歯部が欠損している場合の最も多い治療選択は、
ブリッジです。

ブリッジは、入れ歯とは違い、
固定式ですので、取り外し式ではありませんので
見た目に問題が起こることはありません。

義歯のような違和感も少ないです。

また今回のようなケースでは保険が適応されます。
(材質にはかなりの制限があるため、審美的な素材は使用できませんが)

そのため、今回のようなケースではブリッジとなることが多いです。

しかし、できれば歯は削らない方がいいです。

歯を削って
歯が強くなることはありません。

歯を削って、虫歯になりにくくなることもありません。

削った歯は、
確実に虫歯のリスクは高まり、

神経がなくなった歯は、
歯自体がダメになる確率は格段に高まります。

できる限り
歯を削らない、
神経を取らない
ことは歯の寿命に大きく影響していきます。

本日ご紹介する患者様も
歯を削るブリッジは避けたいとのご希望があり、
インプラント治療を選択されました。

以下はインプラント手術直後です。

以下は治療後です。

クリックでの応援よろしくお願い致します

ワンランク上の歯科衛生士になる為のスキルアップセミナー”ペリオ編”

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯分 100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 90.000円(消費税別)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置54.000円(消費税別)になります。

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用20%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から20%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

2019年4月18日

歯根破折した奥歯のインプラント治療

2019年 4月18日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

まず始めにゴールデンウィーク期間中の休みについてです。

大船駅北口歯科2019年ゴールデンウイーク期間中の休診日

・ 4月 29日(月曜日:昭和の日)

・ 5月 2日(木曜日:国民の休日)
・ 5月 3日(金曜日:憲法記念日)
・ 5月 4日(土曜日:みどりの日)
・ 5月 5日(日曜日:こどもの日)
・ 5月 6日(月曜日:振替休日)

休診中の予約は、以下よりインターネット予約をご利用下さい。
24時間インターネットオンライン予約

また休診中の問い合わせ、ご相談については以下からメールでご連絡下さい。
診療相談
休診中でも24時間以内に返答させていただきます。

それでは本日の症例をみていきましょう。

まず初診時のレントゲン写真です。

下顎の左側
奥から2番目の歯の
腫れ と 痛みで来院されました。

診査の結果、根が折れていることがわかりました。

このインプラントブログでは本当によくある話です。

神経のない歯は脆く、
通常の噛む力でも折れることがあります。

神経のない歯のことを患者様に説明させていただく際に
以下のように例えます。

神経のある歯は 「生きた木」 で、
神経のない歯は 「枯れた木」 です。

「枯れた木」 が脆く、折れるとの同じようなことです。

やはり神経は取らない方が良いです。

今回の折れた歯は、奥から2番目です。
この歯は、子供の乳歯から永久歯に生え変わる際に
一番最初に生えてくる歯です。

そのため、虫歯にさらされる機会が他の歯よりも早く、
虫歯にもっともなりやすい歯と言えます。

虫歯が大きくなったり、
治療を繰り返すうちに
神経を取らないといけないような状態になってしまうのです。

歯根破折していたため、抜歯となってしまいました。

抜歯後には、
患者様は、インプラント治療をご希望されました。

以下がインプラント手術直後です。

インプラントと骨がしっかりとくっつくまで約2〜3ヶ月程度待ちます。
そして型を取り、セラミック 等の被せ物を装着します。

以下が治療が終了した後です。

治療としては、簡単です。

使用したインプラントは、ストローマンインプラントです。

当医院では、ストローマンインプラントを使用しています。

クリックでの応援よろしくお願い致します

ワンランク上の歯科衛生士になる為のスキルアップセミナー”ペリオ編”

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯分 100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 90.000円(消費税別)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置54.000円(消費税別)になります。

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用20%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から20%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

2019年4月11日

本日のインプラント治療:欠損部が多い場合のインプラント治療方法

2019年 4月11日(木曜日)です。

まず始めにゴールデンウィーク期間中の休みについてです。

大船駅北口歯科2019年ゴールデンウイーク期間中の休診日

・ 4月 29日(月曜日:昭和の日)

・ 5月 2日(木曜日:国民の休日)
・ 5月 3日(金曜日:憲法記念日)
・ 5月 4日(土曜日:みどりの日)
・ 5月 5日(日曜日:こどもの日)
・ 5月 6日(月曜日:振替休日)

休診中の予約は、以下よりインターネット予約をご利用下さい。
24時間インターネットオンライン予約

また休診中の問い合わせ、ご相談については以下からメールでご連絡下さい。
診療相談
休診中でも24時間以内に返答させていただきます。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

それでは始めましょう。

歯が多く欠損している場合、どのような治療法があるのでしょうか?

歯が多く欠損していると噛めませんしね。

歯が欠損している場合には、
その欠損状態や
噛み合わせ、
歯周病 や 虫歯の状態、

様々なことから最適な治療法は変わってきます。

また患者様のご希望によっても治療法は変わってきます。

欠損部のもっとも簡単な治療法として、
義歯(入れ歯)があります。

入れ歯は、以下で解説する治療法と比較すると治療期間が比較的短いのが大きな特徴です。
ほとんどの場合、歯を削ることはありませんし、
保険も適応されるため、治療費がもっとも抑えられます。

しかし、
義歯は、取り外し式であることと、
義歯に対する違和感を感じられる方が多く、
ご自身の天然歯と比較すると硬い物などは食べにくいことが多いです。

他の治療方法として、
ブリッジがあります。
ブリッジは、欠損している両側の歯を削り、
型をとって欠損部も含めて被せ物を行う治療方です。

ブリッジは、義歯とは違い、
固定式ですので、違和感は少なく、
わずらわしさも少ないのが特徴です。

しかし、ブリッジの最大の欠点は、
歯を削ることです。

歯はできる限り削らない方がいいです。

歯を削って
歯自体が丈夫になることはありません。

特に神経を取った歯では、
歯自体が脆く、
折れたりすることがかなりの確率で起こります。

ブリッジは、多くのケースで保険も適応されます。
(保険適応外のブリッジもあります)

次の治療方法として、
インプラント治療があります。

インプラント治療の利点は、
ブリッジのように歯を削ってのちりょうではありません。
入れ歯のように取り外し式ではありません。

快適性は高いです。

しかし、
インプラント治療の欠点として、
保険が適応されないことと
インプラントを顎の骨に埋め込む小手術が必要になることです。

こうしたことを考慮して
本日の症例をみていきましょう。

以下は初診時です。
多くの歯が欠損しているので物が噛めないとのことで来院されました。

多くの歯が欠損しています。
以下のバツ印(X)が欠損している部位です。

これらの欠損部位にインプラント治療を行う場合、
以下のようになります。

こうすれば、
義歯も使用せずに物がしっかりと噛めます。
快適です。

しかし、この治療法を実施する場合には、
多くのインプラントを埋め込むことが必要なため、
治療費が高額になってしまうことも大きな欠点です。

今回の患者様とも
様々な治療プランについて話をさせていただいた結果、
現在上顎左側の奥歯は、義歯を使用しており、
快適ではないが、なんとか使用はできているので
左側は、義歯のままとし、

右側は、義歯を使用するのが難しいため、
インプラント治療を行いたいとのご希望がありました。

右側の奥歯でも噛みたいとの強いご希望があったのです。

前歯の欠損については、
ブリッジをご希望されました。

つまりインプラントは以下の部分のみに行うということです。

以下が治療後です。
最小限のインプラント治療ですが、
患者様は、食事がかなりできるようになり
大変喜ばれていました。

次回もインプラント症例を見ていきましょう。

クリックでの応援よろしくお願い致します

ワンランク上の歯科衛生士になる為のスキルアップセミナー”ペリオ編”

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯分 100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 90.000円(消費税別)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置54.000円(消費税別)になります。

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用20%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から20%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP