口臭ブログ

カテゴリー: 口臭ブログの記事一覧
2013年2月5日

口臭を無臭にする!無臭化製品 Pro Fresh CL:プロフレッシュ C L

2013年 2月 6日(木曜日)です。
このブログは、口臭に悩む方のブログです。

口臭外来は、2013年4月2日(火)より開設致します。
それまで、このブログでさまざまな情報をアップしていきます。

最新インプラント症例ブログは毎週木曜日、
インプラント基礎ブログ は毎週金曜日、
歯周病ブログ は毎週月曜日
にそれぞれアップしていますが、
まだ口臭ブログのアップ時期は未定です。
1週間に1~2回程度アップしますので、是非お楽しみに!

今日のテーマは、『口臭を無臭にする!無臭化製品 Pro Fresh CL:プロフレッシュ C L 』になります。

口臭について悩まれている方は非常に多くいらっしゃいます。
しかし、口臭を専門としている施設は非常に少ないのが現状です。
口臭外来は、一般歯科の知識だけでは まったく診断ができない 専門的な知識が必要であり、大学でもまったく講義が行なわれていない分野です。
日本口臭学会も最近できた新しい学会であり、まだまだ多くの歯科医師も理解されていない分野なのです。
そのため、当医院では2012年から口臭の世界的権威である 大阪のほんだ先生の指導を受け、口臭の基礎から臨床まで学んできました。

Pro Fresh CLは、科学的根拠の高い世界的基準の無臭化製品です。

口臭外来:口臭に関する悩みにお答え!-プロフレッシュ



製品特徴
無臭化製剤Pro Fresh CLは、アメリカの口臭専門医リフター先生が開発したものです。
無臭化製剤Pro Fresh CLは、殺菌剤 や 合成界面活性剤(歯磨き剤で泡立つ材料)などの粘膜に有害な化学物質はまったく使用されていない口腔内化粧品です。



Pro Fresh CL 使用方法
クエン酸(A液)と
次亜塩素酸ナトリウム溶液(B液)に分かれています。

 ステップ:1
 A液B液を混ぜて、
 撹拌し30分以上静置した後に使用します。

 ステップ:2
 朝食後 と 就寝後 に歯磨きを行なった後に キャップ1杯のリンスで
 1分間ブクブクとうがいを行ないます。

 ステップ:3
 うがい後にリンスは吐き出さずに 液体を口腔内に入れたまま 歯磨きと粘膜を磨きます。
 食後の食べかすは、
 歯の隙間に約10%
 舌の上 や 頬 等の粘膜に約90%
 残っています。
 食べかすの多くは、舌の上 や 頬 等の粘膜に残っているのですから
 その汚れを取ることが有効です。
 歯だけを磨いても 口腔内に残った食べかすを的確に取り除くことはできないのです。

 ステップ:4
 リンスを吐き出し、タングスクレーパーを水に濡らし、
 リンスが舌表面に十分に行き渡るように優しくなぞります。
 この時に注意することは、舌専用のタングスクレーパーを使用することです。
 ブラシ等で舌を擦ってはいけません。
 舌ブラシは禁忌です。
 舌ブラシで擦ると舌表面が傷つき、口臭はさらに悪化します。
 舌は絶対に磨いてはいけません。

 ステップ:5
 再度リンスをキャップ1杯取り、30秒間ブクブクと うがい を行ないます。
 これで終了です。
 20~30分間 飲食は禁止です。
 

注意事項
A液とB液を混ぜた後は、直射日光が当たらない涼しい場所に保管して下さい。
使用期限は約1~2ヶ月です。


Pro Fresh CL 無臭化機序
ボトルの溶液は緩衝溶液で、口腔内が酸性にならないようになっています。
口腔内が酸性になれば細菌は活動状態になってしまうからです。
誤って飲んでも胃の中で分解されて水となりますので心配いりません。
A液B液を混合すると 次亜塩素酸は消滅して、
非常に不安定な亜塩素酸が生成されます。
亜塩素酸は、口腔内ですぐに分解されて、唾液中に新鮮な酸素を供給します。

歯周病細菌の中で問題となる細菌は、嫌気性細菌です。
嫌気性細菌は、酸素が届かない部位で生息することが可能な細菌です。
無臭化製剤Pro Fresh CLを使用することにより、口腔内には酸素が行き届き、
酸素が嫌いな細菌は活動できなくなります

デンタルリンス等で使用される殺菌剤は、全ての口腔内細菌を殺菌するので、
菌交代現象やアレルギーが起こる可能性がありますが、
無臭化製剤Pro Fresh CLには そうしたことはありません。

無臭化製剤Pro Fresh CLは、酸素を供給すると同時に
遊離した塩素イオンが口腔内に浮遊し、待機します。
この時に人によっては、塩素臭を感じるかもしれませんが、
塩素系消毒薬ではありませんのでご心配いりません。
WHO、FDA等が安全性を認めた口腔内酸化剤です。

この遊離した塩素イオンは、
口腔内で発生した
揮発性硫黄化合物
揮発性窒素化合物
などの臭気ガスと結合して塩化化合物を作ります。

口腔内に新鮮な酸素を供給することで口臭が起きにくい環境を作るとともに
口臭ガスが発生しても待機する塩素イオンによって無臭化が行なわれる
という作用機序です。


効果時間
作用時間は、12時間です。
そのため、24時間無臭にするためには、
朝(朝食後)と
夜(就寝前)に行なうのです。


費用
リンス(本品)  :2.835円
タングスクレーパー:420円 (初回のみ購入必要)

* Pro Fresh CLのCLはクリニック専用という意味です。
* Pro Fresh CLは、認定を受けた専門施設のみでの販売となります。


重要!
口臭の原因は、口腔内の問題だけではありません。
生活習慣や、自律神経失調、過去の経験 等 さまざまな要因があります。
口臭検査を行わない方でPro Fresh CLをご使用後、口臭の改善がない場合には、
口臭の原因を調べるために適切な口臭検査を行う必要性があります。





次回のブログは、1月23日(月)になります。


大船駅北口歯科オフィシャルサイト

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2013年1月31日

口臭測定器の紹介:その3 アテイン

2013年 1月31日(木曜日)です。
このブログは、口臭に悩む方のブログです。

口臭外来は、2013年4月2日(火)より開設致します。
それまで、このブログでさまざまな情報をアップしていきます。

最新インプラント症例ブログは毎週木曜日、
インプラント基礎ブログ は毎週金曜日、
歯周病ブログ は毎週月曜日
にそれぞれアップしていますが、
まだ口臭ブログのアップ時期は未定です。
1週間に1~2回程度アップしますので、是非お楽しみに!

今日のテーマは、『口臭測定器の紹介:その3 アテイン』になります。

今までの2回の口臭測定器具の紹介では、
1回目に
悪臭成分の代表格とされるVSCs(揮発性イオウ化合物)である
硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドの合算を
1/100億単位(ppb)という極低濃度でも測定することが可能な口臭測定器である
ハリメーター、

2回目に
全ての可燃性ガス成分(Combustible Gas、還元性ガス)を測定し、
人が感知するレベルを数値的に表す
BBチェッカー
を紹介してきました。

本日の紹介する口臭測定器は、「アテイン」という機械です。

アテインは口臭の原因となるガスを測定する装置ではありません。

口臭原因とされるアンモニア や インドール は、
タンパク質が嫌気性菌により分解されて産生されます。

そこで アンモニア濃度を検出することにより
細菌の活動性(細菌数)を判断することが可能となります。

アテインの検査方法ですが、まず 尿素(urea)を口腔内に含みます。

尿素は、口腔内細菌を増幅(増大させる)させる作用があります。
専門用語では「ウレアーゼ活性」と言います。

尿素により 口腔内細菌が増幅されることにより アンモニア濃度は高くなります。

このアンモニア濃度を測定することにより、細菌の活動性(細菌数)をはかるのです。

人の口臭の程度は、1日の中でも大きく変動します。
口臭を自覚されている方でも 1日の中でその程度は大きく変化します。
口腔内の細菌数は常に一定ではないからです。

口臭測定検査時にアンモニア濃度が低く計測された場合(尿素を使用しない状態)でも
それは 患者様が気になる口臭とは違うこともあります。

つまり、アテインによる検査とは、尿素で細菌を増幅することにより、
口腔内の細菌数が最大になった状態を再現させるのです。

この検査により、1日の中で 患者様の最大(マックス)が分かるのです。

また、口臭の代表的な原因となるメチルメルカプタンが増えるとアンモニア生成量も増加するという相関もあることからアテインは、口臭をはかる指針として有効な検査法といえます。

$口臭外来:口臭に関する悩みにお答え!-アテイン





大船駅北口歯科オフィシャルサイト

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2013年1月28日

口臭測定器の紹介:その2 BBチェッカー

2013年 1月28日(木曜日)です。
このブログは、口臭に悩む方のブログです。

口臭外来は、2013年4月2日(火)より開設致します。
それまで、このブログでさまざまな情報をアップしていきます。

最新インプラント症例ブログは毎週木曜日、
インプラント基礎ブログ は毎週金曜日、
歯周病ブログ は毎週月曜日
にそれぞれアップしていますが、
まだ口臭ブログのアップ時期は未定です。
1週間に1~2回程度アップしますので、是非お楽しみに!

今日のテーマは、『口臭測定器の紹介:その2 BBチェッカー』になります。

$口臭外来:口臭に関する悩みにお答え!-BBチェッカー


前回のブログでは、悪臭成分の代表格とされるVSCs(揮発性イオウ化合物)である
硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドの合算を
1/100億単位(ppb)という極低濃度でも測定することが可能なハリメーターを紹介しました。

本日は、BBチェッカーという測定器を紹介します。

BBチェッカーは、資料中の全ての可燃性ガス成分(Combustible Gas、還元性ガス)を測定する「口臭ガス測定器」です。
すなわち 悪臭成分の代表格とされるVSCs(揮発性イオウ化合物)との検出というよりも
試料ガス中のトータルな微量ガス成分を検出するのが特徴です。

ただし、悪臭の代表とされる揮発性イオウ化合物はそれ自体の臭気閾値は、数ppbという極低濃度であるため、BBチェッカーでは判定はできません。

口臭の発現で最悪と思われる有症者起床時の値を100(最高値)とし、
口洗直後の値を1(最低値)とし、
この間を100等分し口臭の程度を以下のように評価します。

  •  0~10 全く臭いを感じない
  • 10~30 においを感じない
  • 30~50 ほとんど感じない 正常範囲
  • 50以上  わずかに臭いを感じるようになる
  • 60以上  何らかの臭いを感じる
  • 80以上  比較的臭いを感じる
          時には特有のにおいを感じる
  • 100以上 強いにおいを感じる
          症状のある方の寝起きのレベル


そのため、かなり人が感じる臭いに近い判定が行えます。

測定する臭いは、
 呼気ガス   (はいた息の臭い)
 口腔内臭気  (口腔内に溜まっている臭い)
 鼻臭臭気   (鼻からの臭い)
です。


次回も口臭測定器の紹介です。
今週中にはアップすると思いますが…

大船駅北口歯科オフィシャルサイト

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2013年1月21日

口臭測定器の紹介:その1 ハリメーター

2013年 1月21日(月曜日)です。
このブログは、口臭に悩む方のブログです。

口臭外来は、2013年4月2日(火)より開設致します。
それまで、このブログでさまざまな情報をアップしていきます。

最新インプラント症例ブログは毎週木曜日、
インプラント基礎ブログ は毎週金曜日、
歯周病ブログ は毎週月曜日
にそれぞれアップしていますが、
まだ口臭ブログのアップ時期は未定です。
1週間に1~2回程度アップしますので、是非お楽しみに!

今日のテーマは、『口臭測定器の紹介:その1 ハリメーター』になります。

口臭外来で必須なのが、口臭測定器です。
今回から何回かに分けて口臭測定機を解説します。

まずハリメーターの紹介です。
英語で口臭のことを「Halitosis(ハリトーシス)」と言います。

口腔内には200種類以上のガスが混在していますが、
ハリメーターは、悪臭成分の代表格とされるVSCs(揮発性イオウ化合物)である
硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドの合算を
1/100億単位(ppb)という極低濃度でも測定することが可能です。

世界基準の口臭測定器として広く使用されています。

口臭測定の代表的な検査器です。

検出ガス成分は、上記で解説しましたように揮発性イオウ化合物です。
実際に揮発性イオウ化合物は、以下のような臭いとして感じられます。
  • 硫化水素:腐ったタマゴの臭い として例えられます
  • メチルメルカプタン:腐ったタマネギの臭い として例えられます
  • ジメチルサルファイド:腐ったキャベツの臭い として例えられます

測定するガスは以下になります。

1. 口腔内臭気/口腔内ガス
   口腔内に溜まっている臭いの測定です

2. 呼気臭気 /呼気ガス 
  はいた息の臭いの測定です  

3. 鼻臭臭気 /鼻ガス 
   鼻の臭いです。
   鼻からの臭いを感じられる場合に測定することがあります。
   鼻の臭いの測定には、BBチェッカーという測定器も使用します。

測定値の判定
硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドの合算を
1/100億単位(ppb)で測定し、以下の値で口臭程度を分類します。

 測定値 130ppb以下    口臭はない
 測定値 130~200   口臭がある
 測定値 200以上     強い口臭がある


$口臭外来:口臭に関する悩みにお答え!-ハリメーター


大船駅北口歯科オフィシャルサイト

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2013年1月10日

口臭外来ブログ開設

2013年 1月10日(木曜日)です。
このブログは、口臭に悩む方のブログです。

口臭外来は、2013年4月2日(火)より開設致します。
それまで、このブログでさまざまな情報をアップしていきます。

最新インプラント症例ブログは毎週木曜日、
インプラント基礎ブログ は毎週金曜日、
歯周病ブログ は毎週月曜日
にそれぞれアップしていますが、
まだ口臭ブログのアップ時期は未定です。
1週間に1~2回程度アップしますので、是非お楽しみに!

今日のテーマは、『口臭ブログ開設』になります。


大船駅北口歯科 院長の杉山です。

本日より口臭外来ブログの開始します。

口臭を主訴として来院される方は、日々増加しています。
このブログは、そうした方のお悩みにお答えするサイトとして立ち上げました。

本来 口臭は誰にでもあるものです。
特に 起床時 や 空腹時 等に起こる生理的口臭というのは、
誰にでも生じる現象ですので、当たり前のことであり
本来 気にされる範囲の臭いではありません。

しかし、室内 や 衣服の消臭(無臭)対策といった製品が
多く出回っている現代をみるとわかるように
臭いに敏感になっている方が増えています。

テレビコマーシャルでは、毎日のように消臭製品が放映されていますし、
薬局等でも多くの消臭(無臭)製品が販売されています。
私が子供の頃には、ほとんどなかったような製品ばかりです。

口臭に対しても 同様に口臭予防を主体としたガム等も多く販売されるようになってきました。
口臭は ご自身の臭いはもちろんのこと、
家族 等の周囲の臭いが気になるという方も多くいらっしゃいます。

そこで当医院では2012年春から 
口臭の世界的権威である 大阪のほんだ先生の指導を受け、
現在は「ほんだ歯科提携歯科医院」として認定されました。

口臭対策(民間療法)については、さまざまな製品が販売されていますし、
マウスウォシュウ等を使用されている方もいらっしゃいます。

また、舌表面から臭いがすると思い、歯ブラシで舌磨きをされている方もいらっしゃいます。

口臭が気になるために 頻繁に歯磨きをされている方もいらっしゃいます。

しかし、こうした行為は口臭をさらに悪化させる大きな原因であることが多いのです。

口臭に対しては、正しい知識を知らないと改善しないだけでなく、悪化してしまいます。

本サイトは、お悩みのある方に
正しい知識を得ていただくサイトです。

当医院における口臭外来は、2013年4月2日(火)より開設(予約開始)致します。
それまでは、このブログで口臭について解説していきます。



大船駅北口歯科オフィシャルサイト

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科





口臭外来開設までは、このブログで情報をお伝えします。

PAGE TOP