口臭ブログ

2013年2月9日

口臭外来 治療手順(予約方法)および 治療費

2013年 2月 9日(土曜日)です。
このブログは、口臭に悩む方のブログです。

口臭外来は、2013年4月2日(火)より開設致します。
それまで、このブログでさまざまな情報をアップしていきます。

最新インプラント症例ブログは毎週木曜日、
インプラント基礎ブログ は毎週金曜日、
歯周病ブログ は毎週月曜日
にそれぞれアップしていますが、
まだ口臭ブログのアップ時期は未定です。

今日のテーマは、『口臭外来 治療手順(予約方法)および 治療費』になります。

注意事項:1  口臭治療をご希望の患者様は、下記内容を必ずご覧になった上でご予約下さい。
注意事項:2  口臭治療は保険が適応されませんので、自費診療となります。

治療の大まかな流れとしては、
まず予備診査を行います。
ここで歯周病や虫歯等に問題がなければ、
口臭測定検査に移行します。

以下が詳細な治療ステップになります。


1回目(初診:予備診査)

1) 口腔内診査 および レントゲン診査 (健康保険診療範囲)
口臭の病的な原因となる歯周病 や 虫歯、歯並び、口腔粘膜病変、舌病変 等 を診査します。
もし、歯周病 等の問題がある場合には、歯周病 等の治療を行なうことにより口臭が改善される可能性が十分あります。

また、口臭についてどのようなお悩みがあるか伺います。

診療時間は、約1時間です。

治療費 約3.000~5.000円(健康保険3割負担の方の場合)

口臭外来:口臭に関する悩みにお答え!-レントゲン
口臭外来:口臭に関する悩みにお答え!-ポケット計測
口臭外来:口臭に関する悩みにお答え!-歯周ポケット

初診時は、一般的な口腔内診査となりますので保険診療の範囲となります。(口臭予備診査)
ただし、口臭治療は保険が認められませんので自費診療となります。

予備診査として、保険診療で歯周病検査 等を行なう理由として、
もし歯周病 等に問題があれば、保険診療の範囲で治療が行なえるかです。
自費診療と保険診療を一緒に行なうことは、混合診療となり禁止されているため、
事前に予備診査を行ないます。
歯周病 等に問題なければ保険診療は終了し、次回から口臭治療を開始します。

ただし、当医院で すでに上記にあるような検査(歯周病検査 等)を実施されている場合には、
この予備診査は必要ありませんので、すぐに口臭治療となります。

歯周病や虫歯 等の口腔内に問題がないと判断された場合には、
次回より口臭治療になりますので、以下に進みます。



2)次回の口臭検査の説明
次回口臭検査時必要な書類(生活調査票 および 問診票)についての説明を行ない、お渡しします。


3)口臭検査(口臭治療)の予約
生活調査票は1週間の食生活 および 口臭発現内容を記入していただくため、
2回目の予約(口臭検査の予約)は、
初診時(予備検査)より1週間以上先となります。
現在 当医院の予約は非常に混み合っており、ご希望の日時にもよりますが、
1ヶ月以上 先になる場合がございます。


4)2回目の口臭検査予約料(5.000円)をお支払い
次回の口臭検査時に ご予約のお時間通りにいらした場合には
予約料5.000円)は返金させていただきます。
口臭検査費用から5.000円を差し引くかたちになります。
口臭外来は完全予約制です。
口臭治療は自費診療(初診検査費用 52.500円、再診検査費用 31.500円)になります。
また 口臭検査初診時には、診療時間を約3時間確保しております。
キャンセルされますと予約待ちの患者様に多大な迷惑がかかりますので、
この内容を十分ご検討された上で予約のお申し込みをしてください。
15分以上の遅刻、ご予約の変更、キャンセルがありました場合は、返金できませんのでご了承下さい。


5)その他 注意事項 等

初診時は、予備診査(保険診療範囲)となりますので必ず保険証お持ち下さい。

未成年の方は、保護者の方からのご予約申し込みが必要です。
また、高校生以下の方は保護者同伴での受診としていただきます。

口臭治療は保険が適応されませんが、口腔内診査自体は健康保険の範囲内です。
ただし、自費診療と保険診療を同時に行なうことは、混合診療とされ認められていません。
そのため、口腔内診査と口臭検査は同日に行なうことはできません。

口臭検査初診の診療時間は約2時間30分~3時間かかります。
そのため、午前中の予約は9:30開始、午後の予約は14:00開始とさせていただきます。

口臭診察日は、火曜、水曜、日曜日のみとなっております。

現在予約が非常に混み合っており、予約の日時は数ヶ月先になる可能性があります。



2回目(口臭検査 初診)
     :初診検査費用 52.500円 診察時間 約3~4時間)


*当日お支払いただく治療費は、初診検査費用(52.500円)から
  予約金(5.000円)を引いた金額(47.500円)になります。

*検査当日は、通常どおり食事をすませて下さい。
 歯磨きも通常どおりで問題ありません。
 ただし、検査当日は、リステリン 等のマ ウスヴォッシュのご使用は控えて下さい。
  
*口臭原因により別途 口臭ケアー用品を購入が必要です。

1)生活調査票 および 問診票の回収

2)問診
1回目にお渡しした「生活調査票 および 問診票」をもとに
現在口臭について どのようなお悩みがあるのか?
いつ頃から口臭が気になるのか?
どのような時に口臭が気になるのか?
現在どのような口臭対策を行なっているのか?
等を詳細にお伺い致します。

3)口臭検査:1
唾液検査
  • 安静時唾液分泌量測定
  • 活動時唾液分泌量測定
  • 唾液の酸性度(pH)測定
  • 唾液濁度検査
  • 唾液色調検査
  • 唾液沈渣検査

4)口臭検査:2
ハリメーターによる口臭測定
口腔内には200種類以上のガスが混在していますが、
ハリメーターは、悪臭成分の代表格とされるVSCs(揮発性イオウ化合物)で
ある硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドの合算を
1/100億単位(ppb)という極低濃度でも測定することが可能であり、
世界基準の口臭測定器として広く使用されています。
呼気ガス(吐く息) と 口腔内ガス の測定を行ないます。
$口臭外来:口臭に関する悩みにお答え!-ハリメーター

5)口臭検査:3
BBチェッカーによる口臭測定
資料中の全ての可燃性ガス成分を測定する「口臭ガス測定器」です。
口臭の発現で最悪と思われる有症者起床時の値を100(最高値)とし、
口洗直後の値を1(最低値)とし、
この間を100等分し口臭の程度を評価する器械です。
揮発性イオウ化合物の測定はできませんが、
通常口臭として人が感じられる程度を判断することができます。
呼気ガス(吐く息)、口腔内ガス、鼻ガス(鼻から出る臭い)
の3つの測定が可能な世界初の最新型口臭測定器です。
$口臭外来:口臭に関する悩みにお答え!-bbチェッカー

6)口臭検査:4
アテインによる口臭測定

アテインは口臭の原因となるガスを測定する装置ではありません。
口臭原因とされるアンモニア や インドール は、
タンパク質が嫌気性菌により分解されて産生されます。
そこで アンモニア濃度を検出することにより細菌の活動性(細菌数)を判断することが可能となります。
アテインの検査方法ですが、まず 尿素(urea)を口腔内に含みます。
尿素は、口腔内細菌を増幅(増大させる)させる作用があります。
専門用語では「ウレアーゼ活性」と言います。
口腔内細菌が増幅されることにより アンモニア濃度は高くなります。
このアンモニア濃度を測定することにより、細菌の活動性(細菌数)をはかるのです。
人の口臭の程度は、1日の中でも大きく変動します。
口臭を自覚されている方でも1日の中でその程度は大きく変化します。
口腔内の細菌数は常に一定ではないからです。
口臭測定検査時にアンモニア濃度が低く計測された場合(尿素を使用しない状態)でも
それは 患者様が気になる口臭とは違うこともあります。
つまり、アテインによる検査とは、尿素で細菌を増幅することにより、
口腔内の細菌数が最大になった状態を再現させることが可能です。
この検査により、1日の中で 患者様の最大(マックス)が分かるのです。
また、口臭の代表的な原因となるメチルメルカプタンが増えるとアンモニア生成量も増加するという相関もあることからアテインは、口臭をはかる指針として有効な検査法といえます。
$口臭外来:口臭に関する悩みにお答え!-アテイン

7)口臭検査:5
アテインインキュベーターによる口臭判定
体温と同じ状態にした唾液の臭いを実際に嗅いでもらいます。
器械による測定値ではありませんが、唾液の臭いを嗅いでもらうことにより実際の臭いを間接的に感じていただきます。

8)口臭検査:6
舌診査
舌の状態は口臭にとって大きな影響を及ぼします。
口臭外来の中でも良く解説しているように 舌は絶対に歯ブラシ等で磨いてはいけません。

9)口臭検査:7
官能検査による口臭判定
最も重要な検査と言えます。
口腔内の臭気を歯科医師が鼻で直接においます。
臭気の種類や強さについて測定します。
口臭で不安を抱えている患者様にとっては、
「私の口臭を他の人がどれだけ臭っているのか?」
ということが最も気になることと思います。
実際に直接口腔内の臭いを嗅ぐことで器械ではなく、
人が感じる臭いの程度(距離)と強さ、種類(どんな臭いなのか)が分かります。
どの程度の距離で臭いが認知できるのか?
ということが最も知りたいことの一つだと思います。

10)検査結果の説明 および 診断、カウンセリング
口臭の原因および問題点の改善方法について説明し、
どのような対策をとったら良いのかを、お話します。

11)口臭ケア用品の選択 および 購入
患者様の口臭原因に合わせて、ケアー用品を選択致します。
Pro Fresh CL(プロフレッシュCL)
$口臭外来:口臭に関する悩みにお答え!-プロフレッシュ



SOSORO DX (ソーソーロDX)
$口臭外来:口臭に関する悩みにお答え!-ソソロ



Dental Paste(デンタル ペースト)
$口臭外来:口臭に関する悩みにお答え!-デンタルペースト



Mouth Conditioner (マウスコンディショナー)
$口臭外来:口臭に関する悩みにお答え!-マウスコンヂショナー



3回目(再診:口臭検査初診より約1ヶ月後)
    :再診検査費用 31.500円  診察時間 約2時間


*初診口臭検査と同様に再診検査予約時に予約金(5.000円)が必要になります。

1)口臭検査による再評価
前回口臭測定値が高かった方は、測定値が改善されているかをみます。
前回口臭測定値に問題がなかった方は、生活習慣の改善により
口臭の状態に変化があったかを確認します。

2)口臭が改善されていれば、次回より定期管理になります

口臭再診検査時に ご予約のお時間通りにいらした場合には
予約料(5.000円)は返金させていただきます。
再診検査費用から5.000円を差し引くかたちになります。
口臭外来は完全予約制です。
口臭再診検査時には、診療時間を約2時間以上確保しております。
キャンセルされますと予約待ちの患者様に多大な迷惑がかかりますので、
この内容を十分ご検討された上で予約のお申し込みをしてください。
15分以上の遅刻、ご予約の変更、キャンセルがありました場合は、返金できませんのでご了承下さい。

注意事項!
再診検査当日は、プロフレッシュ CL 等の口臭ケアー用品は使用しないでご来院下さい。



口臭外来 診療日

診察日    : 火曜、水曜、日曜
診療開始時間 : 口臭検査初診の場合
           午前  9:30
           午後 14:00
         口臭検査再診の場合
           午前 10:30
           午後 14:00



口臭外来 治療費
初診 検査費用 :52.500円(消費税込)
  再診 検査費用 :31.500円(消費税込)

* 最後の治療から1年以上期間が開いている場合は、口腔内の状態が変化している
ため、初診時と同じ各種口臭測定・精密検査・診断を行う必要があります。
*上記に口臭ケアー用品の費用は含まれていません。



大船駅北口歯科オフィシャルサイト

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

PAGE TOP