最新インプラント症例ブログ

カテゴリー: インプラントモニターの記事一覧
2021年7月15日

歯が多数欠損している場合 何本のインプラントが必要なのか?

2021年 7月15日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

最近はだいぶ暑くなってきましたね。

当医院では、感染対策のため、換気を行なっています。

4方向、5箇所の窓を開けて、
常に換気を行なっています。

窓 や 非常階段のドアも全開に開けています。

しかし、
これが暑い!!

クーラーを最大冷房にして、
ダイソンの扇風機も8台ハイパワーにしていますが、
それでも効きません。

暑いです。

そではそうです。

外とさほど変わりはないのですから‥

また全てのスタッフは、
防護着を装着しての診療です。

暑いです。

昨年の夏は
緊急事態宣言もあり、
8月は休んでいましたが、
今年は通常に診療しています。

でも‥
このままでは熱中症になってしまうと考え、
窓 や ドアを開ける広さ(隙間)を少なくしました。

数カ所の窓を少しでも開けていれば、
空気の流れがあるという報告があるため、
先週末から実施しました。

しかし、
これで本当に密閉にならないのか?

という不安もあったため、
二酸化炭素測定器を設置することにしました。

各ユニット(診療台)に1台づつ、
待合室、
受付、

8台の二酸化炭素測定器を設置して、
モニタリングしています。

結果的に
ある程度の隙間を開けるだけでも
4方向、5箇所の窓を開けて、
空気の流れをつくるために扇風機を使用していれば
まったく問題ないことが分かりました。

二酸化炭素濃度が上がると
警告音が鳴ります。

ご来院される患者様も
待合室や
治療を受ける診療台(ユニット)に
設置されていますので、
ご確認されて下さいね。

話は長くなりましたが、
本日の症例です。

本日のテーマは、
歯が多数欠損している場合 何本のインプラントが必要なのか? です。

以下が初診時です。

上顎右側の奥歯が2歯 欠損しています。

このような場合、
何本のインプラントが必要なのでしょうか?

どこまでインプラントを行うことが一般的なのでしょうか?

欠損は、2歯ありますが、
1本のインプラントだけを希望される患者様もいらっしゃいます。

もちろん
歯が2歯欠損しているわけですから
2本のインプラントをご希望される患者様もいらっしゃいます。

1本のインプラントの場合には、
奥歯は欠損したままということになります。

多くの患者様は、
2歯欠損の場合には、
2本のインプラントをご希望されます。

もちろん
もともと奥歯があった状態まで回復させたい
と考えることが普通です。

しかし、
欠損した状態をそのまま長く放置されている方の場合、
「一番奥まで歯がなくても大丈夫なのでは?」
と考えられていることがあります。

「現在より 少しでも噛めるようになればいいので、
 1本のインプラントで問題ない」
とご希望される方もいらっしゃいます。

「インプラント治療は費用が高額なので
 1本のインプラントで良い」
という方もいらっしゃいます。

正しい答えがあるわけではありません。
1本という選択肢も十分考えられます。

本症例の患者様は、
おくまで噛めるようにするため、
2本のインプラント治療をご希望されました。

以下が治療後です。

来週の木曜日もインプラント症例をアップします。

当医院を受診されている患者様 や
ブログを見られた方のクチコミを募集 しています。

励みになりますので
ブログのコメントもよろしくお願い致します。

以下をクリックして下さい。
Googleでクチコミ募集中  

クリックでの応援よろしくお願い致します

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  171,600円(消費税込) 
被せ物(白い歯) 1歯分 110,000円(消費税込)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 99,000円(消費税込)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置55,000円(消費税込)になります。

現在デンタルローンの24回まで分割手数料 0%キャンペーンを実施しております。
詳細は以下をご覧下さい。
デンタルローン(84回まで分割お支払い可能:24回までは分割手数料 0%)

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用22%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から22%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

 
24時間インターネットオンライン予約  

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

2021年7月8日

歯が欠損した場合の治療法の選択

2021年 7月 8日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

本日も症例をみながら解説していきます。

以下が初診時です。

上顎の前歯がグラグラする
とのことで来院されました。

患者様に経緯を伺ったところ
5年前にも問題が起こり、
その際受診した歯科医院(当医院ではありません)で
歯根破折 と診断されたとのことでした。

その時には、
まだグラグラも大きくなかったため、
そのままとなっていてようです。

このブログでも頻繁に書きますが、
今回問題となっている歯は、
神経のない歯 です。

神経のない歯 は、非常に脆く、
折れたりすることが比較的多く起こります。

歯根破折 した場合ですが、
折れた部位等いよっても異なりますが、
基本的に抜歯となることが多いです。

しかし、
歯根破折 していても

何も痛くない

差し歯も取れない

腫れもない


問題を感じない人も多くいらっしゃいます。

こうした場合には、
抜歯せずにそのまま経過をみていくこともあります。

しかし、
歯根破折した状態があると
感染 が起こります。

この
感染 によって
歯の根を支えている骨が吸収 してしまいます。

この骨吸収 は、
インプラント治療にとって非常に大きな問題です。

インプラント治療を複雑にしたりします。

骨吸収が大きい場合には、
GBR法という骨の増大治療を行うのですが、
これにより
治療後に 腫れを大きく生じる場合があります。

また治療後の審美的な結果にも
大きく影響してきます。

そのため、
基本的には、歯根破折
そのまま放置するのではなく、
抜歯して次の治療方法を考えることが必要です。

ちなみに
本症例のような場合には、
以下の3つの治療プランが考えられます。

一つ目です。
義歯(入れ歯)です。

義歯は、型を取るだけの治療であり、
非常に簡単です。

次のブリッジのように
歯を削ることはありません。

しかし、
最大の欠点は、
取り外し式 ということです。

毎日取り外すことが苦痛 と感じられる方も多いです。

また
義歯自体の違和感
使用が困難 となる方も多くいらっしゃいます。

そのため、
次のブリッジという治療法もあります。

ブリッジは、
欠損部の両側歯を削り
連結した被せ物を装着する治療法です。

固定式ですので、
義歯(入れ歯)のように取り外すことは必要ありません。

ご自身の歯とほぼ同じように使用することが可能です。

しかし、
あまりお勧めはしません。

その理由として、
歯を削る からです。

歯を削ったりすることは
けして歯にとって良いことではありません。

できるかぎり歯は削らない方が良い です。

また
ブリッジを行う際には、
神経を取ることは基本的 にありません。

基本的 というのは、
100%神経を取ることがない
ということでもありません。

今回のようなケースでは、
ブリッジの際にまず仮歯を作成 します。

歯を削り、
その日に仮歯を装着します。

歯がない期間はありません。

この仮歯のまま暫く経過をみます。

ほとんどのケースでは、
痛みを生じることはありません。

しかし、
稀には、
削った歯がしみたり、
痛みを生じることがあります。

あまりにも痛みがある場合には、
結果として、
神経を取ることが必要になることがあります。

もちろん
これは非常に稀なケースです。

しかし、
もし、このように神経をとったとなった場合には、
神経のない歯 になってしまいます。

脆い歯になってしまうのです。

そのため、出来るかぎり歯は削らない方が良いです。

3つ目の治療法は、
インプラント治療です。

インプラント治療の利点 は、

ブリッジのように歯を削らない ことです。

義歯のように取り外し式でもありません

快適です。

しかし、
インプラント治療は、保険が適応されない という欠点もあります。

今回のようなケースですと
インプラントモニターをご利用していただくと
336,600円(消費税込)かかります。

これが大きなネックになります。

どのような治療を選択されるのかは、
十分にお考えの上、
お決めになることが大切です。

以下は、治療後です。

来週の木曜日も
インプラント症例をアップします。

当医院を受診されている患者様 や
ブログを見られた方のクチコミを募集 しています。

励みになりますので
ブログのコメントもよろしくお願い致します。

以下をクリックして下さい。
Googleでクチコミ募集中  

クリックでの応援よろしくお願い致します

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  171,600円(消費税込) 
被せ物(白い歯) 1歯分 110,000円(消費税込)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 99,000円(消費税込)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置55,000円(消費税込)になります。

現在デンタルローンの24回まで分割手数料 0%キャンペーンを実施しております。
詳細は以下をご覧下さい。
デンタルローン(84回まで分割お支払い可能:24回までは分割手数料 0%)

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用22%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から22%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

 
24時間インターネットオンライン予約  

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

2021年7月2日

傾斜埋入によるインプラント治療

2021年 7月 1日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

本日はちょっと複雑な症例です。

早速見てみましょう!

以下は初診時です。

上顎左側の奥歯が
4歯欠損しています。

患者様は、義歯(入れ歯)では噛めないため、
インプラント治療をご希望されて来院されました。

ただし、
問題となるのが欠損だけの問題ではありませんでした。

上顎の左側の欠損部手前の歯が
グラグラ していたのです。

この歯は、
虫歯が大きいこともあり、
また最大の問題は、
根が折れている状態でした。

歯根破折 です。

この前歯も抜歯 が必要な状態でした。

さらに問題がありました。
下顎右側の奥歯も噛むと痛みがあったのです。

虫歯が非常に大きく、

奥歯は、
歯根破折 していました。

抜歯が必要な状態でした。

しかし、
抜歯してしまうと
右側でも噛めなくなってしまいます。

どうするか?
です。

そこで
右側は抜歯せずに
上顎左側を噛ませることを優先させる治療計画を立てました。

以下は
上顎の歯根破折している歯を抜歯した後の状態です。

歯は6歯欠損していることになります。

通常こうした場合、
インプラントを4本埋入して、
6歯分の被せ物を作成する
インプラントブリッジとすることが多いです。

しかし、
骨吸収が大きく起こっており、
さまざまな問題があったのです。

まず
骨吸収が起こる前の骨の状態が以下の
青線 です。

現在は、骨吸収が起こっており、
以下の赤線 の位置まで骨吸収が進行しています。

さらに今回最大の問題は、
上顎洞 の問題です。

このブログでもよく書きますが、
上顎洞 とは?

上顎の奥歯の上方にある空洞 のことです。

この空洞があることでインプラント治療に大きな問題が起こるのです。

以下は、
骨吸収する前の位置
現在の骨吸収した位置
上顎洞 の位置
です。

前歯には、
ある程度の骨の高さがあります。

そのため、
以下のようにインプラントを埋入することが可能です。

しかし、
その奥では、骨の高さが非常に少ない状態です。
骨吸収
上顎洞
の問題があるためです。

短いインプラントしか埋入できません。

さらに奥歯の方でも
骨の高さは足りません。

このままでは、
短いインプラントしか埋入できません。

一番問題なのは、
以下の位置です。

ほとんど骨の高さがありません。

骨の高さがある程度ある部位と
まったくない部位があります。

こままであると
以下のような長さのインプラント埋入になってしまいます。

これでは長期的な安定が望めません。
やはり長いインプラントの方が良いのです。

そこで
最も確実な方法として、
上顎洞 の中に
骨の移植手術を行うことです。

これを
上顎洞底挙上術 と言います。

これを行うことで
長いインプラントを埋入することが可能になります。

患者様にもそのような提案をさせていただきました。

しかし、
この上顎洞底挙上術 は、
それなりに治療が大変です。

治療後の腫れが大きく起こる可能性が非常に高いです。

治療を受けられる患者様の負担もかなり大きいです。

こうしたことも患者様に説明させていただきました。

最終的には、
患者様は、大変な治療は避けたいとのご希望があったため、
上顎洞底挙上術 は行わないことになりました。

そこで
次の方法として、
後方の部分に長いインプラントを埋入することで対応する
インプラント傾斜埋入 という方法で対応することにしました。

以下のようなプランです。

前方部の1箇所は、
ソケットリフト法 で対応してあります。

以下がインプラント手術が終わり、
被せ物が完了した状態です。

これでようやく左側できちんと噛めるようになりました。

次に
問題のあった右側です。

抜歯しました。

そして、
インプラントの埋入です。

以下が治療が終了した状態です。

治療方法には、
いくつもの対応策があります。

患者様のご希望等を踏まえて
最終的な治療プランが決定されるのです。

来週の木曜日もインプラント症例をアップします。

当医院を受診されている患者様 や
ブログを見られた方のクチコミを募集 しています。

励みになりますので
ブログのコメントもよろしくお願い致します。

以下をクリックして下さい。
Googleでクチコミ募集中  

クリックでの応援よろしくお願い致します

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  171,600円(消費税込) 
被せ物(白い歯) 1歯分 110,000円(消費税込)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 99,000円(消費税込)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置55,000円(消費税込)になります。

現在デンタルローンの24回まで分割手数料 0%キャンペーンを実施しております。
詳細は以下をご覧下さい。
デンタルローン(84回まで分割お支払い可能:24回までは分割手数料 0%)

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用22%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から22%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

 
24時間インターネットオンライン予約  

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

2021年6月24日

ソケットリフト法によるインプラント治療

2021年 6月24日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

本日の症例は、
ソケットリフト法によるインプラント治療です。

早速見ていきましょう!

以下は初診時です。
下顎右側の奥歯と上顎左側の奥歯が欠損しています。

下顎の右側は2歯が欠損しています。

上顎の左側の奥歯もグラグラしています。

この歯は抜歯が必要な状態です。

まずはきちんと噛む場所を確保するために
下顎の右側の欠損部にインプラント治療を行うことになりました。

以下が下顎右側のインプラント手術後です。

次に
患者様は、
上顎左側の欠損部にインプラント治療をご希望されました。

ここでインプラント治療を行うのに
骨の問題が大きくありました。

まず
もともとの骨の位置を青線 で表記します。

現在の骨の位置は、
以下の赤線 です。

以下の赤色の領域 が骨が吸収した範囲です。
かなりの骨吸収があります。

他にも問題があったのが、
上顎洞 です。

上顎洞 とは、
上顎の奥歯の上方にある空洞のことです。
この空洞があるため、上顎の奥歯では、
インプラントを埋め込むための高さに制限があるのです。
以下の緑色の領域 は、空洞です。

骨吸収があるため、
どうしてもインプラントを埋め込むには問題が大きいのです。

骨の高さには制限がでてしまいます。

このままでインプラントを埋め込むと
以下のようにかなり短いインプラントしか埋入できません。

そのため、
上顎洞 内部に
人工骨を移植して、インプラントを埋め込むための高さを増大する治療が必要になります。
この治療法をソケットリフト法 と言います。

ソケットリフト法 を行うことで
長いインプラントが埋入可能になります。

以下がインプラント手術が終わった直後です。

そして、
以下が治療が完了した後です。

このように様々な治療法を併用しながらインプラント治療は行われるのです。

来週の木曜日もインプラント症例をアップします。

当医院を受診されている患者様 や
ブログを見られた方のクチコミを募集 しています。

励みになりますので
ブログのコメントもよろしくお願い致します。

以下をクリックして下さい。
Googleでクチコミ募集中  

クリックでの応援よろしくお願い致します

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  171,600円(消費税込) 
被せ物(白い歯) 1歯分 110,000円(消費税込)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 99,000円(消費税込)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置55,000円(消費税込)になります。

現在デンタルローンの24回まで分割手数料 0%キャンペーンを実施しております。
詳細は以下をご覧下さい。
デンタルローン(84回まで分割お支払い可能:24回までは分割手数料 0%)

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用22%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から22%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

 
24時間インターネットオンライン予約  

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

2021年6月17日

上顎の奥歯で骨の高さが少ない場合の治療法:ソケットリフト法によるインプラント治療

2021年 6月17日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

本日は、
上顎の奥歯で骨の高さが少ない場合の治療法:ソケットリフト法によるインプラント治療 の症例です。

まずは
治療前のレントゲンから見てみましょう!

上顎左側の奥歯が2歯欠損している状態です。
青線 まで骨はあったのです。

それが、
骨の吸収が起ってしまったのです。

骨が吸収する主な原因にはさまざまあります。

1.歯周病の放置による骨吸収

2.歯根破折によっておきた感染による骨吸収

3.抜歯後に暫く歯が欠損していたことによる骨吸収

現在の骨の位置は、
以下の赤線 です。

骨の吸収がかなり進行してしまっているのです。

ここでさらに問題となるのは
上顎洞 の存在です。

上顎洞とは?
上顎の奥歯の上方に存在する空洞のことです。

この緑色 部分は、
空洞なのです。

全ての線を記入すると
以下のようになります。

欠損部手前側は、
ある程度の骨の高さはありますが、
奥の欠損部は、骨の高さが非常に少ない状態です。

このままでインプラント治療を行うと
以下のようになってしまいます。

非常に短いインプラントです。
これではインプラント自体も長く保つことは難しいです。

そこで、
先ほどの上顎洞 の内部に
人工の骨を入れて、高さを増大させる治療法を行います。

これをソケットリフト法 と言います。

ソケットリフト法 は、
インプラントを埋入する時に同時に行います。
そのため、別途治療期間がかかったりすることはありません。

ソケットリフト法 の治療費もかかることもありません。

治療費は、全てインプラント手術の中に含まれています。

以下がインプラント手術が終わった当日です。

骨とインプラントがしっかりとくっつく(結合)するまで
約3〜4ヶ月待ちます。

そして、
型をとり、セラミック等の被せ物を装着するのです。

以下が治療が終わった後の状態です。

これで左側の奥歯でもしっかりと噛むことができるようになりました。

来週の木曜日もインプラント症例をアップします。

当医院を受診されている患者様 や
ブログを見られた方のクチコミを募集 しています。

励みになりますので
ブログのコメントもよろしくお願い致します。

以下をクリックして下さい。
Googleでクチコミ募集中  

クリックでの応援よろしくお願い致します

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  171,600円(消費税込) 
被せ物(白い歯) 1歯分 110,000円(消費税込)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 99,000円(消費税込)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置55,000円(消費税込)になります。

現在デンタルローンの24回まで分割手数料 0%キャンペーンを実施しております。
詳細は以下をご覧下さい。
デンタルローン(84回まで分割お支払い可能:24回までは分割手数料 0%)

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用22%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から22%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

 
24時間インターネットオンライン予約  

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

2021年6月10日

下顎の奥歯が欠損すると食事が十分にできなくなる:インプラントで回復させたケース

2021年 9月10日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

今週もインプラントの症例を見ていきましょう!

本日のテーマは、下顎の奥歯が欠損すると食事が十分にできなくなる:インプラントで回復させたケース

以下が治療前です。

下顎左側の奥歯が2歯欠損されている患者様です。


こうした奥歯が欠損している場合、
通常は、以下の2つの治療法が考えられます。

1.義歯(入れ歯)

2.インプラント

どちらが良いということではありません。

義歯でも違和感なくご使用され、
食べることも問題ないという方もいらっしゃいます。

義歯が使用できれば、
それにこしたことはありません。

義歯の利点として、
治療が簡単であることが大きなポイントです。

今回のようなケース(欠損)の場合の治療手順としては、

1回目:義歯の型とり

2回目:型とりから約2週間後に義歯装着

以上です。

義歯装着後に歯肉と義歯がぶつかって痛みを生じたり、
義歯を固定するための金具の調整等でご来院いただくことはあります。

基本これだけです。

治療が非常にシンプルで短期間で行えることが義歯の特徴です。

しかし、
義歯に対する違和感を強く感じられる方も多いです。

違和感が強いために、
義歯自体の使用ができない方も多くいらっしゃいます。

また
ご使用が可能だったとしても
天然歯のようになんでも硬い物が食べられるわけではありません。

義歯は単にプラスチック製でできたものですから
ご自身の歯と同じように噛むことは難しいです。

そのため、
今回のような片側のみが欠損している場合には、
左側に義歯を作成しても
メインは、右側だけで噛むことになる方も多いです。

そのため、
しっかりと噛みたいとのことで
インプラント治療をご希望される患者様は多いです。

本ケースの患者様も義歯ではなく、
インプラント治療をご希望されました。

以下は、
インプラントを埋め込む治療を行った直後です。

この後、
インプラントと骨がしっかりとくっつく(結合する)まで
約2〜3ヶ月待ちます。

この待つ期間(2〜3ヶ月)があるのがインプラント治療の欠点ではあります。

以下は、型を取り、被せ物を装着して、
治療が終了した状態です。

これで、
左右の奥歯でしっかりと噛むことができます。

食事が十分問題なくできることは、
健康にとっても非常に重要なことです。

また来週の木曜日もインプラント症例をアップします。

当医院を受診されている患者様 や
ブログを見られた方のクチコミを募集 しています。

励みになりますので
ブログのコメントもよろしくお願い致します。

以下をクリックして下さい。
Googleでクチコミ募集中  

クリックでの応援よろしくお願い致します

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  171,600円(消費税込) 
被せ物(白い歯) 1歯分 110,000円(消費税込)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 99,000円(消費税込)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置55,000円(消費税込)になります。

現在デンタルローンの24回まで分割手数料 0%キャンペーンを実施しております。
詳細は以下をご覧下さい。
デンタルローン(84回まで分割お支払い可能:24回までは分割手数料 0%)

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用22%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から22%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

 
24時間インターネットオンライン予約  

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

2021年6月3日

上顎の奥歯に骨の高さがない場合のインプラント治療(ソケットリフト法)

2021年 6月 3日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

本日は上顎の奥歯に骨の高さがない場合のインプラント治療(ソケットリフト法)になります。

また欠損部が多い患者様であり、
どのように治療を進めた方が良いのか?
考える必要性がある症例でした。
以下が初診時です。

上顎右側の奥歯に2歯欠損、

上顎左側の奥歯が3歯欠損、

下顎右側の奥歯が1歯欠損
の患者様です。

他にも問題がありました。
上顎右側の奥歯が痛みがありました。

根が折れていたのです。
歯根破折 です。

なぜ歯根破折 してしまったのでしょうか?

理由はいくつか考えられます。

一つ目は、
神経がないことです。

神経のない歯は、脆く、折れることがあります。
このブログでもよく解説する話です。

二つ目は、
歯がない部分が多いことです。

奥歯が多く欠損しているため、
どうしても残っている歯に負担が加わりやすくなってします。

他にも歯根破折 原因は考えられますが、
大きな原因としては、
上記の2つが考えられます。

痛みもあるため、
この歯は、抜歯 となります。

ここで問題があります。

上顎右側の歯を抜歯してしまうと
噛めなくなってしまいます。

上顎左側の奥歯が3歯欠損していることもあり、
左右の奥歯で噛めなくなってしまいます。

そこで
治療ステップとして、
まずは上顎左側の奥歯をきちんと噛めるようにすることから始めることにしました。

上顎左側の3歯欠損ですが、
骨の吸収があり、
インプラント治療を行うには、良い状態でないです。

図でみながら解説していきます。

まず、
上顎左側にもともとあった骨の位置を青線 で記載します。
この位置まで骨はあったのです。

しかし、
現在は、以下の赤線 まで骨が吸収してしまっています。

さらに問題となったのが、
上顎洞 の存在です。

上顎洞 とは、
上顎の奥歯の上方に存在する空洞のことです。

この空洞である上顎洞 があることで
インプラントを埋め込むための骨の高さ制限がでてくることがあります。

以下が上顎洞 の位置です。

本来の骨の位置
骨吸収した現在の骨の位置
上顎洞
を合わせたのが以下です。

手前側は、
まだ骨の高さがありますが、
奥歯は、非常に少ないのです。

こままの状態でインプラントを埋め込むと以下のように
短いインプラントとなってしまいます。

できれば、
以下のように長いインプラントを埋め込みたいものです。

こうした場合、
ソケットリフト法という治療法を行うことで
インプラント治療が可能となります。

以下がインプラントの手術が終わった直後です。

上顎洞 の位置を記載すると
長いインプラントが埋入できたことがわかります。

次に下顎の右側の欠損部にインプラント治療を行います。

インプラント埋入後です。

上顎左側で噛めるようになったため、
上顎右側は抜歯 します。

インプラント治療が終了した後です。

治療順序は、必ず決まっているわけではありません。

どのようなステップで治療を進めるのかは、
患者様のご希望もふまえて決定します。

来週の木曜日もインプラント症例をアップします。

当医院を受診されている患者様 や
ブログを見られた方のクチコミを募集 しています。

励みになりますので
ブログのコメントもよろしくお願い致します。

以下をクリックして下さい。
Googleでクチコミ募集中  

クリックでの応援よろしくお願い致します

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  171,600円(消費税込) 
被せ物(白い歯) 1歯分 110,000円(消費税込)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 99,000円(消費税込)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置55,000円(消費税込)になります。

現在デンタルローンの24回まで分割手数料 0%キャンペーンを実施しております。
詳細は以下をご覧下さい。
デンタルローン(84回まで分割お支払い可能:24回までは分割手数料 0%)

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用22%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から22%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

 
24時間インターネットオンライン予約  

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

2021年5月27日

インプラント治療に最も適したケース

2021年 5月27日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

本日はインプラント治療として
最も優れているケースです。

早速初診時のレントゲンから見てみましょう!

下顎左側の奥から3番目の歯の歯肉が腫れるとのことでした。

診査の結果、
この歯は歯根破折 していました。

この部分のみ拡大して見てみましょう。
*印の歯が今回問題となっている歯です。

歯根破折 しています。

抜歯が必要な状態です。

抜歯後の治療方法には以下の3つの治療法が考えられます。
1番目
義歯(入れ歯) です。

入れ歯 は取り外し式です。
義歯に対する違和感が強く、使用できない方も多くいらっしゃいます。

義歯の使用が難しい場合には、
次のブリッジもしくは、インプラント治療となります。

入れ歯の利点 としては、
治療が一番簡単です。
抜歯した後に型を取るだけです。

義歯の大きさによっても違いますが、
通常、型とりから約1〜2週間で義歯は完成します。

治療費も最も抑えられます。

今回の1歯欠損の義歯の場合の治療費は、健康保険3割負担の方の場合で4〜5千円です。

次にブリッジ です。
ブリッジは、義歯と比較すると圧倒的に違和感は少ないです。

接着剤で歯に固定するため、
取り外し式ではありません。

しかし、最大も欠点として、
歯を削ることが必要になります。
これは非常に大きな欠点です。

歯はできるかぎり削らない方がいいです。
そのため、歯を削るブリッジはできるかぎり避けたい治療ではあります。

3番目の治療方法として、
インプラント治療 があります。

インプラント治療 は、義歯のように取り外し式ではありません。

固定式です。

そのため、義歯と比較すると圧倒的に違和感が少ないです。

またブリッジのように歯を削ることもありません。

利点はいっぱいあります。

しかし、欠点もあります。
インプラントは顎の骨の中にチタン製のネジを埋め込む治療が必要です。

手術自体は、骨の状態さえ悪くなければ
さほど大変な治療ではありません。

早ければ
インプラントを1本埋め込む手術にかかる時間は、
約5〜10分です。

欠点として、
保険がきかないことが大きいです。
今回のようなケースですと治療費は336,600円(消費税込)かかります。

また治療期間も長くかかります。
インプラントを埋め込む手術後に
約2〜3ヶ月お待ちいただきます。

インプラントが骨としっかりとくっついた後で
型を取ります。

型とりから約2週間で
セラミックが完成して、
装着して終了です。

義歯(入れ歯 )が良いのか

ブリッジ が良いのか

インプラント が良いのか

はそれぞれの利点、欠点を考慮してお決めになっていただきます。

本ケースの患者様は、
インプラント治療 をご希望されました。

以下がインプラントを埋め込みが終わった直後のレントゲンです。

抜歯した穴の方が大きいので、
埋め込んだインプラントの周囲にはまだ空洞があるのです。

空洞を線で記載すると以下のようになります。

以下は、セラミックを装着して、
インプラント治療が終わった後です。

インプラント部分を拡大すると
インプラント周囲にあった骨の穴は塞がっています。

以下は、
インプラント埋入直後と
インプラント治療終了時の比較です。

今回のようなケースの場合、
やはり欠損部の両側の歯を削るブリッジはできるかぎり避けたいものです。

来週もインプラント症例をアップします。

当医院を受診されている患者様 や
ブログを見られた方のクチコミを募集 しています。

励みになりますので
ブログのコメントもよろしくお願い致します。

以下をクリックして下さい。
Googleでクチコミ募集中  

クリックでの応援よろしくお願い致します

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  171,600円(消費税込) 
被せ物(白い歯) 1歯分 110,000円(消費税込)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 99,000円(消費税込)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置55,000円(消費税込)になります。

現在デンタルローンの24回まで分割手数料 0%キャンペーンを実施しております。
詳細は以下をご覧下さい。
デンタルローン(84回まで分割お支払い可能:24回までは分割手数料 0%)

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用22%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から22%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

 
24時間インターネットオンライン予約  

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

2021年5月6日

奥歯が欠損した場合のインプラント治療

2021年 5月 6日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

ゴールデンウィークも終わり、
明日(5月7日)より診療開始です。

現在当医院の予約は非常に混み合っており、
予約がなかなか取れない状態であり、
患者様には大変ご迷惑をおかけしております。

それでは本日の症例を始めましょう!

本日は、
神経のない歯がダメになっていくケースです。

歯が欠損した場合、
必ず何かの治療が必要かと言いますと
必要のない場合もあります。

つまり抜歯後に
欠損のままにしておくこともあります。

欠損のままにしておく場合には、
いくつかの理由がありますが、

その一つとして、
患者様が治療をご希望されない場合です。

本日ご紹介する症例は、
患者様は、
奥歯までしっかりと噛むことをご希望されていたため、
欠損部に対して、
インプラント治療を行いました。

以下が治療開始前です。

下顎左下一番奥歯が欠損しています。

はじめに解説しましたように
患者様は、
奥までしっかりと噛めることをご希望されましたので
インプラント治療を行うことにしました。
以下は、インプラント手術が終わった当日です。

以下は、
インプラントと骨がしっかりとくっついた(骨と結合)した後で
被せ物を装着してしっかりと噛めるようになった状態です。

これで問題がなくなったと思った後
今度は下顎右側に問題が起こりました。
下顎右側の奥歯が痛くて噛めないとのことです。

下顎右側奥から2番目の歯は、
神経のない歯であり、
歯根破折 していました。

この歯は抜歯 となりました。

さらに問題となったのが
その奥歯です。
下顎右側の一番奥歯にあるのは、
親知らずです。

この親知らずは、
噛み合う上顎の歯がないことと
歯磨きが十分にできないこともあり、
抜歯を提案させていただきました。

その結果、
患者様は、今後右側でもしっかりと噛むことを強くご希望されていましたので
親知らずは抜歯して、
その手前の欠損部にインプラント治療をご希望されました。

以下が抜歯後です。

インプラントを埋め込んだ直後です。

そして、
インプラントに被せ物を装着して
しっかりと噛めるようになったのが以下です。

欠損部をどこまで治療するのかは
様々なことがありますが、
患者様がどこまで治療をご希望されているかが大きな要因になります。

来週もインプラントの症例をアップします。

当医院を受診されている患者様 や
ブログを見られた方のクチコミを募集 しています。

励みになりますので
ブログのコメントもよろしくお願い致します。

以下をクリックして下さい。
Googleでクチコミ募集中  

クリックでの応援よろしくお願い致します

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  171,600円(消費税込) 
被せ物(白い歯) 1歯分 110,000円(消費税込)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 99,000円(消費税込)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置55,000円(消費税込)になります。

現在デンタルローンの24回まで分割手数料 0%キャンペーンを実施しております。
詳細は以下をご覧下さい。
デンタルローン(84回まで分割お支払い可能:24回までは分割手数料 0%)

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用22%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から22%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

24時間インターネットオンライン予約  

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

2021年4月22日

インプラント治療計画の変更:神経のない歯のトラブル

2020年 4月21日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

お知らせ:1

当医院のオフィシャルLINEですが、
誤ってアカウントを削除してしまいました。

そのため、今までLINEでご相談されていた方は、
患者様側からは送れるのですが、
当医院の方で見ることができなくなってしまいました。

ご迷惑をおかけいたします。

現在新しいLINEに変更しておりますので、
新たにご登録いただければと思います。

よろしくお願い致します。

お知らせ:2

現在までインターネットオンライン予約の方法は、
2つの予約サイトを使用しておりましたが、
一つに統一することにしました。

20年前よりご利用いただいていた
インターネットオンライン予約サイトですが、
今後ご利用できなくなります。

今後は、以下の予約サイト に統一いたしますので
よろしくお願い致します。
新インターネットオンライン予約サイト  

それでは、本日もインプラント症例を見てきましょう!

本日のテーマは、
インプラント治療計画の変更:神経のない歯のトラブル です。

以下が初診時です。

下顎右側奥から2番目の歯が欠損している患者様です。

初診時にはすでにインプラントが複数行われています。

これらのインプラントは、
他の歯科医院で治療されたものです。

最近では、
本ケースのように他の歯科医院でインプラント治療を行われ、
治療途中の方や
新たに追加でインプラント治療をご希望されて
転院される患者様も多いです。

患者様からのご質問で、
インプラント治療途中で転院できますか?

とか

他の歯科医院で行ったインプラントのメインテナンスは行えますか?

というご質問があります。

基本的に問題はありません。

ただし、治療途中の場合には、
ご使用されているインプラントの種類(メーカー)によっては、
対応が難しい可能性もあります。

悩まれている患者様は以下 よりご相談下さい。

メール相談  

LINE相談  

本日の症例に戻りましょう!

下顎右側の奥歯が欠損しているわけですが、
他にも問題がありました。

上顎左側の奥歯に痛みがあったのです。

歯がグラグラして、噛むと痛いとのことでした。

この歯は、
歯根破折 していました。

完全に折れているため、抜歯 となってしまいます。

患者様は、
インプラント治療をご希望されましたので、
以下のような治療プランを計画しました。
下顎右側に1本
上顎左側に2本
のインプラントです。

当医院では初診時に行った検査結果をもとにして、
次回の来院時に30〜40ページ程度の治療計画書をお渡ししています。

この治療計画書の中には、
患者様個人個人に合わせた、
治療方法 や
治療期間 、
治療費、
リスク等が記載されています。

最終的にインプラント治療を行うかどうかは、
こうした治療計画書をきちんとご理解していただいてからお決めになることが大切です。

まず上顎左側の歯根破折している歯を抜歯し、
下顎右側の奥歯にインプラントを埋入する手術を行いました。

以下は、
下顎右側にインプラントを埋入した直後のレントゲンです。

できるかぎり早く右側で噛めるように
被せ物を装着したのが以下です。

この後、
上顎左側の欠損部に予定どおりインプラントを埋入します。

ただし、
上顎左側の奥歯にはさまざまな問題がありました。

骨吸収です。

以下の青線 は、
もともとあった骨の位置です。

現在の骨の位置は、以下の赤線 です。
つまり、青線 から赤線 まで
骨が吸収したのです。

さらに問題となるのが、
上顎洞 の位置です。

上顎洞 とは、
上顎の奥歯の上方にある空洞のことです。

この上顎洞 は、
骨はなく、ただの空洞なのです。

骨吸収上顎洞 の存在により
インプラントを埋め込むための骨の高さが少ないのです。

この状態でインプラントを行った場合、
かなり短いインプラントとなってしまいます。

そのため、
適切な長さのインプラントを埋入するために
ソケットリフト法 という治療を併用して、
インプラント手術を行うことにしました。

以下が手術直後です。

ここで問題が起こりました。

インプラントの手前の歯に痛みが出たのです。

診査の結果、
この歯も歯根破折 していました。

抜歯しか方法はありませんでした。

抜歯に関しては、
患者様も同意していただけました。

しかし、
問題となるのが、抜歯した後です。
この歯は犬歯部であり、
抜歯すると見た目に問題が生じてしまいます。

そのため、
抜歯と同時に固定式の仮歯を作成する治療法に
変更することにしました。

具体的には、
抜歯と同時に先に行っていた2本のインプラントに仮歯を作成し、
抜歯した欠損部まで仮歯を延長させる方法です。

このことで、
歯がない日を1日も作らないことが可能となります。

話がちょっと長くなってしまいましたので
本日は ここまでにしましょう。

このように神経のない歯が多い場合、
さまざまなトラブルが起こることもあります。

その際には、
状況に合わせたプランを考えることが大切です。

来週の木曜日も
インプラント症例をアップします。

当医院を受診されている患者様 や
ブログを見られた方のクチコミを募集 しています。

励みになりますので
ブログのコメントもよろしくお願い致します。

以下をクリックして下さい。
Googleでクチコミ募集中  

クリックでの応援よろしくお願い致します

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  171,600円(消費税込) 
被せ物(白い歯) 1歯分 110,000円(消費税込)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 99,000円(消費税込)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置55,000円(消費税込)になります。

現在デンタルローンの24回まで分割手数料 0%キャンペーンを実施しております。
詳細は以下をご覧下さい。
デンタルローン(84回まで分割お支払い可能:24回までは分割手数料 0%)

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用22%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から22%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP