最新インプラント症例ブログ

2019年7月の記事一覧
2019年7月25日

抜歯即時インプラント症例

2019年 7月25日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

今締め切りの原稿等があり、
かなり忙しくいので本日のインプラント症例は
ここ数日で行なったケースの中で1症例だけ紹介します。

抜歯即時インプラントです。

まず初診時です。

下顎の右側の奥歯が欠損しています。

問題となるのは、この欠損ではなく下顎右側の●印の歯です。

この歯(●印)は、根が折れている状態でした。

歯根破折です。

このブログでも歯根破折の話は本当によくする内容です。

神経のない歯は脆く、折れることがあります。

このケースでは、治療が困難であったため、抜歯となりました。

本日の患者様は他にも神経のない歯が多く存在していました。

歯根破折の大きな理由は、神経がないことですが、
それ以外にも歯根破折した理由があります。

その一つが右側の奥歯が欠損していることです。
奥歯が欠損しているため、
どうしても現在ある歯に負担が加わってしまうのです。

その過大な力が加わる歯に神経がないわけですから
負担に耐えきれないのです。

患者様は、抜歯後にインプラント治療をご希望されました。

先日のインプラント手術後のレントゲンが以下です。

2本のインプラントを埋入しました。

手前の1本のインプラントは、抜歯してすぐにインプラント手術を行いましたので
抜歯した穴がまだある状態です。

インプラントの太さ(直径)より、
抜歯した穴の方が大きいので
手術直後のインプラントは安定しません。

そのため、インプラントと抜歯した穴の隙間に骨が再生しやすいように
骨の増大(再生)治療も併用して行いました。

GBR法です。

本日時間がないのでこれで終了です。

次回もまたインプラントの症例を見ていきましょう。

10月から消費税の増税がありますので
インプラント治療をご希望される方は、お早めの方がいいでしょう。

当医院では、世界最大シェアーで高い信頼性のストローマンインプラント を使用しております。

クリックでの応援よろしくお願い致します

ワンランク上の歯科衛生士になる為のスキルアップセミナー”ペリオ編”

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯分 100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 90.000円(消費税別)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置54.000円(消費税別)になります。

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用20%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から20%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

2019年7月18日

ここ数日間の様々なインプラント手術

2019年 7月18日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

本日は、ここ数日で行なったインプラント治療(手術直後)の一部ですがみていきましょう。

まず1ケース目です。
下顎左側奥から2歯目が欠損している方です。

下顎右側のインプラントは他の歯科医院で行なったとのことでした。
最近はこうしたケースが非常に多いです。

他の歯科医院でインプラント治療を行なった経験があり、
再度インプラント治療の必要性がでてきたが、
最初のインプラントを行なった歯科医院ので治療はせずに
他の歯科医院を受診される方は多いです。

転院の理由はいくつもあると思います。

例えば、
引っ越しをされ、前の歯科医院に通院するのが困難になったとか

前の歯科医院の対応に不満を持っているかたとか

様々なことがあるかと思います。

上記の患者様は、
下顎左側の欠損部に対してインプラント治療をご希望されましたので
昨日インプラント手術を行いました。

治療後が以下です。

手術自体の難易度は高くなかったので
麻酔を除けば手術時間は約10分程度でした。

次のケースです。
下顎左側の奥歯にインプラント治療をご希望されて来院されました。

下顎右側のインプラントは、他の医院(歯科大学病院)での治療です。
ご自宅から大学病院までは遠いとのことで
当医院を受診されました。

以下が先日の手術直後です。

ストローマンインプラント BL(ボーンレベル)を使用しました。

骨吸収が非常に大きく、
骨幅がかなり少ない状況でした。
骨幅は約2ミリでしたので骨の増大治療(GBR法)を併用して行いました。

GBR法を併用したため、手術時間は少しかかり、15分程度でした。

次のケースです。
上顎右側の奥歯と下顎左側の奥歯が欠損されている状態です。

様々な理由があり、治療回数を少なくすることが必要でしたので
上顎右側 と 下顎左側 を同時にインプラント手術することにしました。

以下が先日行なった手術直後です。

骨幅も少なく、
治療も難しい状態でした。

もちろん骨の増大(GBR法)を行なっています。

治療後には、義歯をご使用いただけます。

次のケースです。
上顎右側の奥から4番目が欠損しています。

骨吸収にはさほど大きく問題はありませんでしたが、
十分な骨幅ではなかったため、
インプラント埋入手術と同時に骨の増大(GBR法)も併用しました。

以下は先日終わった手術直後です。

手術直後から見た目に問題が起こらないように
仮歯があります。

仮歯ですから
義歯(入れ歯)のような取り外し式ではありませんので
審美的にも機能的にも問題はありません。

他にも多くのケースの手術がありましたが、
他のケースについてはまた後日アップします。

当医院では、世界最大シェアーで高い信頼性のストローマンインプラント を使用しております。

クリックでの応援よろしくお願い致します

ワンランク上の歯科衛生士になる為のスキルアップセミナー”ペリオ編”

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯分 100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 90.000円(消費税別)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置54.000円(消費税別)になります。

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用20%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から20%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

2019年7月11日

上顎の奥歯にソケットリフト法を併用したインプラント治療

2019年 7月11日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

本日のケースは上顎の奥歯にソケットリフト法を併用してインプラント治療を行ったケースです。

上顎の奥歯ではインプラント治療が困難になることがあります。
その理由として、骨の高さが十分にないケースが多いからです。

上顎の奥歯の上の方には、上顎洞という空洞があるのです。

まずはこの上顎洞について解説していきます。

上顎の奥歯は、顎の骨の中に埋まっていますが、
この骨はどこまでも骨ではありません。

頭が全て骨で埋まっていてはかなり重いです。
頭の骨には空洞があるのです。
その一つが上顎洞です。

上顎洞は奥歯の根の先にある空洞です。

上顎の奥歯を抜歯すると
歯は無くなりますが、骨は当然残ります。

このように骨が十分残るとインプラント治療はさほど問題なくできます。

インプラント治療が成功するための一つとして
長いインプラントが重要です。

例えば、
家を立てる時に
土の中に「クイ」を埋め込むとします。

当然この「クイ」は長い方がいいですよね。

長い「クイ」の方が加わる力に耐えられるからですよね。

インプラントも同じです。
長い方が安定性がいいのです。

特に上顎の場合、
下顎と比較すると骨が柔らかいので安定性が少し劣ります。
そのため、長いインプラントの方がいいです。

歯周病を放置したり、
歯の根が割れたりしていた場合(歯根破折)、
感染により顎の骨が溶けてしまいます。

以下のようになることもあります。

こうなるとインプラントを行うのに適切な状態とは言えなくなります。

そこで下がった上顎洞を上に押し上げる治療を行うのです。

こうした方法にはいくつかの治療法があるのですが、
本日ご紹介する治療法は
ソケットリフト法です。

実際の症例を見ながら
ソケットリフト法について解説します。

以下が初診時です。
上顎左側奥から2番目が欠損しています。

骨が吸収しているのです。
わかりやすいように骨吸収の状態を線でかいて見ます。
以下の青線が骨吸収する前の元々の骨の位置です。

現在の骨吸収した状態が以下の赤線です。

そして緑線が上顎洞の一番下の部分です。

この3つの線を組み合わせたのが以下です。

もし、骨吸収がなく、十分な骨があれば
インプラント治療はさほど問題なくできます。

現在のように骨吸収している場合には、
インプラント治療が困難となります。



これではインプラントが長持ちするはずがありません。

そこで上顎洞の空洞の中に骨を増大させる治療が行われます。
こうした場合にはいくつかの方法がありますが、
このケースでは、ソケットリフト法を行いました。

ソケットリフト法は、
上顎と上顎洞との距離が狭く、そのままではインプラントは不可能であるが、
5mm程度の距離がある場合に行う方法です。

治療自体はインプラントの穴を形成する際にできた穴から
人工骨 等を入れて
上顎洞に向かってたたいて
人工骨等を上顎洞の空洞に入れる治療法です。

空洞であった上顎洞内部に人工骨 等が入ることで
人工骨 等は時間をかけてご自身の骨に変わっていきます。
結果的に骨の高さが増大します。

上顎洞の空洞に骨を入れる治療法は他にもありますが、
このソケットリフト法は、どの方法よりも痛みや腫れがない治療法です。

上顎洞内部に骨が増大させることができれば
インプラント治療も予知性が高くなります。

以下が治療後です。

長いインプラントを埋入することができました。

当医院で使用しているインプラントは、世界でもっとも信頼性の高いインプラントの一つであるストローマンインプラント です。

クリックでの応援よろしくお願い致します

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯分 100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 90.000円(消費税別)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置54.000円(消費税別)になります。

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用20%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から20%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

2019年7月4日

神経のない歯 と どこまで治療するのか 

2019年 7月 4日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。 

本日の症例は、神経のない歯 と どこまで治療するのか というテーマです。

早速症例から見て行きましょう。

以下は初診時のレントゲンです。

下顎の右側奥歯と上顎前歯部に問題があった方です。

歯がグラグラし、歯肉に腫れがあるとのことで来院されました。
診査の結果、以下の×印の歯が歯根破折していました。

歯根破折した最大の理由は神経がないことです。
このブログでは本当に何度も説明させていただいている内容です。

×印の歯は、骨吸収も進行しており、
治療することができない状態でした。

抜歯が必要な状態でした。

抜歯した歯は全て神経がない歯です。

問題となるのが抜歯後です。

抜歯後の治療方針として、
1.義歯(入れ歯)
2.ブリッジ
3.インプラント治療
が考えられます。

患者様は、今回抜歯となった歯が全て神経がない歯であるため、
歯を削ることへの不安が大きくありました。

抜歯後の治療方法として、歯を削らない治療法をご希望されました。

患者様のご希望にもあるように
確かに歯を削ることはリスクがあります。

できる限り歯は削らない方が良いです。

もちろんブリッジをしたからといって
必ず問題が起こるということではありません。

例えば、ブリッジを行った歯が、
歯周病に問題がない(歯周病に問題があっても治療をきちんと行う)
神経のある歯である、
虫歯のリスクが低い、
ブリッジの治療後にきちんと口腔清掃ができている
ということであれば
ブリッジも長期的に保つ可能性が高いです。

しかし、歯を削らないにこしたことはありません。

患者様は、抜歯後の治療として、
インプラント治療を検討したいとのご希望がありました。

問題となるのがインプラント治療に関わる費用的な問題です。
インプラント治療は自費診療になりますので
治療費が高額になってしまいます。

今回抜歯する部位が3歯ありますから
全てにインプラント治療を行うと治療費もそれなりに高額になってしまいます。

そこでまずは、義歯とし、
前歯に関しては、取り外しの義歯ではないインプラント治療をご希望されました。

以下が現時点でのレントゲンです。

上顎前歯部だけですが、
インプラント治療によって審美的に問題ありませんし、
義歯のように取り外し式ではありませんので
わずらわしさもありません。
食べることも快適になります。

今後下顎右側の欠損部についても
どうするかを検討されることになるでしょう。

当医院では、世界最大シェアーで高い信頼性のストローマンインプラント を使用しております。

クリックでの応援よろしくお願い致します

ワンランク上の歯科衛生士になる為のスキルアップセミナー”ペリオ編”

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯分 100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 90.000円(消費税別)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置54.000円(消費税別)になります。

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用20%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から20%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP