最新インプラント症例ブログ

2019年12月21日

骨吸収が大きい場合のインプラント治療

2019年12月19日(木曜日)です。

今年もあとわずかですね。

12月も終わろうとしていますが、
当医院でのインプラント治療は毎日のようにあります。

来週末までインプラント手術の予約が入っています。
毎年ですが、
休みの前に手術したいと考えられている方もいらっしゃいますね。
 
このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

さて本日の症例は昨日行ったインプラント手術です。

初診時が以下です。

下顎右側の一番奥歯に問題がありました。
*印の歯です。

歯周病 と 噛み合わせ の問題から
歯がグラグラしていて噛めない
とのことです。

歯がグラグラして噛めないということは、
毎日の食事が十分に行えないということです。

患者様は、今後のことを考えて、
しっかりと噛めるようになりたいとのご希望がありました。

そこでこの歯を抜歯して
インプラント治療を行う計画を立てました。

ただし、ここで問題がありました。

骨吸収が大きかったのです。

以下の赤線が骨吸収した状態です。

歯周病が進行すると
歯を支えてる骨が溶けていきます。

骨が溶けることで
歯がグラグラするのです。

抜歯後の
骨吸収の状態をCT撮影レントゲンでみてみましょう。
穴のようになっている部分が
抜歯した後の骨の状態です。

骨吸収した状態を赤線で記載したのが以下です。

かなりの骨が溶けているのがわかります。

また別の角度のCTが以下です。
骨の幅をみた状態です。

以下の赤線が骨吸収した現在の状態です。

本来は、以下の白色の部分まで
骨があったのです。

白い線の部分から
赤線まで
骨が溶けたのです。

以下の黄色部分が骨が溶けた領域です。

ぼっこりと穴があいている状態ですね。

さてここでさななる問題がありました。

神経の存在です。

下顎には
下歯槽神経という
太い管の神経が存在します。

下顎神経の位置は以下の黄色丸です。

骨吸収したすぐ下に下歯槽神経があります。

この下顎の神経の位置には、個人差があり、
もっと下方に存在する方もいらっしゃれば、
この患者様のように比較的上方に位置している場合もあります。

下歯槽神経が上方に位置している方が
埋め込むインプラントの長さに制限を生じます。

この状態のままインプラント治療を行おうとすると
以下のようになります。

インプラント自体は、
当然のことながら下顎の神経の手前までしか
埋め込むことはできません。

そのため、インプラントの長さに制限ができてしまいます。
この状態でインプラントを埋め込んだ場合、
インプラントの大部分が骨に埋まりません。

こうした場合、
いくつかの方法が考えられます。

まず一つ目は、
骨吸収した部位に骨を再生(増大)させる治療を行い、
骨の再生が達成された後で
インプラントを埋め込む方法です。

骨を再生させる方法を
GBR法と言います。

GBR法の詳細は、以下を参考にして下さい。
 
GBR法

インプラント手術前にGBR法 を行い、
骨の再生(増大)を確認してから
インプラントを埋め込んだ方がより確実です。

しかし、この方法だと手術を2回行う必要性があります。

GBR法 で1回、

インプラント手術で1回

の合計2回です。

当然治療期間も長くなります。

そこで今回は、1回の治療で
GBR法 とインプラント手術を同時に行うようにしました。

しかし、あまりにも骨の量が少ないのでインプラントがまったく安定しないことがわかりますので
インプラントの位置を若干ずらして行うことにしました。

先ほどの位置に埋め込むと
骨吸収が大きいのでインプラントの20%ぐらいしか
骨の中に埋まりません。

これでは安定はしません。

そこでちょっとズラします。
以下のようにです。

こうすることで
インプラントの半分程度が骨の中に埋まります。

インプラント自体は安定します。

そして、骨の少ない吸収している部分にGBR法 を行います。

以下手術直後です。

この方法が全てではありません。

骨吸収がある場合には、
骨九州の程度や患者様のご希望等
様々なことを考慮して
治療方法を選択します。

 
当医院では、世界最大シェアーで高い信頼性のストローマンインプラント を使用しております。
 
 
 
 
 
クリックでの応援よろしくお願い致します
 

上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。
通常費用からインプラント手術料金が22%割引されます。
(2019年10月よりモニター割引率を20%から22%に改定しました)
 
インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯分 100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 90.000円(消費税別)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置50.000円(消費税別)になります。
 
インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
新インプラントモニター詳細
 
インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

また暫定的ではありますが、
2020年に行う講演の症例データを募集しています。

治療対象は、2020年の夏頃までに治療が完了する部位に対して
「2020年学会発表モニター価格」として
手術費用の30%割引を行なっておりますので
ご希望がございましたらご相談下さい。

*2020年学会発表モニターの締め切りは治療が終了するまで期間がかかりますので
 締め切りは、
 2020年 3月 1日までとなっております。
 また初診の方のみ対象とさせていただきます。
 ご希望の方は、担当歯科医師に直接
 「2020年講演発表モニター希望」とお伝え下さい。

 通常のモニターは22%割引となります。

 
治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。
 
当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。
 
 
 
 インプラントモニター募集(インプラント手術費用22%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
新インプラントモニター制度(手術費用から22%割引)
 
今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。
 
  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。
 
  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。
 
  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。
 
 
 
 
大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医
 
神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法  サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。
 

最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP