インプラントは横浜の大船駅北口歯科

TEL.045-891-3334
受付 9:30~12:30/14:00~18:00(土・日は17:30)
休診日 月曜日・木曜日・祝日

最新インプラント症例ブログ

歯が欠損した場合の治療法の選択

2021年 7月 8日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

本日も症例をみながら解説していきます。

以下が初診時です。

上顎の前歯がグラグラする
とのことで来院されました。

患者様に経緯を伺ったところ
5年前にも問題が起こり、
その際受診した歯科医院(当医院ではありません)で
歯根破折 と診断されたとのことでした。

その時には、
まだグラグラも大きくなかったため、
そのままとなっていてようです。

このブログでも頻繁に書きますが、
今回問題となっている歯は、
神経のない歯 です。

神経のない歯 は、非常に脆く、
折れたりすることが比較的多く起こります。

歯根破折 した場合ですが、
折れた部位等いよっても異なりますが、
基本的に抜歯となることが多いです。

しかし、
歯根破折 していても

何も痛くない

差し歯も取れない

腫れもない


問題を感じない人も多くいらっしゃいます。

こうした場合には、
抜歯せずにそのまま経過をみていくこともあります。

しかし、
歯根破折した状態があると
感染 が起こります。

この
感染 によって
歯の根を支えている骨が吸収 してしまいます。

この骨吸収 は、
インプラント治療にとって非常に大きな問題です。

インプラント治療を複雑にしたりします。

骨吸収が大きい場合には、
GBR法という骨の増大治療を行うのですが、
これにより
治療後に 腫れを大きく生じる場合があります。

また治療後の審美的な結果にも
大きく影響してきます。

そのため、
基本的には、歯根破折
そのまま放置するのではなく、
抜歯して次の治療方法を考えることが必要です。

ちなみに
本症例のような場合には、
以下の3つの治療プランが考えられます。

一つ目です。
義歯(入れ歯)です。

義歯は、型を取るだけの治療であり、
非常に簡単です。

次のブリッジのように
歯を削ることはありません。

しかし、
最大の欠点は、
取り外し式 ということです。

毎日取り外すことが苦痛 と感じられる方も多いです。

また
義歯自体の違和感
使用が困難 となる方も多くいらっしゃいます。

そのため、
次のブリッジという治療法もあります。

ブリッジは、
欠損部の両側歯を削り
連結した被せ物を装着する治療法です。

固定式ですので、
義歯(入れ歯)のように取り外すことは必要ありません。

ご自身の歯とほぼ同じように使用することが可能です。

しかし、
あまりお勧めはしません。

その理由として、
歯を削る からです。

歯を削ったりすることは
けして歯にとって良いことではありません。

できるかぎり歯は削らない方が良い です。

また
ブリッジを行う際には、
神経を取ることは基本的 にありません。

基本的 というのは、
100%神経を取ることがない
ということでもありません。

今回のようなケースでは、
ブリッジの際にまず仮歯を作成 します。

歯を削り、
その日に仮歯を装着します。

歯がない期間はありません。

この仮歯のまま暫く経過をみます。

ほとんどのケースでは、
痛みを生じることはありません。

しかし、
稀には、
削った歯がしみたり、
痛みを生じることがあります。

あまりにも痛みがある場合には、
結果として、
神経を取ることが必要になることがあります。

もちろん
これは非常に稀なケースです。

しかし、
もし、このように神経をとったとなった場合には、
神経のない歯 になってしまいます。

脆い歯になってしまうのです。

そのため、出来るかぎり歯は削らない方が良いです。

3つ目の治療法は、
インプラント治療です。

インプラント治療の利点 は、

ブリッジのように歯を削らない ことです。

義歯のように取り外し式でもありません

快適です。

しかし、
インプラント治療は、保険が適応されない という欠点もあります。

今回のようなケースですと
インプラントモニターをご利用していただくと
336,600円(消費税込)かかります。

これが大きなネックになります。

どのような治療を選択されるのかは、
十分にお考えの上、
お決めになることが大切です。

以下は、治療後です。

来週の木曜日も
インプラント症例をアップします。

当医院を受診されている患者様 や
ブログを見られた方のクチコミを募集 しています。

励みになりますので
ブログのコメントもよろしくお願い致します。

以下をクリックして下さい。
Googleでクチコミ募集中  

クリックでの応援よろしくお願い致します

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  171,600円(消費税込) 
被せ物(白い歯) 1歯分 110,000円(消費税込)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 99,000円(消費税込)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置55,000円(消費税込)になります。

現在デンタルローンの24回まで分割手数料 0%キャンペーンを実施しております。
詳細は以下をご覧下さい。
デンタルローン(84回まで分割お支払い可能:24回までは分割手数料 0%)

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用22%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から22%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

 
24時間インターネットオンライン予約  

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

PAGE TOP