口臭ブログ

2013年1月21日

口臭測定器の紹介:その1 ハリメーター

2013年 1月21日(月曜日)です。
このブログは、口臭に悩む方のブログです。

口臭外来は、2013年4月2日(火)より開設致します。
それまで、このブログでさまざまな情報をアップしていきます。

最新インプラント症例ブログは毎週木曜日、
インプラント基礎ブログ は毎週金曜日、
歯周病ブログ は毎週月曜日
にそれぞれアップしていますが、
まだ口臭ブログのアップ時期は未定です。
1週間に1~2回程度アップしますので、是非お楽しみに!

今日のテーマは、『口臭測定器の紹介:その1 ハリメーター』になります。

口臭外来で必須なのが、口臭測定器です。
今回から何回かに分けて口臭測定機を解説します。

まずハリメーターの紹介です。
英語で口臭のことを「Halitosis(ハリトーシス)」と言います。

口腔内には200種類以上のガスが混在していますが、
ハリメーターは、悪臭成分の代表格とされるVSCs(揮発性イオウ化合物)である
硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドの合算を
1/100億単位(ppb)という極低濃度でも測定することが可能です。

世界基準の口臭測定器として広く使用されています。

口臭測定の代表的な検査器です。

検出ガス成分は、上記で解説しましたように揮発性イオウ化合物です。
実際に揮発性イオウ化合物は、以下のような臭いとして感じられます。
  • 硫化水素:腐ったタマゴの臭い として例えられます
  • メチルメルカプタン:腐ったタマネギの臭い として例えられます
  • ジメチルサルファイド:腐ったキャベツの臭い として例えられます

測定するガスは以下になります。

1. 口腔内臭気/口腔内ガス
   口腔内に溜まっている臭いの測定です

2. 呼気臭気 /呼気ガス 
  はいた息の臭いの測定です  

3. 鼻臭臭気 /鼻ガス 
   鼻の臭いです。
   鼻からの臭いを感じられる場合に測定することがあります。
   鼻の臭いの測定には、BBチェッカーという測定器も使用します。

測定値の判定
硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドの合算を
1/100億単位(ppb)で測定し、以下の値で口臭程度を分類します。

 測定値 130ppb以下    口臭はない
 測定値 130~200   口臭がある
 測定値 200以上     強い口臭がある


$口臭外来:口臭に関する悩みにお答え!-ハリメーター


大船駅北口歯科オフィシャルサイト

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

PAGE TOP