最新インプラント症例ブログ

カテゴリー: インプラントモニターの記事一覧
2020年8月20日

ソケットリフト法を併用したインプラント治療

2020年 8月20日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

ここ暫くブログがアップできずにいました。

本日もインプラントの症例を見ていきましょう。

ここ最近行ったインプラント手術の中で
上顎の奥歯に骨吸収が大きくあり、
インプラント治療が適切にできないため、
ソケットリフト法を行ったケースを紹介します。

まずソケットリフト法とは、
どのような治療であるのかと解説します。

上顎の奥歯には、上顎洞という空洞が存在します。
奥歯の根の上にある空洞です。

奥歯を抜歯すると骨だけになります。
以下の黄色い部分が骨です。
これくらい骨の高さがあれば問題はまったくありません。

しかし、上顎洞が下方に下がってしまっていたり、
骨吸収が起こることで
骨の高さがほとんどなくなってしまうことがあります。

こうなるとインプラントが適切にできません。

インプラントは、長い方が断然良いです。
短いインプラントは、噛む力に耐えきれないです。

特に上顎の奥歯では、
少しでも長いインプラントを行なうことが将来的に安定します。

そこで上顎洞という空洞に
人工の骨を入れて高さを増すのです。
この治療法をソケットリフト法と言います。

それでは、このソケットリフト法を行った症例をみていきましょう。

ソケットリフト法は、インプラント治療にとって欠かせない治療法であり、
私も本当によく行います。

ここ数日間でも
多くのソケットリフト法がありました。

最初のケースです。

上顎左側の奥歯が欠損しています。

上顎洞緑線で記載します。
この緑線の上は、
空洞です。

赤線が骨の位置です。

この状態でインプラントを行なうと以下のようになります。

これだと短いインプラントです。
そこで上顎洞内部に骨の移植を行います。

そしてインプラントを埋入です。

実際、先日行った手術直後が以下です。

次のケースを見ていきましょう。
以下のケースは、治療途中を以前ブログでもアップしています。

今回は、その続きです。

以下は治療前です。

上顎の右側に2歯の欠損、
上顎左側の奥歯が4歯欠損しています。

問題となるのは、この欠損部だけではありません。
上顎の前歯です。
上顎前歯部もグラグラで抜けそうです。

グラグラですから抜歯が必要です。

治療方法として、抜歯前に義歯(入れ歯)の型を取り、
事前に義歯を作成しておき、
抜歯と同時に義歯を装着します。

これにより歯がない期間をなくします。

しかし、患者様は義歯はご希望されませんでした。

義歯の使用はどうしても嫌という方は多いです。

そこで治療期間中に義歯を使用しないで治療を進めるようにしました。

治療期間は少し長くなってしまいますが、
部分的にインプラントを行なっていきます。

まず上顎左側のみにインプラントを行いました。

骨の高さが非常に少ないので
ソケットリフト法を行いました。

そして、上顎左側は、仮歯を作成しました。
このことで、今まで噛めなかった左側で食事ができるようになりました。
患者様は、非常に喜んでいました。

次に
上顎右側も噛めるようにするために、
インプラント治療を行います。

まず1歯のみ抜歯します。

抜歯後です。
上顎左側は、仮歯です。

上顎右側は、本当に骨吸収が大きく、
インプラント治療が難しい状態でした。

以下の緑線が上顎洞です。

次に
現在の骨を赤線で記載します。

骨の高さが非常に少ないです。

このままであると
本当に短いインプラントしかできません。
以下のようでは、インプラントはきちんとできません。

そこで上顎洞内部に人工骨を入れます。

インプラントを埋入します。

以下が実際のインプラント手術後です。

つぎのステップです。
上顎右側のインプラントが骨としっかりとくっつくまで待ちます。

インプラントと骨が結合したことを確認し、
上顎前歯部を抜歯します。

抜歯と同時日に固定式の仮歯となりますので、
見た目も問題ありませんし、
噛むことも十分可能です。

どちらかと言えば、
今まで、前歯がグラグラしていましたが、
固定式の仮歯となることで相当しっかりと噛めます。

患者様も大変喜んでいました。

以下は、先日行った上顎前歯部のインプラント手術直後です。

もちろん手術直後も固定式の仮歯ですので、
食事も問題なくできますし、
審美性もまったく問題ありません。

このように治療期間中のことや
患者様の治療の進め方の希望をふまえて、
今回のような治療ステップをとることもあります。

本日はこれで終了です。

来週もインプラント症例をアップします。

お楽しみに!

クリックでの応援よろしくお願い致します

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯分 100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 90.000円(消費税別)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置54.000円(消費税別)になります。

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用20%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から20%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

LINE相談

2020年7月30日

今週のインプラント症例

2020年 7月30日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

本日も ここ数日間に行なったインプラント治療の中から1ケースだけですが報告します。

ソケットリフト法でインプラントを行なった症例です。

以下は治療前です。


上顎右側の奥から2番目が欠損しています。

ここで問題となるのが、骨の状態上顎洞です。
以下が骨の外形です。

以下が上顎洞です。

この上顎洞は空洞なのです。

そのため、骨の高さが低いのです。


この状態では、短いインプラントしか埋入できません。

できれば長いインプラントの方がいいです。

そのため、上顎洞内に人工の骨を入れて、
上顎洞を挙上させます。

これをソケットリフト法と言います。

以下が先日行った治療後です。

実際の上顎洞を書いてみましょう。

ここがソケットリフト法で、上顎洞を挙上した部分です。

このように長いインプラントを埋入する工夫があるのです。

来週もまたインプラントモニターケースをアップします。

クリックでの応援よろしくお願い致します

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯分 100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 90.000円(消費税別)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置54.000円(消費税別)になります。

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用20%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から20%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

LINE相談

2020年7月23日

インプラントモニター症例

2020年 7月23日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

当医院は、本日7月23日(木曜日)と明日の7月24日(金曜日)は、休診となります。

本日もインプラントの手術ケースを見てみましょう。

ここ数日間で行ったインプラント手術の中から
いくつかの症例を解説します。

今週は比較的簡単なケースが多かったです。

以下のような症例です。

右下の奥歯が欠損している患者様です。


この欠損部をどう治療するか? です。

このような場合の治療方法には、3つあります。

一つ目は、義歯です。
いわゆる入れ歯です。

入れ歯は、治療方法が簡単で、
単に型を取るだけです。

型取りから約1週間程度で義歯が完成します。

もちろん保険も適応されます。

このようなケースでは、保険3割負担の方の場合、
約5.000円です。

義歯は治療期間が短く、費用を最も抑えることが可能です。

ただし、取り外し式にはなります。

次の方方法として、
ブリッジがあります。

一般的なブリッジは、
欠損部の両側の歯を削り、
型を取ります。

これは、義歯とは違い、
固定式です。

この患者様は、下顎の左側にはすでにブリッジが装着されています。

左下奥から2番目に歯が欠損しており

その両側の歯を削りブリッジを装着してあります。

ちなみに
ブリッジの手前の歯は神経がありません。

患者様はこうした過去の治療のように
歯を削って治療を行う方法は避けたいとの希望があり、
今回は、インプラント治療をご希望されました。

以下が先日行ったインプラント手術後です。

インプラント治療は、
ブリッジのように歯を削らないですから
残っている歯への負担が少ない治療と言えます。

次の症例を見てみましょう!

下顎左側の奥から2番目が欠損しています。


この患者様も歯を削らずに、
義歯のような取り外し式の治療ではない
インプラント治療をご希望されました。

以下が先日行ったインプラント治療後です。

さらに同じようなケースがありました。

下顎左側の奥から2番目が欠損している方です。

この患者様も以前には、
下顎右側の奥歯は、ブリッジで治療をされています。

奥歯は神経がありません。

神経のない歯は、非常にリスクが高く、
ダメになる確率が高いです。

特にこの患者様は、神経のない歯が多いです。
以下の赤丸は、神経のない歯です。

できるかぎり歯は削らない方がいいですし、
神経は取らない方がいいです。

患者様は、今回の下顎左側の奥から2番目は、
歯を削らないインプラント治療をご希望されました。

以下は先日行ったインプラント手術直後です。

このようにここ数日は
ブリッジは避けて、インプラント治療を行いたいと言われる
方が多かったですね。

本日はもう1ケース見てみましょう!

今度の症例は少し難しいケースです。

上顎の右側奥歯が欠損している患者様でした。

この症例で問題となったのが、骨吸収です。

インプラント治療は、顎の骨の中にインプラントというネジのような物を埋め込む治療です。

骨の高さや幅が十分にある場合には、
長いインプラントを埋め込むことが可能です。

しかし、様々な理由で
骨が吸収してしまっている場合があります。

こうした場合、
インプラントの長さが短くなってしまいます。

長いインプラントと
短いインプラントでは、
やはり長いインプラントの方が将来性は高いです。

今回のケースでは、骨吸収が大きく起こっていました。

まず、本来の骨の位置を青線で記入します。

現在の骨の位置は、赤線です。
骨が吸収してしまったのです。

もう一つ問題となるのがさらに上方にある
上顎洞という部位です。
以下の緑線です。

この上顎洞は、空洞なのです。

もし、骨吸収がする前の青線まで骨があった場合には、
以下のようにインプラント治療を行います。

しかし、現在は、骨吸収がありますから
このままでは、以下のように短いインプラントしかできません。

そこで特殊な方法をとり
少しでも長いインプラントを埋入する方法を考えます。

ソケットリフト法と言われる方法です。

これは上顎洞の中に人骨の骨を入れて、
高さを増大させる方法です。

こうすることで少しでも長いインプラントを行うことが可能になります。

次に手前の欠損部分です。

奥歯よりは、骨の高さは確保されていますが、
それでも十分な長さとは言えません。
短いインプラントとなってしまいます。

そこで上顎洞に沿わせながら
少しでも長いインプラントを埋入する方法を行うことにしました。

インプラントの傾斜埋入です。

多少の傾斜であれば、問題ありませんし、
十分効果が発揮できます。

以下が先日行いました治療後です。

また来週もインプラント症例をアップします。

インプラント治療をご検討されている患者様は、
参考にされて下さいね。

クリックでの応援よろしくお願い致します

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯分 100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 90.000円(消費税別)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置54.000円(消費税別)になります。

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用20%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から20%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

LINE相談

2020年7月9日

インプラントモニターケース

2020年 7月 9日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

本日もインプラント症例をアップします。

早速始めましょう。

以下は治療開始前です。

下顎右側の奥歯が欠損しています。

上顎の左側の奥歯にはすでにインプラント治療がされていますが、
右側は歯が欠損しているため、噛めないとのことで
インプラント治療をご希望されました。

以下はインプラント手術を行った直後です。

また来週もインプラントケースをアップします。

クリックでの応援よろしくお願い致します

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯分 100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 90.000円(消費税別)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置54.000円(消費税別)になります。

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用20%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から20%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

LINE相談

2020年7月2日

インプラント10年以上経過症例

2020年 7月 2日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

本日もインプラン症例をアップします。

いつもは、インプラント手術直後をアップすることが多いですが、
本日はインプラント手術後
10年以上経過したケースです。

まず初診時です。
右下の奥歯に歯肉の腫れと痛みがありました。

診査の結果、
歯の根が折れていました。
歯根破折です。

歯根破折については
このブログでも本当に良くアップする内容です。
神経のない歯は脆く、通常の噛む力でも折れることがあります。
抜歯となってしまいました。

患者様は、インプラント治療をご希望されたため、
インプラントを行いました。

以下は、10年以上経過した状態です。

まったく以上なく経過しています。

クリックでの応援よろしくお願い致します

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯分 100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 90.000円(消費税別)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置54.000円(消費税別)になります。

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用20%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から20%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

LINE相談

2020年6月5日

今週のインプラントケース

2020年 6月 4日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

ここ数日に行なったインプラント手術の中から
3ケースを報告します。

最初のケースですが、
下顎右側の欠損です。

ここには、2歯分が欠損しています。

通常2歯欠損ですから2本のインプラントということになります。

しかし、患者様は1本のインプラントをご希望されました。

どこまで治療を行うのかは、患者様のご希望です。

以下は先日行ったインプラント手術直後です。

使用したインプラントは、
ストローマンインプラントです。

次のケースになります。
上顎右側の奥歯です。

1歯が欠損しています。
この部分にインプラントをご希望されました。

以下はインプラント手術直後です。

次のケースです。
下顎左側の奥歯です。

歯の根が折れていました。
神経のない歯は非常に脆く、
今回のように折れることが高頻度で起こります。
歯根破折した場合には、抜歯となります。

さて抜歯後ですが、
3つの治療法が考えられます。

一つは、義歯(入れ歯)です。
義歯の良い点は、
次に説明しますブリッジのように
歯を削らない治療法です。

単に型を取るだけですので、
簡単です。
しかし、取り外し式となります。

二つ目は、ブリッジです。
ブリッジは、欠損部の前後の歯を削り、
つながった歯を装着する方法です。

三つ目がインプラントです。
患者様は、インプラント治療をご希望されました。

以下は先日行った手術直後です。

今回の3ケース共に
非常に簡単なケースです。

インプラントを埋め込むだけの時間は、
5〜10分程度で終了してしまいます。

来週も様々なインプラントケースをご紹介します。

クリックでの応援よろしくお願い致します

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯分 100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 90.000円(消費税別)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置54.000円(消費税別)になります。

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用20%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から20%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

2020年5月28日

最近行ったインプラントモニター症例

2020年 5月28日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

本日もインプラントの症例をアップします。

ここ数日行ったケースのうち
4ケースをご紹介します。

緊急事態宣言が解除されましたが、
これで新型コロナウイルス感染症が終息したわけではありませんので
今後も感染対策は必須です。

当医院でも今後も引き続き感染対策を十分行いながら診療を続けます。

最初のケースです。
左上の奥歯が欠損している方です。

上顎左側の奥歯が2歯欠損しています。

患者様は義歯を使用しましたが
どうしても合わず、違和感があるため
インプラント治療をご希望されました。
以下は先日インプラント治療を行なった直後です。

次のケースをご紹介します。
なかなか複雑なケースです。
上顎左側の奥歯に問題があったケースです。

痛くで噛めないとのことでした。

神経のない歯は脆く、折れることが高頻度で起こります。
根が折れた場合には、基本的に治療することは難しいため、
抜歯となってしまいます。

患者様は、抜歯後に
インプラント治療をご希望されました。

今回のインプラント治療とは関係はありませんが、
他にも問題が多くありました。
上顎の前歯の被せ物は、虫歯が多くあり、
審美的にも問題があったため、作り直したいいとの希望がありました。

抜歯後には、インプラント治療となりました。


ここで問題があります。
上顎左側の奥歯を2歯ともに抜歯してしまうと
歯が欠損してしまいます。

インプラント治療は1日で終わることはなく、
非常に長い治療期間がかかります。
今回のケースですと
抜歯して、抜歯した部位が治るまで最低でも1ヶ月は待ちます。
その後にインプラントを埋入します。
インプラントを埋入してから骨とくっつくまでさらに3〜4ヶ月待ちます。
そして、型を取ります。

つまり抜歯してから
歯がはいるまで最低ても4ヶ月以上かかってしまうのです。

患者様にとっては非常に長いですよね。

本ケースの患者様も治療期間中に義歯(入れ歯)を使用することに対抗がありました。

そこで最初の抜歯は、一番奥歯のみとしました。

そして前歯は、今後再製をご希望されてたため、
残した上顎左側の1歯を土台として
仮歯を作成しました(ブリッジの仮歯)

この仮歯を作成した状態で、
インプラント治療を進めます。
このことで、治療期間中に噛めないとか
見た目に問題があることを回避できました。

以下は昨日行ったインプラント手術直後です。

今後インプラントが骨とくっついたら
残っている1歯を抜歯します。

さてもう1症例をアップします。
下顎左側奥歯が欠損しているケースです。

2歯が欠損しています。

このような場合の治療方法には2つあります。

一つは義歯(入れ歯)です。

もう一つはブリッジです。
ブリッジは、欠損の両側の歯を削る治療です。
できれば歯は削らない方がいいです。

患者様は、インプラント治療をご希望されました。
以下は先日おこなったインプラント手術直後です。

本日のブログはこれで終わりです。

来週もインプラント症例をアップします。

緊急事態宣言が解除されたことで
インプラント手術も通常に戻ってきましたが、
感染対策には気を抜かず徹底して行なっていきます。

クリックでの応援よろしくお願い致します

ワンランク上の歯科衛生士になる為のスキルアップセミナー”ペリオ編”

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯分 100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 90.000円(消費税別)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置54.000円(消費税別)になります。

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用20%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から20%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

2020年4月2日

本日のインプラント症例アップ

2020年 4月 2日(木曜日)です。
 
このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。
 
本日もここ数日行なったインプラントオペをアップします。

当院では、院内の感染予防を徹底して行いながらインプラント関連の治療を行なっております。

以下が治療前です。
下顎左側の奥歯の欠損部にインプラント治療を行いました。

この患者様は重度の歯周病であり、
インプラント治療前には、徹底した歯周病治療を行い、
歯周病細菌による感染を最小限に抑えた上で
インプラント治療を開始しました。

 
 以下が選日行なったインプラント治療直後です。

 
当医院では、世界最大シェアーで高い信頼性のストローマンインプラント を使用しております。

次のケースです。
以下は治療開始前です。

下顎左右の奥歯が欠損しています。

本症例は、少し前にもアップしました。
下顎の右側に先に2本のインプラントを行なってあります。
この時のオペ直後が以下です。

今回のようなケースの場合、
左右側を同時にインプラントオペを行うこともありますが、
左右別々に行う場合もあります。

どちらが良いかは、
患者様のご希望にもよります。

以下は、
先日に下顎左側に2本のインプラントを追加した直後です。

今後インプラントと骨が結語するまで
 もう暫く待ちます。

 
クリックでの応援よろしくお願い致します
 

上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。
通常費用からインプラント手術料金が22%割引されます。
(2019年10月よりモニター割引率を20%から22%に改定しました)
 
インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯分 100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 90.000円(消費税別)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置50.000円(消費税別)になります。
 
インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
新インプラントモニター詳細
 
インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。
 
治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。
 
当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。
 
 
 
 インプラントモニター募集(インプラント手術費用22%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
新インプラントモニター制度(手術費用から22%割引)
 
今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。
 
  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。
 
  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。
 
  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。
 
 
 
 
大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医
 
神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法  サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。
 

2020年3月5日

ここ数日間のインプラント治療

2020年 3月 5日(木曜日)です。
 
このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。
 
ここ数日間のインプラントになります。
 
 
ここ数日間行われたインプラント手術についてアップします。

まず1症例目です。
下顎左右の奥歯に義歯(入れ歯)をされている患者様です。
義歯の使用が嫌でインプラント治療を行いたいとのご希望があり、
来院されました。

下顎右側が2歯欠損、
下顎左側が3歯欠損しています。

通常こうした場合、
以下のようなプランを立てます。
下顎右側の2歯欠損には、2本のインプラントで2歯分の被せ物、
下顎左側の3歯欠損には、2本のインプラントで3歯分の被せ物(インプラントブリッジ)

患者様もこのようなプランでご納得されました。
そこで治療を開始するわけですが、
治療の進め方には2つの方法があります。

一つは、左右を同時にインプラント手術をする方法です。
もう一つは、右側と左側を別々の日に手術するという方法です。

それそれには、利点、欠点があります。

左右を同時にインプラント手術をする方法の利点として、
1. 治療期間を最大限短くすることが可能
  やはり治療期間が短いということは、患者様にとって大きな魅力です。

2. 手術回数が1回で済む
  これも大きな利点ですよね。
  何回も手術を行いたいと思われる方は少ないです。

実際に多くの方が左右同時をご希望されます。

しかし、左右同時のインプラント手術には欠点もあります。

通常、義歯をご使用されている方の場合、
インプラント手術直後から義歯のご使用は可能ですが、
できる限り控えていただいた方がより安全性が高いです。

インプラント手術直後に歯肉が腫れると義歯がはいりませんので、
義歯の内面を削除して隙間を作ります。

こうすることで、もし腫れても
義歯が使用できます。

しかし、義歯の内面を削除するため、
今までよりは、使いにくいです。

また手術直後から抜糸するまでは、
手術部位では硬い物を食べるのを避けていただきます。

これが片側だけであれば、
手術していない側で食べれば良いのですが、
左右両方とも一度に手術した場合には、食べにくくなってしまいます。

1回で手術を行うか
2回に分けるかは、
それぞれの利点、欠点がありますので、
患者様に説明させていただき選択していただきます。

本症例では、左右別々をご希望されました。

次に問題となったのが
右側の欠損部手前にある歯の傾きです。
歯が斜め担っているため、インプラントを埋め込む位置に若干注意が必要でした。

以下が先日行なったインプラント手術同日のレントゲンです。

1週間から10日程度で抜糸し、
その後に左側のインプラント治療にはいります。

次のケースです。
治療の進め方に工夫が必要な症例でした。

以下が治療開始前のレントゲンです。

上顎左側のブリッジがグラグラしていました。

どのような形のブリッジになっていたのか
と言いますと
以下の×印が欠損しています。

そして、
以下の●印の歯を土台として、
ブリッジを作成してあるのです。

問題となっているのが上顎左側の一番奥歯です。
歯根破折していました。

抜歯が必要な状態でした。
患者様は、抜歯にご納得して懐き、
抜歯後には、インプラント治療をご希望されました。

義歯は、嫌とのことでした。

ここで問題となるのが、抜歯後です。
当然歯が欠損してしまいます。

インプラント治療は、抜歯後に1日で終わるわけではありません。

治療期間がかかります。

治療期間は、上顎と下顎では多少違いますし、
骨の状態や
すでに歯が欠損しているのか
抜歯してからインプラントを行うのか
によっても変わってきますが、

通常、
下顎では約3ヶ月以上、
上顎では約4ヶ月以上
の治療期間がかかります。

その間をどうするか?
ということも大切なことです。

治療期間中に歯がなかったり、
噛めなかったりすることはできる限り避けたいことです。

本ケースでも
患者様は、治療期間中に義歯のご使用は希望されず、
歯がない状態もご希望されませんでした。

そこで抜歯はせずに ブリッジの仮歯を作成して
インプラント手術を行うことにしました。

以下のような計画です。

まずは、現在入っているブリッジを撤去して、
撤去した当日に固定式の仮歯を作成します。

この仮歯を仮の接着剤でつけます。

そして、インプラントの手術時には、仮歯を外して、
インプラントを埋め込みます。

インプラント手術直後も仮歯を戻しますので、
手術当日から
噛むことが可能ですし、
審美的に問題は生じません。

以下が先日行った手術直後です。

インプラントが骨としっかりとくっついたら
奥歯の歯根破折している歯を抜歯します。
そして、抜歯と同時にインプラント部分に仮歯を作成します。

こうしたことによって、
歯がない期間を完全に無くします。

本日は、もう少し時間があるので
追加で症例を紹介します。

次のケースは非常に簡単でした。
下顎の右側の奥歯です。

患者様は、義歯を使用していますが、
どうしても義歯に慣れないとのことで
インプラント治療をご希望されました。

以下が先日のインプラント手術直後です。

もう1ケース紹介します。
最後です。

上顎右側の奥歯が欠損している方です。
以下が初診時です。

この方の場合、
骨の状態に問題がありました。

緑線が上顎洞
赤線が骨吸収した現在の位置です。

この
font color=”green”>緑線が上顎洞 と
赤線が骨吸収した現在の位置
については、以下から先週のブログを参考にして下さい、
2020年 2月27日(木曜日)上顎の奥歯の骨吸収が大きい場合のインプラント治療:ソケットリフト法

骨の高さが3ミリしかありませんでした。

そこでソケットリフト法 を併用してインプラント治療を行う計画を立てました。

以下が先日行ったインプラント手術直後です。

本日のブログはこれで終了です。

毎日のようにインプラント治療を行っています。

次回のブログもお楽しみに!

当医院では、世界最大シェアーで高い信頼性のストローマンインプラント を使用しております。
 
 
 
 
 
クリックでの応援よろしくお願い致します
 

上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。
通常費用からインプラント手術料金が22%割引されます。
(2019年10月よりモニター割引率を20%から22%に改定しました)
 
インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯分 100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 90.000円(消費税別)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置50.000円(消費税別)になります。
 
インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
新インプラントモニター詳細
 
インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。
 
治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。
 
当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。
 
 
 
 インプラントモニター募集(インプラント手術費用22%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
新インプラントモニター制度(手術費用から22%割引)
 
今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。
 
  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。
 
  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。
 
  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。
 
 
 
 
大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医
 
神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法  サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。
 

2020年2月27日

上顎の奥歯の骨吸収が大きい場合のインプラント治療:ソケットリフト法

2020年 2月27日(木曜日)です。
 
このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。
 

本日は、上顎の奥歯が欠損している患者様で、
骨吸収が大きく、長いインプラントを行うことが難しい場合で、
ソケットリフト法とGBR法を併用してインプラント治療を行なったケースです。

また本症例は、
抜歯の後の義歯の状態をできる限り避けるために様々な工夫を行なっています。

このケースは以前途中までアップしたことがある症例です。

以下が初診時です。

上顎左右奥歯が欠損しています。

また上顎の前歯は、かなりグラグラです。

患者様は、インプラント治療をご希望されました。

ここで問題となるのが骨吸収です。

まず上顎左側の奥歯の骨吸収状態からみていきます。

はじめに骨吸収が起こる前の骨の位置を青線で書きます。
本来ここまで骨はあったのです。

それが現在の骨の状態が以下です。
赤線まで骨吸収してしまっています。

歯周病が進行したり、
歯の根が折れてしまったり(歯根破折)
等 悪い状態が続くと骨が吸収していきます。

また骨吸収以外にもインプラント治療を困難にする原因があります。

その一つが上顎洞です。
以下の緑線が上顎洞です。

上顎洞は、
上顎の奥歯の上方にある空洞のことです。

抜歯をしてもある程度骨の高さが維持されることもあります。

しかし、以下のように上顎洞が下がってきてしまい、
骨の高さ減ってしまいます。

こうなるとインプラント治療が困難になってしまいます。

そこで上顎洞内部に人工骨 等を入れて
骨の高さを増大させる方法を行います。
これをソケットリフト法 と言います。

ソケットリフト法 を行い、インプラントを埋入するのです。

今回のケースをみていきましょう。
もし、骨吸収がなければ、
上顎洞まで十分な高さの骨があります。

そのため、十分な長さのインプラントも行えます。

しかし、現在は、骨吸収 等の問題があるため、
骨の高さは十分ではありません。

そのため、現状では
短いインプラントとなってしまいます。

そこでソケットリフト法 を行い、インプラントを埋入する計画を立てました。

ソケットリフト法 を行うことで、長いインプラントを埋入しようという計画です。

以下が上顎左側の奥歯にインプラント治療(手術直後)を行なったレントゲン所見です。

他にも大きな問題があります。
前歯はグラグラなのです。

抜けそうな状態です。

もう手で触っても抜けそうな状態でしたので、
抜歯と診断しました。

患者様は、抜歯後にはインプラント治療をご希望されました。

以下のようなインプラント治療プランを計画しました。

ここで問題があります。
抜歯してしまうと当然ですが、歯が欠損してしまいます。

こうした場合、抜歯前に型を取り、
義歯をあらかじめ作成しておきます。

そして、抜歯と同時に義歯を装着します。

このことで歯がない期間をなくします。

しかし、
患者様は、抜歯あとに
前歯に義歯を装着することはご希望されませんでした。

前歯は、義歯を外すと
歯がない状態になってしまいますし、

義歯は、
発音がうまくいかなくなる可能性もあります。

食事にも支障を生じる可能性もあります。

そのため、患者様は、
前歯は、義歯でない治療法をご希望されました。

そこで前歯が義歯になならないように
2段階でのインプラントち治療を行うことしました。

まず上顎右側の一番奥歯のみ抜歯します。
そしてこの部分にインプラントを行います。
前歯はグラグラしていますが、このままです。
義歯になるより、問題は少ないとの判断と患者様のご希望からです。

以下は上顎右側を抜歯した後です。

上顎左側のインプラント部分は、仮歯が入っているため、
しっかりと噛めます。

この次は、上顎右側にインプラントを埋め込む治療ですが、
さらに問題がありました。

骨吸収が非常に大きかったのです。

先程と同じように
上顎洞
骨吸収した現在の骨の位置
元々の本来の骨吸収する前の骨の位置
を見てみましょう。

ほとんど骨の高さがありません。
上顎右側の奥歯に2本インプラントを行う予定のうち

手前側の骨の高さは、約3ミリ、
奥の骨の高さは、約1ミリ しかない状態です。

通常、上顎の奥歯にインプラントを行う場合、
理想的には、長さ10ミリ以上のインプラントがあった方が安全性が高いです。
それが少ない部分ですと わずかに1ミリしかないのです。
左側と同様にソケットリフト法 を行うことにしました。

ソケットリフト法 は、インプラントを埋入する際に、同時に行う手法で、
1回のインプラント手術で、同時にソケットリフト法 を行うため、治療回数がかかる訳ではありません。

以下が治療後です。

上顎右側には、
奥の方で長さ 8ミリのインプラント、
手前の方で長さ 10ミリのインプラントが
埋入できました。

できればもう少し長いインプラントがベストですが、
今後上顎前歯に行うインプラントとブリッジで連結するため、
この部分に加わる負担は軽減できます。

今後は、上顎右側のインプラントが骨とくっついたら
前歯を抜歯した当日に
先に行なってある上顎左側とブリッジの仮歯を行う予定です。

これにより患者様は、
抜歯当日から
義歯をすることなく、治療が進められます。

この治療法は、治療期間は長くなりますが、
義歯を避けるといった点では過ぎれた方法です。

他にも抜歯した直後にインプラントを埋入する
抜歯即時インプラントという治療法もありますし、

インプラント埋入直後から仮歯を装着して、
噛むことが可能な
インプラント即時荷重という治療法もあります。

しかし、
これらの方法は、インプラントが骨とある程度きちんとくっつくことが前提であり、
今回のような骨の量がほとんどないようなケースでは、
抜歯即時も難しいですし、
ましてソケットリフト法と同時に仮歯で噛ませる(インプラント即時荷重)も難しいです。

インプラント治療には、様々な方法があります。

骨の状態によっても治療方法は大きく異なりますし、
患者様のご希望によっても変わってきます。

本日は話がかなりながくなってしまったので
これで終了になります。

続きままた後日。

 
 
当医院では、世界最大シェアーで高い信頼性のストローマンインプラント を使用しております。
 
 
 
 
 
クリックでの応援よろしくお願い致します
 

上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。
通常費用からインプラント手術料金が22%割引されます。
(2019年10月よりモニター割引率を20%から22%に改定しました)
 
インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯分 100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 90.000円(消費税別)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置50.000円(消費税別)になります。
 
インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
新インプラントモニター詳細
 
インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。
 
治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。
 
当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。
 
 
 
 インプラントモニター募集(インプラント手術費用22%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
新インプラントモニター制度(手術費用から22%割引)
 
今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。
 
  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。
 
  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。
 
  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。
 
 
 
 
大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医
 
神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法  サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。
 

最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP