口臭ブログ

2014年8月の記事一覧
2014年8月18日

口臭で悩む人の年齢は?

2014年 8月18日(月曜日)です。

このブログは、口臭に悩む方のブログです。


今日のテーマは、『口臭で悩む人の年齢は?』になります。

本日のテーマである口臭で悩む人の年齢ですが、
非常に幅があります。

小さい方ですと
小学生の子供も来院します。

子供の場合、ご本人が悩むというよりは、
親御さんが子供の口臭に気がつき、
常に臭いがあるため、心配になり来院されるケースが多いです。

子供自身が悩まれるケースもあります。
一番多いケースとして、学校で口臭を指摘されて気になっていることがあります。
それをご両親(母親が多い)に相談し、
一緒に来院されるケースもあります。

この場合、非常に良かったと言えます。

子供が両親に相談することで、
口臭外来を受診するきっかけになりますので、
口臭が改善すれば、子供の悩みも改善します。

しかし、子供の場合、ご自身の中に悩みをしまい込むことがあり、
親に言えず、
当然のことながら友達にも相談できないことがあります。

口臭が気になることで、
友達付き合いにも変化が起こることがあります。

こうした子供の頃の口臭の悩みは、
その後、長く続くことがあり、
10年、20年…と続くことがあります。

そして大人になり、
口臭外来を受診されるケースがあります。

当医院では、口臭を主訴として来院される方に
問診票を記載してもらいます。

その中に口臭で悩んでいる期間をお聞きする項目があります。
多くの方で20年以上口臭で悩んでいる
ということが多いです。

30代で来院された方で、
20年以上悩んでいると言う場合、
小学生の頃から口臭で悩んでいるということになるのです。

小さい頃に誰にも言えずに、
そのまま…
とうことがあります。

口臭は悩む期間が長いほど
改善には時間がかかることが多いです。

また一度改善したとしても
再発傾向が高いです。

早めに対応することが大切です。

子供の口臭の場合、ある程度原因を特定することができます。


大人の場合、年齢の幅は大きいです。
20代の方もいらしゃいますし、
70歳以上の方もいらしゃいます。

ある程度年齢により口臭の原因も変わってくることがあります。

他の病気と口臭の大きな違いとして、
口臭は対人関係での間で悩むことが特徴です。

例えば、
お腹が痛い
頭が痛い
といったご自身の身体の問題ではなく、

口臭が他の人に迷惑をかけているのではないのか?

他人から「口が臭い」、「口臭がある」、
会話をすると相手が鼻を押さえる仕草をする
話をすると相手が避ける
といったことから

「私は口臭があるんだ」
と考えるようになります。

つまり、口臭は他人が関与することで
ご本人が悩むことと言えます。

そのため、年齢は関係ないのです。

例えば、
糖尿病 や 高血圧
といった生活習慣病の場合、
通常は子供が悩む病気ではないですよね。

そのため、ある程度年齢の幅が限られてきます。

口臭は臭いに対する悩みですので、
年齢は関係ありません。

実際に強い口臭があっても
ご本人がそれに対して悩むことがなければ、
通常 口臭外来を受診することはありません。

時々 ご本人は悩んでいいないが、
家族に口臭を指摘され、
来院される場合もありますが、
長年口臭で悩んでいる場合が多いです。

口臭でお悩みの方は
お早めにお近くの口臭外来を受診されて下さい。


次回のブログは、9月1日(月)を予定しています。
このところさまざまなところで発表をすることが多く、
ちょとバタバタしております…



このブログが始まって以来 毎週(だいたい月曜日)にアップしていましたが、
今年の4月から毎週 大学で講義を行うことになったため、
ブログの更新が不規則になると思います。
毎週ご覧になっていただいている方も多くいらっしゃるかと思いますが、ご理解いただければと思います。
できるかぎり毎週(月曜日)にアップしたいと考えております。


口臭外来製品の購入に関して

口臭が気になる場合には、
口臭外来を受診されることが一番良いことですが、
どうしても 来院が難しい場合には、
一度 無臭化製剤 等を使用してみることも一つの方法です。

そして、改善が認められれば最も良いことですが、
無臭化製剤を使用しても改善が認められない場合には、
やはり口臭外来を受診されることが良いでしょう。

今まで 口臭ケアー用品は、医院内でのみ販売していましたが、
購入に対する問い合わせが多いこともあり、
当医院で取り扱っている製品を郵送で販売することにしました。

口臭ケアー用品 に記載してあります 製品を確認していただき、
購入希望製品を以下からメールにてお知らせ下さい。

   口臭ケアー用品に関する問い合わせ

タイトルに「口臭製品購入希望」と記載し、
購入希望製品名 と 購入個数を記載し、送信下さい。

具体的な購入方法は、
メールで送っていただきました口臭ケアー用品の購入内容を確認後、
購入に関する詳細をお知らせ致します。
お知らせメールに記載してあります口座に振込をしていただき、
入金を確認後に 宅急便(着払)にて送らせていただきます。





口臭外来受診をご希望の方は、以下のサイトをご覧になって予約方法、治療費 等をご確認下さい。
口臭外来サイト


大船駅北口歯科オフィシャルサイト

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2014年8月4日

生理的口臭

2014年 8月 4日(月曜日)です。

このブログは、口臭に悩む方のブログです。

始めに夏期休診案内です。
8月11日(月)~18日(月)まで休診とさせていただきます。
休診中の連絡は以下よりメールでご連絡下さい。
    夏期休診中の連絡メール


今日のテーマは、『生理的口臭』になります。

前回のブログでは病的口臭について説明しました。

ちょっと 前回のおさらいです。

病的口臭として もっとも多いのが
歯周病です。

もちろん歯周病は、病気です。
歯周病細菌が口腔内で繁殖することで
口臭が起こります。

重度歯周病であった場合、非常に強い臭いがあります。

重度歯周病の場合、ご本人より、他人が臭いを感じます。

これは、歯周病のような病的口臭の場合、
常に臭いがあるため、ご本人としては臭いに慣れているため、
自分自身の臭いを感じににくいのです。

臭いは慣れがあるため、
重度歯周病のように 病的な問題がある場合には、
ご本人は以外にも臭いを感じにくいのです。



それに対して、常に臭うのではなく、
時々臭いを感じる方の場合では、
ご本人自体が臭いを実感されることが多いです。

24時間臭うのではなく、
起床時であるとか、
仕事中であるとか、
食後であるとか、
臭いを感じるタイミング(時間)には個人差があります。

こうした口臭を
生理的口臭と言います。

口臭を主訴として来院される患者様は
生理的口臭であることが多いです。

ただし、生理的口臭であった場合、
患者様ご本人としては、日中(一日中)臭っているように感じているものです。

しかし、臭いの状況を判断するための「生活習慣調査票」 を書いてもらうと
多くの方で、臭いを感じる時期(時簡帯)があることが分かります。

臭っている時期(時簡帯)と
臭っていない時期(時間帯)があるからこそ
臭っている時の問題が実感されることが多いのです。


生理的口臭とは、

健常者が生活習慣や精神的肉体的ストレスによって一時的に病的となり、
口腔や全身の生理機能のバランスをくずして
口腔生理的恒常性が一時的に維持できなくなり発生するもの

と定義されています。


以前にもブログで解説したことがありますが、
一般的な生理的口臭は以下に分類されます。

1. 加齢性口臭
口腔内の自浄作用や恒常性維持機能、
口腔内免疫機能の低下による
口腔内細菌増殖による口臭

2. 起床時口臭
睡眠中の唾液分泌抑制と
それに伴う口腔乾燥により
口腔内細菌の増加(繁殖)が起こることによる口臭

3.空腹時口臭
唾液の質の変化(粘液性への変化)や
膵液が胃において分解されたガスによって、引き起こされることによる口臭
また、食事中 や 食直後と違い、
空腹時には唾液の分泌減少が起こるため、
細菌繁殖が起こりやすく口臭の原因となる。

4.緊張時口臭
口臭に対して不安をもつことにより口腔内はさまざまな緊張状態となります。
口臭が気になるあまりに 会話も少なくなり、
舌運動も制限され、
結果的に安静時唾液分泌の停滞、
口腔内自浄作用が低下します。
唾液が停滞し、好気性細菌による酸素消費量が低下すると
嫌気性菌が増殖し口臭が起こります。

5.疲労時口臭
疲労に伴い 生理的機能が抑制を受け、
唾液分泌量の低下等によって口臭が起こる現象

6.妊娠時口臭
血液中のホルモンバランスの変化による口臭

7.月経時口臭
血液中のホルモンバランスの変化や
月経時の体調不全から
自律神経系の働きのバランスが悪くなることが原因と考えられる口臭

8.思春期口臭
中学生から高校生くらいの時期にかけて、心身の発達の伴う思春期特有の口臭であり、
ホルモンバランスの変化に伴う口臭。
また、乳歯から永久歯に変わり、口腔内細菌の種類等細菌叢の変化によることも原因の一つとなっている。
また、子供から大人への変化に伴う生活習慣の変化(乱れ)も自律神経の変調等を起こし口臭の原因となる。

9.更年期口臭
血中ホルモンバランスの変化に伴う口臭

10.飲食後口臭
飲食後に食物残渣が歯、舌、口腔粘膜に付着(停滞)することによる口臭






口臭外来製品の購入に関して

口臭が気になる場合には、
口臭外来を受診されることが一番良いことですが、
どうしても 来院が難しい場合には、
一度 無臭化製剤 等を使用してみることも一つの方法です。

そして、改善が認められれば最も良いことですが、
無臭化製剤を使用しても改善が認められない場合には、
やはり口臭外来を受診されることが良いでしょう。

今まで 口臭ケアー用品は、医院内でのみ販売していましたが、
購入に対する問い合わせが多いこともあり、
当医院で取り扱っている製品を郵送で販売することにしました。

口臭ケアー用品 に記載してあります 製品を確認していただき、
購入希望製品を以下からメールにてお知らせ下さい。

   口臭ケアー用品に関する問い合わせ

タイトルに「口臭製品購入希望」と記載し、
購入希望製品名 と 購入個数を記載し、送信下さい。

具体的な購入方法は、
メールで送っていただきました口臭ケアー用品の購入内容を確認後、
購入に関する詳細をお知らせ致します。
お知らせメールに記載してあります口座に振込をしていただき、
入金を確認後に 宅急便(着払)にて送らせていただきます。





口臭外来受診をご希望の方は、以下のサイトをご覧になって予約方法、治療費 等をご確認下さい。
口臭外来サイト


大船駅北口歯科オフィシャルサイト

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

PAGE TOP