最新インプラント症例ブログ

2021年6月の記事一覧
2021年6月24日

ソケットリフト法によるインプラント治療

2021年 6月24日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

本日の症例は、
ソケットリフト法によるインプラント治療です。

早速見ていきましょう!

以下は初診時です。
下顎右側の奥歯と上顎左側の奥歯が欠損しています。

下顎の右側は2歯が欠損しています。

上顎の左側の奥歯もグラグラしています。

この歯は抜歯が必要な状態です。

まずはきちんと噛む場所を確保するために
下顎の右側の欠損部にインプラント治療を行うことになりました。

以下が下顎右側のインプラント手術後です。

次に
患者様は、
上顎左側の欠損部にインプラント治療をご希望されました。

ここでインプラント治療を行うのに
骨の問題が大きくありました。

まず
もともとの骨の位置を青線 で表記します。

現在の骨の位置は、
以下の赤線 です。

以下の赤色の領域 が骨が吸収した範囲です。
かなりの骨吸収があります。

他にも問題があったのが、
上顎洞 です。

上顎洞 とは、
上顎の奥歯の上方にある空洞のことです。
この空洞があるため、上顎の奥歯では、
インプラントを埋め込むための高さに制限があるのです。
以下の緑色の領域 は、空洞です。

骨吸収があるため、
どうしてもインプラントを埋め込むには問題が大きいのです。

骨の高さには制限がでてしまいます。

このままでインプラントを埋め込むと
以下のようにかなり短いインプラントしか埋入できません。

そのため、
上顎洞 内部に
人工骨を移植して、インプラントを埋め込むための高さを増大する治療が必要になります。
この治療法をソケットリフト法 と言います。

ソケットリフト法 を行うことで
長いインプラントが埋入可能になります。

以下がインプラント手術が終わった直後です。

そして、
以下が治療が完了した後です。

このように様々な治療法を併用しながらインプラント治療は行われるのです。

来週の木曜日もインプラント症例をアップします。

当医院を受診されている患者様 や
ブログを見られた方のクチコミを募集 しています。

励みになりますので
ブログのコメントもよろしくお願い致します。

以下をクリックして下さい。
Googleでクチコミ募集中  

クリックでの応援よろしくお願い致します

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  171,600円(消費税込) 
被せ物(白い歯) 1歯分 110,000円(消費税込)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 99,000円(消費税込)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置55,000円(消費税込)になります。

現在デンタルローンの24回まで分割手数料 0%キャンペーンを実施しております。
詳細は以下をご覧下さい。
デンタルローン(84回まで分割お支払い可能:24回までは分割手数料 0%)

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用22%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から22%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

 
24時間インターネットオンライン予約  

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

2021年6月17日

上顎の奥歯で骨の高さが少ない場合の治療法:ソケットリフト法によるインプラント治療

2021年 6月17日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

本日は、
上顎の奥歯で骨の高さが少ない場合の治療法:ソケットリフト法によるインプラント治療 の症例です。

まずは
治療前のレントゲンから見てみましょう!

上顎左側の奥歯が2歯欠損している状態です。
青線 まで骨はあったのです。

それが、
骨の吸収が起ってしまったのです。

骨が吸収する主な原因にはさまざまあります。

1.歯周病の放置による骨吸収

2.歯根破折によっておきた感染による骨吸収

3.抜歯後に暫く歯が欠損していたことによる骨吸収

現在の骨の位置は、
以下の赤線 です。

骨の吸収がかなり進行してしまっているのです。

ここでさらに問題となるのは
上顎洞 の存在です。

上顎洞とは?
上顎の奥歯の上方に存在する空洞のことです。

この緑色 部分は、
空洞なのです。

全ての線を記入すると
以下のようになります。

欠損部手前側は、
ある程度の骨の高さはありますが、
奥の欠損部は、骨の高さが非常に少ない状態です。

このままでインプラント治療を行うと
以下のようになってしまいます。

非常に短いインプラントです。
これではインプラント自体も長く保つことは難しいです。

そこで、
先ほどの上顎洞 の内部に
人工の骨を入れて、高さを増大させる治療法を行います。

これをソケットリフト法 と言います。

ソケットリフト法 は、
インプラントを埋入する時に同時に行います。
そのため、別途治療期間がかかったりすることはありません。

ソケットリフト法 の治療費もかかることもありません。

治療費は、全てインプラント手術の中に含まれています。

以下がインプラント手術が終わった当日です。

骨とインプラントがしっかりとくっつく(結合)するまで
約3〜4ヶ月待ちます。

そして、
型をとり、セラミック等の被せ物を装着するのです。

以下が治療が終わった後の状態です。

これで左側の奥歯でもしっかりと噛むことができるようになりました。

来週の木曜日もインプラント症例をアップします。

当医院を受診されている患者様 や
ブログを見られた方のクチコミを募集 しています。

励みになりますので
ブログのコメントもよろしくお願い致します。

以下をクリックして下さい。
Googleでクチコミ募集中  

クリックでの応援よろしくお願い致します

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  171,600円(消費税込) 
被せ物(白い歯) 1歯分 110,000円(消費税込)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 99,000円(消費税込)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置55,000円(消費税込)になります。

現在デンタルローンの24回まで分割手数料 0%キャンペーンを実施しております。
詳細は以下をご覧下さい。
デンタルローン(84回まで分割お支払い可能:24回までは分割手数料 0%)

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用22%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から22%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

 
24時間インターネットオンライン予約  

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

2021年6月10日

下顎の奥歯が欠損すると食事が十分にできなくなる:インプラントで回復させたケース

2021年 9月10日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

今週もインプラントの症例を見ていきましょう!

本日のテーマは、下顎の奥歯が欠損すると食事が十分にできなくなる:インプラントで回復させたケース

以下が治療前です。

下顎左側の奥歯が2歯欠損されている患者様です。


こうした奥歯が欠損している場合、
通常は、以下の2つの治療法が考えられます。

1.義歯(入れ歯)

2.インプラント

どちらが良いということではありません。

義歯でも違和感なくご使用され、
食べることも問題ないという方もいらっしゃいます。

義歯が使用できれば、
それにこしたことはありません。

義歯の利点として、
治療が簡単であることが大きなポイントです。

今回のようなケース(欠損)の場合の治療手順としては、

1回目:義歯の型とり

2回目:型とりから約2週間後に義歯装着

以上です。

義歯装着後に歯肉と義歯がぶつかって痛みを生じたり、
義歯を固定するための金具の調整等でご来院いただくことはあります。

基本これだけです。

治療が非常にシンプルで短期間で行えることが義歯の特徴です。

しかし、
義歯に対する違和感を強く感じられる方も多いです。

違和感が強いために、
義歯自体の使用ができない方も多くいらっしゃいます。

また
ご使用が可能だったとしても
天然歯のようになんでも硬い物が食べられるわけではありません。

義歯は単にプラスチック製でできたものですから
ご自身の歯と同じように噛むことは難しいです。

そのため、
今回のような片側のみが欠損している場合には、
左側に義歯を作成しても
メインは、右側だけで噛むことになる方も多いです。

そのため、
しっかりと噛みたいとのことで
インプラント治療をご希望される患者様は多いです。

本ケースの患者様も義歯ではなく、
インプラント治療をご希望されました。

以下は、
インプラントを埋め込む治療を行った直後です。

この後、
インプラントと骨がしっかりとくっつく(結合する)まで
約2〜3ヶ月待ちます。

この待つ期間(2〜3ヶ月)があるのがインプラント治療の欠点ではあります。

以下は、型を取り、被せ物を装着して、
治療が終了した状態です。

これで、
左右の奥歯でしっかりと噛むことができます。

食事が十分問題なくできることは、
健康にとっても非常に重要なことです。

また来週の木曜日もインプラント症例をアップします。

当医院を受診されている患者様 や
ブログを見られた方のクチコミを募集 しています。

励みになりますので
ブログのコメントもよろしくお願い致します。

以下をクリックして下さい。
Googleでクチコミ募集中  

クリックでの応援よろしくお願い致します

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  171,600円(消費税込) 
被せ物(白い歯) 1歯分 110,000円(消費税込)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 99,000円(消費税込)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置55,000円(消費税込)になります。

現在デンタルローンの24回まで分割手数料 0%キャンペーンを実施しております。
詳細は以下をご覧下さい。
デンタルローン(84回まで分割お支払い可能:24回までは分割手数料 0%)

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用22%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から22%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

 
24時間インターネットオンライン予約  

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

2021年6月3日

上顎の奥歯に骨の高さがない場合のインプラント治療(ソケットリフト法)

2021年 6月 3日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

本日は上顎の奥歯に骨の高さがない場合のインプラント治療(ソケットリフト法)になります。

また欠損部が多い患者様であり、
どのように治療を進めた方が良いのか?
考える必要性がある症例でした。
以下が初診時です。

上顎右側の奥歯に2歯欠損、

上顎左側の奥歯が3歯欠損、

下顎右側の奥歯が1歯欠損
の患者様です。

他にも問題がありました。
上顎右側の奥歯が痛みがありました。

根が折れていたのです。
歯根破折 です。

なぜ歯根破折 してしまったのでしょうか?

理由はいくつか考えられます。

一つ目は、
神経がないことです。

神経のない歯は、脆く、折れることがあります。
このブログでもよく解説する話です。

二つ目は、
歯がない部分が多いことです。

奥歯が多く欠損しているため、
どうしても残っている歯に負担が加わりやすくなってします。

他にも歯根破折 原因は考えられますが、
大きな原因としては、
上記の2つが考えられます。

痛みもあるため、
この歯は、抜歯 となります。

ここで問題があります。

上顎右側の歯を抜歯してしまうと
噛めなくなってしまいます。

上顎左側の奥歯が3歯欠損していることもあり、
左右の奥歯で噛めなくなってしまいます。

そこで
治療ステップとして、
まずは上顎左側の奥歯をきちんと噛めるようにすることから始めることにしました。

上顎左側の3歯欠損ですが、
骨の吸収があり、
インプラント治療を行うには、良い状態でないです。

図でみながら解説していきます。

まず、
上顎左側にもともとあった骨の位置を青線 で記載します。
この位置まで骨はあったのです。

しかし、
現在は、以下の赤線 まで骨が吸収してしまっています。

さらに問題となったのが、
上顎洞 の存在です。

上顎洞 とは、
上顎の奥歯の上方に存在する空洞のことです。

この空洞である上顎洞 があることで
インプラントを埋め込むための骨の高さ制限がでてくることがあります。

以下が上顎洞 の位置です。

本来の骨の位置
骨吸収した現在の骨の位置
上顎洞
を合わせたのが以下です。

手前側は、
まだ骨の高さがありますが、
奥歯は、非常に少ないのです。

こままの状態でインプラントを埋め込むと以下のように
短いインプラントとなってしまいます。

できれば、
以下のように長いインプラントを埋め込みたいものです。

こうした場合、
ソケットリフト法という治療法を行うことで
インプラント治療が可能となります。

以下がインプラントの手術が終わった直後です。

上顎洞 の位置を記載すると
長いインプラントが埋入できたことがわかります。

次に下顎の右側の欠損部にインプラント治療を行います。

インプラント埋入後です。

上顎左側で噛めるようになったため、
上顎右側は抜歯 します。

インプラント治療が終了した後です。

治療順序は、必ず決まっているわけではありません。

どのようなステップで治療を進めるのかは、
患者様のご希望もふまえて決定します。

来週の木曜日もインプラント症例をアップします。

当医院を受診されている患者様 や
ブログを見られた方のクチコミを募集 しています。

励みになりますので
ブログのコメントもよろしくお願い致します。

以下をクリックして下さい。
Googleでクチコミ募集中  

クリックでの応援よろしくお願い致します

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  171,600円(消費税込) 
被せ物(白い歯) 1歯分 110,000円(消費税込)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 99,000円(消費税込)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置55,000円(消費税込)になります。

現在デンタルローンの24回まで分割手数料 0%キャンペーンを実施しております。
詳細は以下をご覧下さい。
デンタルローン(84回まで分割お支払い可能:24回までは分割手数料 0%)

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用22%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から22%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

 
24時間インターネットオンライン予約  

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP