口臭ブログ

2013年4月15日

喉(のど)の奥からの臭い:その2(対処方法)

2013年 4月15日(月曜日)です。
このブログは、口臭に悩む方のブログです。

ゴールデンウィーク期間中の休診案内
2013年 5月2日(木)~5月6日(月)まで休診致します。


最新インプラント症例ブログは毎週木曜日、
インプラント基礎ブログ は毎週金曜日、
歯周病ブログ は毎週月曜日
にそれぞれアップしていますが、
まだ口臭ブログは不定期ですが、
できるかぎりアップしますので、是非お楽しみに!

今日のテーマは、『喉(のど)の奥からの臭い:その2(対処方法)』になります。

前回のブログでは喉(のど)の奥からの臭いの原因について解説しました。
本日からその対処方法について解説します。

前回のブログを見ていない方は、
先に前回のブログをご覧になって下さい。
喉(のど)の奥からの臭い:1回目


喉の奥からの臭いが気になったり、喉の奥の違和感がある方の対処方法

対処法:1 舌の機能訓練(喉の奥の緊張を緩和する方法)

ステップ 1 口は完全に閉じない状態(少し口を開けた状態が良い)で開始して下さい。
       舌の先を曲げて、舌先が口蓋(上顎の天井)に触れるようにします。
       $口臭外来:口臭に関する悩みにお答え!-ステップ1


ステップ 2 舌先を口蓋(上顎の天井)につけたまま、できる限り喉の方に曲げる。
       こうすることで 舌の奥は沈下が起こり開放されます。
      $口臭外来:口臭に関する悩みにお答え!-ステップ2


ステップ 3 ステップ 2の状態を10秒間維持し、もとに戻す。


ステップ 1 ~ ステップ 3 を数回繰り返します。
こうすることで、舌の動きはスムーズになり、舌と口蓋に隙間が開きます。

唾液の分泌が口臭改善にとって非常に重要であることは、さまざまな項で解説しています。
しかしながら 唾液の分泌は、基本的に私達の意志ではその分泌をコントロールできないのです。

しかし、ある種の唾液分泌は、舌の動きと連動しています。
この働きを、意識下で能動的に行ない、唾液を自律的にコントロールする事が、この訓練法の仕組みです。


次回のブログではさらに効果のある方法を解説します。

今週中には、アップしたいと思います。

大船駅北口歯科オフィシャルサイト

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

PAGE TOP