口臭ブログ

2016年9月5日

昨日は口臭の勉強会がありました

2016年 9月 5日(月曜日)です。   始めに9月の長期休診案内です。 9月10日(土曜日)~9月15日(木曜日)まで休診となります。 長い期間の休診のためご不自由をおかけします。   昨日口臭のセミナーが開催されました。   主催は、口臭の権威である大阪のほんだ先生です。   ほんだ先生は、日本の口臭治療において 長く貢献されている先生であり、 口臭の専門医でもあります。     口臭について我々歯科医師は、学ぶ機会は非常に少なく、 私自身歯科大学生時代には、 口臭に関連する授業はまったくありませんでした。   もう20数年前のことですが…   現在私は、大学の講師として 毎週臨床と先生対象の講演を行なっているのですが、 口臭については、まったく授業等でもないようです。   患者さんは、口臭というと 歯科医院を受診されることと思いますが、 その口臭について、多くの歯科医師は対策を知りません。   これが現実的なことなのです。   当然と言えば、当然のことで、 口臭について学んでいないのですから…   一般歯科医師が口臭について対応できる範囲は、 歯周病と虫歯です。   歯周病が進行すると口臭は強くなります。   これは歯周病細菌が臭いをもっているからです。   そのため、歯周病が進行した方では、口臭があります。   こうした場合には、歯周病治療を行なうことで 口臭が改善される可能性があります。   虫歯も同様です。   このような状態で起こる口臭を 病的口臭と言います。   治療は比較的簡単です。   しかし、口臭外来を受診される方は、 病的口臭がないことがほとんどです。   こうした状態で口臭が起こる方を 生理的口臭と言います。   生理的口臭の場合、 一般的な歯科医院を受診しても 「問題なし」 とされてしまいます。   単純に歯周病等の病気がないわけですから…   私自身は、歯周病の専門医ですので、 歯周病が非常に進行した患者さんが多く来院されます。   しかし、口臭の患者様も多いのです。   それは、患者様にとって 口臭の原因は歯周病ではないかと考えられているからです。   口臭について学んでいない私にとって 生理的口臭に対して、 できることはほとんとなかったのです。   そこで、もう4〜5年程前になりますが、 大阪のほんだ先生に師事をいただき、 口臭について一から学ばせていただくようになりました。   口臭は、一般的な歯科知識とはまったく違う分野であり、 ほんとの内容が始めて知ることばかりでした。   多くの歯科医師がそうではないでしょうか。   現在も口臭の知識を得るべく、 ほんだ先生の講演を聞いています。   当医院のメインの治療は、 歯周病、インプラント、オールセラミック治療(金属アレルギー外来)であり、 口臭はあくまでメインの治療ではありませんが、 どうしても学んでいかなければいけない分野です。   また12月にも大阪でほんだ先生の勉強会があります。   つねに新しい知識を得ていくことが必要ですね。        

このブログは、口臭に悩む方のブログです。

 

今日のテーマは、『昨日口臭セミナーが開催されました』になります。

口臭外来をご希望される方は、以下のページをご覧になりご来院下さい。

 口臭外来 治療手順(予約方法)および 治療費

現在口臭外来は、非常に混み合っております。

できるかぎり早く検査を受けられたいとお考えの方は、お早めにご予約下さい。

口臭外来受診をご希望の方は、以下のサイトをご覧になって予約方法、治療費 等をご確認下さい。

大船駅北口歯科オフィシャルサイト

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。

最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。

インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。

歯周病ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック

欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック

休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

   

PAGE TOP