口臭ブログ

2016年9月26日

口臭外来を受診する患者様の特徴

2016年 9月26日(月曜日)です。

 

始めに休診案内です。

10月7日(金)
10月8日(土)
は、日本歯周病学会参加のため休診となります。

 

 

 

このブログは、口臭に悩む方のブログです。

 

今日のテーマは、『口臭外来を受診する患者様の特徴』になります。

 

 

私が 口臭専門医であり世界的な口臭の権威である

大阪のほんだ先生の歯科医院を始めて訪れたのが今から5程前になります。

 

それは、口臭についての勉強を歯科大学ではほとんど学ぶことがないため、

私自身 歯科医師となってからも

口臭についての

基礎知識から

治し方についてもほとんど知らなかったため、

生理的口臭といわれる方に対してはなにもできない状態でした。

 

これはほんとの歯科医師に当てはまることです。

 

患者様にとっては、口臭という状態は

歯科医院を受診すれば治る

と思っていらっしゃることと思われます。

 

口臭のタイプで

病的口臭という状態であれば、

歯科医院で改善させることが十分可能です。

 

病的口臭とは、

歯周病 が代表的な疾患です。

 

しかし、口腔内に病的な問題がないにも関わらず

口臭で悩む方が多くいらっしゃいます。

 

こうした口臭は

生理的口臭と言われます。

 

一般的な歯科検査を行なっても

病的な問題は認められないため、

生理的口臭の方は、

「問題ありません」

と言われてしまいます。

 

こうした方は、確かに病的な問題はありません。

 

しかし、口臭で悩んでいるのです。

 

私自身生理的口臭に対しては、

治すすべを知りませんでした。

 

治す方法というよりも

もっと基本的な生理的口臭を判断することもできない状態でした。

 

そこで日本で最も口臭についての専門医である

ほんだ先生の臨床をみたく、

毎月1回大阪に通い、2年ほどをかけて学んできました。

 

現在も定期的に大阪に行き、

勉強させていただいています。

 

 

生理的口臭の方の特徴として、

口臭を気にされる方の多くは、

普通の方より非常に良くは磨きを行なっています。

 

これは当然と言えば当然のことで、

口臭が気になるわけですから

歯を磨かないと口臭が起こると思っているからです。

 

これは歯に付着した汚れが口臭の原因であると思っているからです。

 

もちろん歯に付着した汚れは、口臭の原因にはなりますが、

なぜ人一倍は磨きをされている方が口臭で悩むのでしょうか?

 

汚れがついていないのにです。

 

また、人一倍は磨きを行なっている以外にも

マウスヴォッシュ等も使用している方が多いです。

 

マウスヴォッシュを使用すれば、

口臭が消える感じがしますよね。

 

他にも口臭に効果があると言われることを多く実施している方も多いです。

 

それでも口臭で悩むわけです。

 

もうなにが原因であるか分からなくなってきます。

 

そしてようやく口臭外来を受診するわけです。

 

上記のような方は、

なぜ口臭で悩んでいるのでしょうか?

 

口腔内には汚れがついていなく、ピカピカなのにです。

 

口臭外来を受診される方の多くは、

このような状態です。

 

生理的口臭がある方は、

根本的に治す方法 考え方がまったく違うのです。

 

 

口臭でお悩みの方は、お近くの口臭外来を受診し、

検査をされて下さい。

 

治らない口臭をお一人で悩んでも解決しません。

 

 

 

 

口臭外来をご希望される方は、以下のページをご覧になりご来院下さい。

https://www.sugiyama-dental.com/kosyu/process.html

 

現在口臭外来は、非常に混み合っております。

できるかぎり早く検査を受けられたいとお考えの方は、お早めにご予約下さい。

 

 

口臭外来受診をご希望の方は、以下のサイトをご覧になって予約方法、治療費 等をご確認下さい。

https://www.sugiyama-dental.com/kosyu

 

 

 

 

 

PAGE TOP