口臭ブログ

2014年12月23日

2014年最後の口臭外来ブログ

年末年始休診案内

始めに年末年始の休診案内です。
12月29日(月曜日)~1月5日(月曜日)まで休診となります。

休診中の緊急連絡は、以下からメールでご連絡下さい。

年末 年始緊急連絡メール



次に求人情報です。
スタッフ募集(アルバイト / パート)
詳細は、以下をご覧になって下さい。
    求人情報



それでは、今年最後の口臭外来ブログを開始します。


口臭でお悩みになる方は、年々増えてきています。

これには、さまざまなことが考えられます。

口臭で悩む方が急激に増えたのでしょうか?

その可能性もありますが、
私自身は、口臭で悩む方が急に増えたのではないと考えています。

まず口臭で悩まれる方が増えたとすれば、
口臭をテーマにしたコマーシャル等が増えたことが考えられます。

テレビコマーシャルで
口臭をテーマにすることで、
今まであまり気にされなかった方も
「もしかしたら自分にも口臭があるのかも…」
と考えるようになります。

そして、気になる方は口臭対策を行うのです。

例えば、
口臭を予防するガムを噛むとか…

それでも改善しない場合には、
ネットで口臭について調べます。

あるサイトでは、
舌が白くなっていることが口臭の原因と書いてあります。

そうすると
舌磨きをします。

口臭が気になっているのですから当たり前ですよね。

そして、舌磨きをしたブラシを嗅いでみます。

舌磨きをしたブラシが臭うのです。

そうなると
「舌が臭う!」
「口臭の原因は舌だ!」
と思うようになります。

当然と言えば、当然の流れです。

さらに
口臭予防のマウスウォッシュを使用します。
リス○○ン という製品なんかよくある口臭予防製品として販売されていますよね。

歯磨きも頻繁に行うようになります。

しかし、
口臭は改善しない…
どちらかというと
どんどんと口臭が気になるようになる


これらの行為は、完全に悪循環に陥っているのです。

そのこと自体に気がついていないのです。


テレビコマーシャル や インターネットは、
情報が簡単に入るのですが、
全てが正しい情報ではありません。

口臭に限って言えば、
明らかに間違った情報が多いのも事実です。

一般的に
口臭外来を受診される方は、
ほとんどの方で上記のような口臭対策を実施されています。

本当に口臭に効果があるガムを噛むことで
口臭が改善されるのであれば、
口臭外来なんで受診することはないはずです。
ガムを噛むことで治るのですから…

また、口臭予防のマウスウォッシュで口臭がなくなるのであれば、
単にマウスウォッシュを使用することで口臭は治るわけですから
口臭外来を受診する必要性はありません。

もちろん口臭で悩むこともありません。

まずさまざまな口臭ケアー対策を行っているが、
口臭が改善しない方は、
現在行っている口臭ケアー対策が誤っている可能性があると思って下さい。

そして、なにをしたら良いのかという正しい情報を得ることが必要になります。

そうでないと
口臭が治らないだけでなく、どんどんと悪循環に陥ってしまいます。


さて、ここまでは 最近口臭で悩む方が増えてきたことを前提とした話です。

始めに説明しましたように
最近急激に口臭で悩む方が増えたのではないと考えられます。

その理由として、
当院に口臭を主訴として来院される方に問診をします。

その一つが、「口臭で悩んでいた期間」です。

多くの方がこの口臭で悩む期間に
10年間とか
20年間とお答えになります。

良くあるケースとして、
30歳、40歳、50歳の方で
始めて口臭で悩んだのが小学校の時で、
それから20年間、30年間悩んでいるという方が多いです。

今までは、口臭外来なんて 診療科があることも知らないため、
一般的な歯科医院を受診し、
「口臭が気になるのですが…」
と担当医に話ても
「問題ないですよ!」
と言われたり、
耳鼻科を受診して同じように
「口臭が気になるのですが、鼻が原因なのでしょうか?」
と聞いても
「鼻に問題はありません」
と言われ、
どこに問題があるのか?
どこの診療科を受診したら良いのか?
とさらに悩みが大きくなっていきます。

最近では、
口臭外来を行っている歯科医院も増えていることもありますし、
インターネットで口臭外来を探すことも可能な時代になってきていることもあって
今まで悩んでいた方が来院されるため、
急激に口臭で悩む方が増えたと思われる状況になったのだと考えられます。

口臭で悩まれる方は、
まずお近くの口臭外来を受診されて下さい。

お一人で悩むより、まずは検査です。

口臭は悩む問題が大きいほど、
口臭で悩む期間が長いほど
改善させることが難しいと感じています。

早めの対応が本当に大切なのです。

インターネットで
「地域 + 口臭外来」
と検索すれば、
お近くの口臭外来を探せると思います。

ただし、口臭治療は保険が適応されませんので、
自費診療となります。
自費診療は各歯科医院で費用が異なりますので、
事前にHP等でご確認されてから来院されることが良いでしょう。

ただし、歯周病 や 虫歯、親知らず等で口臭が生じることもあります。
こうした場合には、健康保険が適応されますので、
歯周病検査 治療、
虫歯の検査 治療、
親知らずの抜歯
を行うことで改善させることが可能な場合があります。

そのため、
お近くで口臭外来がない場合には、
まず一般歯科で
歯周病 や 虫歯、親知らず 等に問題がないか検査してもらい
問題があれば、治療を進めてから
口臭の改善がされるかをご確認されて下さい。

それでも口臭の改善が認められない場合には、
やはり口臭外来を受診されることが良いでしょう。

また、実際に口臭外来を受診したが、
それでも改善が認められない場合には、
口臭のみを行っている
口臭専門医という歯科医院も存在しますので、
そうした口臭専門医を受診されることが良いでしょう。

最もお勧めする口臭専門医は、
ほんだ先生です。

以下のサイトをご覧になって下さい。
ほんだ歯科オフィシャルサイト

それでは本年の口臭外来ブログはこれで終了です。

また来年 口臭に関する情報をお伝えします。
2014年12月8日

大阪での口臭研修会参加報告

2014年 12月 8日(月曜日)です。

このブログは、口臭に悩む方のブログです。

今日のテーマは、『口臭研修会参加』になります。


私の口臭治療に対する考え方は、
大阪の ほんだ先生 の指事によるものです。

ほんだ先生は、確実に日本で最も著名な口臭治療専門医です。

世界的にも非常に有名な先生です。

そのほんだ先生のもとで勉強された 先生達が、
1年に1回、大阪に集まり、
新しい口臭治療の考えや、
新しく開発された口臭器具 等について学ぶ研修会です。

ほんだ先生の考え方に賛同する先生は、
年々増えていきます。

今回の研修会でも 日本以外にも海外からも多くの先生が参加されていました。

口臭研修会

とても個人の研修会とは思えない規模です。
学会といってもいいような参加人数です。

ちなみに 日本口臭学会 という学会があるのですが、
その学会より内容は充実しています。

また、新しい口臭治療に対する情報は、
ブログでアップします。


口臭外来製品の購入に関して

口臭が気になる場合には、
口臭外来を受診されることが一番良いことですが、
どうしても 来院が難しい場合には、
一度 無臭化製剤 等を使用してみることも一つの方法です。

そして、改善が認められれば最も良いことですが、
無臭化製剤を使用しても改善が認められない場合には、
やはり口臭外来を受診されることが良いでしょう。

今まで 口臭ケアー用品は、医院内でのみ販売していましたが、
購入に対する問い合わせが多いこともあり、
当医院で取り扱っている製品を郵送で販売することにしました。

口臭ケアー用品 に記載してあります 製品を確認していただき、
購入希望製品を以下からメールにてお知らせ下さい。

   口臭ケアー用品に関する問い合わせ

タイトルに「口臭製品購入希望」と記載し、
購入希望製品名 と 購入個数を記載し、送信下さい。

具体的な購入方法は、
メールで送っていただきました口臭ケアー用品の購入内容を確認後、
購入に関する詳細をお知らせ致します。
お知らせメールに記載してあります口座に振込をしていただき、
入金を確認後に 宅急便(着払)にて送らせていただきます。


このブログが始まって以来 毎週(だいたい月曜日)にアップしていましたが、
今年の4月から毎週 大学で講義を行うことになったため、
ブログの更新が不規則になると思います。
毎週ご覧になっていただいている方も多くいらっしゃるかと思いますが、ご理解いただければと思います。
できるかぎり毎週(月曜日)にアップしたいと考えております。



口臭外来受診をご希望の方は、以下のサイトをご覧になって予約方法、治療費 等をご確認下さい。
口臭外来サイト


大船駅北口歯科オフィシャルサイト


インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2014年12月1日

今週末 口臭研修会に参加してきます。

2014年12月1日(月曜日)です。

このブログは、口臭に悩む方のブログです。

始めに休診のお知らせです。
12月7日(日曜日)は、口臭研修会参加のため休診となります。


歯科助手急募
歯科助手を急募しています。
時給 等の詳細は以下のページをご覧下さい。
アルバイト募集要項


年末年始の休診案内です。
12月30日(火曜日)~1月5日(月曜日)まで休診となります。

痛みがある方 や 治療が途中の方、暫く定期管理を行っていない方
等 お早めにご来院下さい。

12月は、予約が非常に混み合いますので、お早めにどうぞ!
(インターネットの年内予約は すでにほとんど埋まっています)


口臭でお悩みの方は、本当に多いですね。

口臭は、虫歯 や 歯周病 等と違い、
人に相談することもできず、
どこの医療施設を受診したら良いのかも分からず、
一人で悩まれる場合が多いです。

そのため、当医院を受診される方の多くは、
口臭で10年悩んでいる!
20年悩んでいる!
30年な悩んでいる!

という方が本当に多いです。

口臭外来を受診される方のほとんどは、
口臭が気になるので、
ざまざまな口臭ケアー用品を使用したり、
頻繁に歯磨きをされています。

ご自身で考えられる口臭対策は、
ほとんどの方は、実施されているのです。

しかし、そうした口臭ケアー対策を実施しているにもかかわらず、
口臭が治らない
ということが起こります。

また、歯科医院を受診した際に
「口臭がある」
といったことを訴えても
「問題なし」
と言われることが多く、
患者様は、どうしたら良いのか?
とさらに悩まれることが多いのです。

私自身が口臭治療を勉強し始めた理由が
まさにそこにあるのです。

私自身、以前には、口臭で悩まれる患者様が来院された際には、
歯周病の検査 等を行い、
口腔内に問題がない場合には、
患者様に
「口腔内検査では、口臭の原因となる問題はありません!」
と説明させていただいておりました。

しかし、患者様にとっては、
口臭が気になるから来院したわけですから
それが治らない(治せない)ことに
非常に戸惑いを感じていました。

この口臭という分野は、
基本的に大学(歯科大学)でも習う分野ではありません。

歯周病 や 虫歯、インプラント、入れ歯、セラミック治療 等
は、多くの授業がありますが、
口臭に関しては、私自身大学で学んだ経験はありません。

そのため、
日本で最も口臭治療の権威である
大阪のほんだ先生に学びたく、
3~4年ほど前に毎月のように大阪に行き、
勉強してきました。

最近では、口臭でお悩みのある方に対して、
適切な検査から
口臭の原因をお話することができるようになり。

口臭でお悩みの方を改善させることができるようになってきています。

歯科という分野は、非常に広い知識が必要です。

例えば、私は歯周病の専門医ですが、
すべての歯科医院が歯周病治療ができるわけでありません。

特に進行した重度歯周病(侵襲性歯周炎)は、
専門医でないと治療が難しいことがあります。

口臭もまさに そのような分野です。

口臭治療は、どこの歯科医院でも対応できるわけではありません。

口臭でお悩みの方は、
口臭治療専門医 もしくは 口臭外来
を標語されている医院を受診された方が確実です。

口臭でお悩みの方は、
お近くの口臭外来を受診されて下さい。

また、今まで口臭外来を受診したが、
まだ改善しない方は、
是非 大阪の「ほんだ歯科」を受診されて下さい。

ほんだ歯科は、
日本でもっとも口臭について実績のある医院です。

以下のほんだ歯科のサイトをご覧になって下さい
ほんだ歯科ホームページ

口臭に関する情報も非常に充実しています。


さて 今週末から大阪で
ほんだ歯科の門下生がみんな集まる
研修会があります。
400~500人いるんですかね。

なかりの大人数です。

この研修会では、
口臭に関する新しい情報等が報告されます。

日本口臭学会とは違う内容であり、
多くの先生と交流することで、新しい情報も交換できます。

毎年この時期に大阪で開催されます。

なぜ大阪かと言いますと
ほんだ先生の診療所が会場の近くだからです。

また、この研修会で得られた情報をブログでアップしたいと思います。


口臭外来製品の購入に関して

口臭が気になる場合には、
口臭外来を受診されることが一番良いことですが、
どうしても 来院が難しい場合には、
一度 無臭化製剤 等を使用してみることも一つの方法です。

そして、改善が認められれば最も良いことですが、
無臭化製剤を使用しても改善が認められない場合には、
やはり口臭外来を受診されることが良いでしょう。

今まで 口臭ケアー用品は、医院内でのみ販売していましたが、
購入に対する問い合わせが多いこともあり、
当医院で取り扱っている製品を郵送で販売することにしました。

口臭ケアー用品 に記載してあります 製品を確認していただき、
購入希望製品を以下からメールにてお知らせ下さい。

   口臭ケアー用品に関する問い合わせ

タイトルに「口臭製品購入希望」と記載し、
購入希望製品名 と 購入個数を記載し、送信下さい。

具体的な購入方法は、
メールで送っていただきました口臭ケアー用品の購入内容を確認後、
購入に関する詳細をお知らせ致します。
お知らせメールに記載してあります口座に振込をしていただき、
入金を確認後に 宅急便(着払)にて送らせていただきます。


このブログが始まって以来 毎週(だいたい月曜日)にアップしていましたが、
今年の4月から毎週 大学で講義を行うことになったため、
ブログの更新が不規則になると思います。
毎週ご覧になっていただいている方も多くいらっしゃるかと思いますが、ご理解いただければと思います。
できるかぎり毎週(月曜日)にアップしたいと考えております。



口臭外来受診をご希望の方は、以下のサイトをご覧になって予約方法、治療費 等をご確認下さい。
口臭外来サイト


大船駅北口歯科オフィシャルサイト


インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2014年11月3日

12月1日(月)まで口臭外来ブログは休みです

今月(11月)は、口臭ブログは休みになります。

今月末 に 閉め切りの仕事があるため、
ちょっとブログにまで手がまわりません。

次回のブログは少し先になりますが、
12月1日(月曜日)にアップします。

いつも楽しみにしていられる方 すみません。
2014年10月27日

口臭治療は 早めの対応が大切!

2014年10月27日(月曜日)です。

このブログは、口臭に悩む方のブログです。

始めにお知らせです。
現在最新インプラント症例ブログ
金属アレルギー検査(パッチテスト)の話をしています。

最近金属アレルギーの方の問い合わせが非常に増えています。
歯科では口腔内金属を撤去し、ノンメタル治療を行うことになりますが、
今までは、そうしたノンメタル治療の前に
皮膚科で金属アレルギー検査(パッチテスト)を行ってもらっていました。

しかし、検査を受ける患者さんにとっては、
他の医療施設を受診する必要性もあったり、
お近くに金属アレルギー検査(パッチテスト)を実施している皮膚科がなかったり等でお困りになっていられる方もいらっしゃいました。

また、皮膚科で金属アレルギー検査(パッチテスト)を実施している医院が少ないので、皮膚科の先生が当院に患者様を紹介いただくこともありました。
(当医院では以前はパッチテストを行っていませんでしたので、こうした場合には、再度皮膚科を受診していただくことになり、お手数をかけていました)

そこで、当医院でも金属アレルギー検査(パッチテスト)を開始しました。
ご興味のある方は、是非以下をご覧になって下さい。
   金属アレルギー検査(パッチテスト)

上記ブログで次回も続き解説します。




さて本題です。

口臭でお悩みをもつ方は、多くいらっしゃるのだと思います。

ただ、口臭で悩みをもっている方がどれだけいるのかは、
分からないのも実状です。

それは、口臭に悩みをもっている方の多くは、
口臭外来を受診されていないことにあります。

口臭はご自身の中で悩みを抱えていることが多く、
人に言えないことも受診率が低いことの一つの原因と考えられます。

そのため、口臭外来を受診される方に問診をすると
口臭で悩んでいる期間が10年とか20年ということがほとんどであり、
長い間、口臭で悩んでいたが、
どこを受診したら良いのか分からず、
ずーっと悩んでいたということでした。

また、口臭について相談する人もいないため、
悩みが大きくなり、
通常の生活にも影響をしてくることが多いです。

積極的な行動をとれなかったとか

人前で話すことが苦手になったり、

車 や 電車 、エレベーター 等の狭い空間が苦手だったり…

さまざまなところで、問題を生じることがあります。

口臭は悩む期間が長くなれば なるほど
日常生活に影響を及ぼしますし、
改善させるためにも期間がかかる場合があります。

口臭で悩んでいる方は、
是非 お早めに お近くの口臭外来を受診されて下さい。


口臭外来製品の購入に関して

口臭が気になる場合には、
口臭外来を受診されることが一番良いことですが、
どうしても 来院が難しい場合には、
一度 無臭化製剤 等を使用してみることも一つの方法です。

そして、改善が認められれば最も良いことですが、
無臭化製剤を使用しても改善が認められない場合には、
やはり口臭外来を受診されることが良いでしょう。

今まで 口臭ケアー用品は、医院内でのみ販売していましたが、
購入に対する問い合わせが多いこともあり、
当医院で取り扱っている製品を郵送で販売することにしました。

口臭ケアー用品 に記載してあります 製品を確認していただき、
購入希望製品を以下からメールにてお知らせ下さい。

   口臭ケアー用品に関する問い合わせ

タイトルに「口臭製品購入希望」と記載し、
購入希望製品名 と 購入個数を記載し、送信下さい。

具体的な購入方法は、
メールで送っていただきました口臭ケアー用品の購入内容を確認後、
購入に関する詳細をお知らせ致します。
お知らせメールに記載してあります口座に振込をしていただき、
入金を確認後に 宅急便(着払)にて送らせていただきます。


このブログが始まって以来 毎週(だいたい月曜日)にアップしていましたが、
今年の4月から毎週 大学で講義を行うことになったため、
ブログの更新が不規則になると思います。
毎週ご覧になっていただいている方も多くいらっしゃるかと思いますが、ご理解いただければと思います。
できるかぎり毎週(月曜日)にアップしたいと考えております。



口臭外来受診をご希望の方は、以下のサイトをご覧になって予約方法、治療費 等をご確認下さい。
口臭外来サイト


大船駅北口歯科オフィシャルサイト


インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

2014年9月22日

子供の口臭が気になる親御さんが増えている!

始めにお知らせです。
現在最新インプラント症例ブログ
金属アレルギー検査(パッチテスト)の話をしています。

当医院でも金属アレルギー検査(パッチテスト)を開始しましたので、
ご興味のある方は、是非以下をご覧になって下さい。
   金属アレルギー検査(パッチテスト)



このブログは、口臭に悩む方のブログです。

今日のテーマは、
『子供の口臭が気になる親御さんが増えている!』になります。


本日解説する子供の口臭については、
以前にもこのブログでも書いていますが、
このところ お子供の口臭を気にされて来院される親御さんが増えているので
再度詳細を加えて説明したいと思います。

小学校入学前に来院されることが多いですが、
小学校 低学年 から 高学年の子供も来院れます。


子供の口臭を考える時
大人の口臭とは大きく違うことを注意する必要性があります。

子供の場合、
学童期にはいると
口臭を他人に指摘されることにより(多くの場合、他の子供からの指摘が多い)、
それが引き金になり、悩んだり、内向的になったり、
場合によりいじめの対象となることがあります。

そのため、
親(特に母親)が気にされ、
ご来院されることが多いです。

また、子供の場合には、大人と違い、
接近して遊ぶことの多いために、
お互いの臭いに敏感であり、
子供達は経験のない臭いを「くさい」と表現します。

そのため、他の子供に口臭があった場合、
悪気はなくても「くさい」と言ってしまうことがあるのです。

また、子供の場合は、本人に口臭の自覚がなくても、
他の子供から口臭があると思われた場合に
「いじめの対象」となる場合もあるので、
こうしたことを経験された場合には、早めの対応が必要となります。

小児期の口臭は、今後の人生を大きく左右することもあります。

そのためには、まずご両親が子供の口臭についての正しく理解することが必要です。

特に子供自身が口臭について悩まれていない場合には、
子供に口臭について指摘することにより
ストレスを与えてしまうこともあります。

また、誤った口臭予防法を行っていることが非常に多く、
こうした行為は口臭をさらに問題化させてしまいます。

子供と接する時間の長い母親の場合、
子供の口臭が気になり、
父親や祖父母からは、口臭について指摘されることはなく、
家族から子供の口臭について理解が得られずに
母親自身が悩まれることがあります。

本来子供には、成人とは違った口臭があるのは当然のことであり、
昔は母親自体も
「子供には多少の差はあれ、口臭がある」
ということ自然と分かっていたものです。

これは、昔は母親自体も多くの子供と接する機会があり、
子供特有の臭いがあるのはあたり前と考えていたからです。

しかし、現代の母親は、昔と比較すると多くの子供に接する機会が少なく、
またあったとしても他人の子供と非常に近い距離で接することが少ないため、
子供特有の臭いがあることがあたり前のことと思わずに
ご自身の子供の口臭が気になってしまうのです。

また、親御さん自身が
口臭について悩んでいる もしくは
小さい頃に口臭で悩んだことがある(気にしたことがある)
という経験があるために
「子供にもそうしたことが起ってしまうのでは…」
というように考え、
子供の口臭が必要以上に気になることもあります。

もし、子供の口臭についてお悩みがある場合には、
「実際に口臭がどの程度あるのか?」
「口臭があるとすれば、解決方法は?」
ということを知るためにも
お近くの口臭外来を受診された方が良いでしょう。

口臭外来を受診される前の注意事項として、
親子で一緒に来院されることが必要です。
また、母親と子供のみで来院される場合には、口臭外来を受診することを父親等他のご家族にも話されておくことも大切です。
子供の口臭を解決するためには、家族全体の協力が必要なのです。

また、先にも書きましたように
子供自身が口臭を気にされていない場合には、
子供に過度に口臭について指摘してしまうと
子供自身が傷ついてしまうことがあります。
思いやりをもって接することが大切です。

小児の口臭の原因を大まかに説明すると
1.歯磨きを行わない習慣と
2.鼻閉やアデノイド過形成に伴う口呼吸による口腔内乾燥
が大半です。

口腔内が乾燥してくると、扁桃の免疫機能を低下させ、
バクテリアが舌苔や扁桃腺内の膿栓内で増殖を起こします。
そしてバクテリアが産生する揮発性硫黄化物が口臭を起こします。

また、小児期に
アデノイド増殖や
アレルギー性鼻炎
に伴う鼻閉が起こると
口呼吸が習慣化し、
日中は口呼吸ができても、
就寝時に仰向けでの重力による舌根の沈下は、
開口に伴う咬筋の弛緩と下顎の後方への変位でさら増強され、
口呼吸も困難になり、無呼吸症となります。

このように幼児期、小児期における口臭は、単に臭いの問題だけでなく、
いじめ等から精神的な問題を抱えることがあったり、
アデノイド増殖やアレルギー性鼻炎に伴う鼻閉が原因であった場合には、
無呼吸症や成長にも大きく影響してきます。
早めの対応が必要となってきます。



口臭外来製品の購入に関して

口臭が気になる場合には、
口臭外来を受診されることが一番良いことですが、
どうしても 来院が難しい場合には、
一度 無臭化製剤 等を使用してみることも一つの方法です。

そして、改善が認められれば最も良いことですが、
無臭化製剤を使用しても改善が認められない場合には、
やはり口臭外来を受診されることが良いでしょう。

今まで 口臭ケアー用品は、医院内でのみ販売していましたが、
購入に対する問い合わせが多いこともあり、
当医院で取り扱っている製品を郵送で販売することにしました。

口臭ケアー用品 に記載してあります 製品を確認していただき、
購入希望製品を以下からメールにてお知らせ下さい。

   口臭ケアー用品に関する問い合わせ

タイトルに「口臭製品購入希望」と記載し、
購入希望製品名 と 購入個数を記載し、送信下さい。

具体的な購入方法は、
メールで送っていただきました口臭ケアー用品の購入内容を確認後、
購入に関する詳細をお知らせ致します。
お知らせメールに記載してあります口座に振込をしていただき、
入金を確認後に 宅急便(着払)にて送らせていただきます。


このブログが始まって以来 毎週(だいたい月曜日)にアップしていましたが、
今年の4月から毎週 大学で講義を行うことになったため、
ブログの更新が不規則になると思います。
毎週ご覧になっていただいている方も多くいらっしゃるかと思いますが、ご理解いただければと思います。
できるかぎり毎週(月曜日)にアップしたいと考えております。



口臭外来受診をご希望の方は、以下のサイトをご覧になって予約方法、治療費 等をご確認下さい。
口臭外来サイト


大船駅北口歯科オフィシャルサイト


インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2014年9月8日

口臭ケアー用品購入に関して

2014年 9月 8日(月曜日)です。

始めにお知らせです。
スタッフ募集(アルバイト / パート)
詳細は、以下をご覧になって下さい。
    求人情報

今週末(9月14日:日曜日)は、
日本口腔インプラント学会出席のため、院長不在となります。
午後は休診となります。



今日のテーマは、『口臭外来製品の購入に関して』になります。

口臭について悩まれている方は多くいらっしゃいます。

口臭を治したいが、
どこに行ったら良いのか?

という方も多くいらっしゃいます。

口臭が気になる場合には、
口臭外来を受診されることが一番良いことですが、
どうしても 来院が難しい場合には、
一度 無臭化製剤 等を使用してみることも一つの方法です。

そして、改善が認められれば最も良いことですが、
無臭化製剤を使用しても改善が認められない場合には、
やはり口臭外来を受診されることが良いでしょう。

今まで 口臭ケアー用品は、医院内でのみ販売していましたが、
購入に対する問い合わせが多いこともあり、
当医院で取り扱っている製品を郵送で販売することにしました。

口臭ケアー用品 に記載してあります 製品を確認していただき、
購入希望製品を以下からメールにてお知らせ下さい。

   口臭ケアー用品に関する問い合わせ

タイトルに「口臭製品購入希望」と記載し、
購入希望製品名 と 購入個数を記載し、送信下さい。

具体的な購入方法は、
メールで送っていただきました口臭ケアー用品の購入内容を確認後、
購入に関する詳細をお知らせ致します。
お知らせメールに記載してあります口座に振込をしていただき、
入金を確認後に 宅急便(着払)にて送らせていただきます。





口臭外来受診をご希望の方は、以下のサイトをご覧になって予約方法、治療費 等をご確認下さい。
口臭外来サイト


大船駅北口歯科オフィシャルサイト


インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

2014年9月1日

求人情報

始めにお知らせです。
スタッフ募集(アルバイト / パート)
詳細は、以下をご覧になって下さい。
    求人情報
2014年8月18日

口臭で悩む人の年齢は?

2014年 8月18日(月曜日)です。

このブログは、口臭に悩む方のブログです。


今日のテーマは、『口臭で悩む人の年齢は?』になります。

本日のテーマである口臭で悩む人の年齢ですが、
非常に幅があります。

小さい方ですと
小学生の子供も来院します。

子供の場合、ご本人が悩むというよりは、
親御さんが子供の口臭に気がつき、
常に臭いがあるため、心配になり来院されるケースが多いです。

子供自身が悩まれるケースもあります。
一番多いケースとして、学校で口臭を指摘されて気になっていることがあります。
それをご両親(母親が多い)に相談し、
一緒に来院されるケースもあります。

この場合、非常に良かったと言えます。

子供が両親に相談することで、
口臭外来を受診するきっかけになりますので、
口臭が改善すれば、子供の悩みも改善します。

しかし、子供の場合、ご自身の中に悩みをしまい込むことがあり、
親に言えず、
当然のことながら友達にも相談できないことがあります。

口臭が気になることで、
友達付き合いにも変化が起こることがあります。

こうした子供の頃の口臭の悩みは、
その後、長く続くことがあり、
10年、20年…と続くことがあります。

そして大人になり、
口臭外来を受診されるケースがあります。

当医院では、口臭を主訴として来院される方に
問診票を記載してもらいます。

その中に口臭で悩んでいる期間をお聞きする項目があります。
多くの方で20年以上口臭で悩んでいる
ということが多いです。

30代で来院された方で、
20年以上悩んでいると言う場合、
小学生の頃から口臭で悩んでいるということになるのです。

小さい頃に誰にも言えずに、
そのまま…
とうことがあります。

口臭は悩む期間が長いほど
改善には時間がかかることが多いです。

また一度改善したとしても
再発傾向が高いです。

早めに対応することが大切です。

子供の口臭の場合、ある程度原因を特定することができます。


大人の場合、年齢の幅は大きいです。
20代の方もいらしゃいますし、
70歳以上の方もいらしゃいます。

ある程度年齢により口臭の原因も変わってくることがあります。

他の病気と口臭の大きな違いとして、
口臭は対人関係での間で悩むことが特徴です。

例えば、
お腹が痛い
頭が痛い
といったご自身の身体の問題ではなく、

口臭が他の人に迷惑をかけているのではないのか?

他人から「口が臭い」、「口臭がある」、
会話をすると相手が鼻を押さえる仕草をする
話をすると相手が避ける
といったことから

「私は口臭があるんだ」
と考えるようになります。

つまり、口臭は他人が関与することで
ご本人が悩むことと言えます。

そのため、年齢は関係ないのです。

例えば、
糖尿病 や 高血圧
といった生活習慣病の場合、
通常は子供が悩む病気ではないですよね。

そのため、ある程度年齢の幅が限られてきます。

口臭は臭いに対する悩みですので、
年齢は関係ありません。

実際に強い口臭があっても
ご本人がそれに対して悩むことがなければ、
通常 口臭外来を受診することはありません。

時々 ご本人は悩んでいいないが、
家族に口臭を指摘され、
来院される場合もありますが、
長年口臭で悩んでいる場合が多いです。

口臭でお悩みの方は
お早めにお近くの口臭外来を受診されて下さい。


次回のブログは、9月1日(月)を予定しています。
このところさまざまなところで発表をすることが多く、
ちょとバタバタしております…



このブログが始まって以来 毎週(だいたい月曜日)にアップしていましたが、
今年の4月から毎週 大学で講義を行うことになったため、
ブログの更新が不規則になると思います。
毎週ご覧になっていただいている方も多くいらっしゃるかと思いますが、ご理解いただければと思います。
できるかぎり毎週(月曜日)にアップしたいと考えております。


口臭外来製品の購入に関して

口臭が気になる場合には、
口臭外来を受診されることが一番良いことですが、
どうしても 来院が難しい場合には、
一度 無臭化製剤 等を使用してみることも一つの方法です。

そして、改善が認められれば最も良いことですが、
無臭化製剤を使用しても改善が認められない場合には、
やはり口臭外来を受診されることが良いでしょう。

今まで 口臭ケアー用品は、医院内でのみ販売していましたが、
購入に対する問い合わせが多いこともあり、
当医院で取り扱っている製品を郵送で販売することにしました。

口臭ケアー用品 に記載してあります 製品を確認していただき、
購入希望製品を以下からメールにてお知らせ下さい。

   口臭ケアー用品に関する問い合わせ

タイトルに「口臭製品購入希望」と記載し、
購入希望製品名 と 購入個数を記載し、送信下さい。

具体的な購入方法は、
メールで送っていただきました口臭ケアー用品の購入内容を確認後、
購入に関する詳細をお知らせ致します。
お知らせメールに記載してあります口座に振込をしていただき、
入金を確認後に 宅急便(着払)にて送らせていただきます。





口臭外来受診をご希望の方は、以下のサイトをご覧になって予約方法、治療費 等をご確認下さい。
口臭外来サイト


大船駅北口歯科オフィシャルサイト

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2014年8月4日

生理的口臭

2014年 8月 4日(月曜日)です。

このブログは、口臭に悩む方のブログです。

始めに夏期休診案内です。
8月11日(月)~18日(月)まで休診とさせていただきます。
休診中の連絡は以下よりメールでご連絡下さい。
    夏期休診中の連絡メール


今日のテーマは、『生理的口臭』になります。

前回のブログでは病的口臭について説明しました。

ちょっと 前回のおさらいです。

病的口臭として もっとも多いのが
歯周病です。

もちろん歯周病は、病気です。
歯周病細菌が口腔内で繁殖することで
口臭が起こります。

重度歯周病であった場合、非常に強い臭いがあります。

重度歯周病の場合、ご本人より、他人が臭いを感じます。

これは、歯周病のような病的口臭の場合、
常に臭いがあるため、ご本人としては臭いに慣れているため、
自分自身の臭いを感じににくいのです。

臭いは慣れがあるため、
重度歯周病のように 病的な問題がある場合には、
ご本人は以外にも臭いを感じにくいのです。



それに対して、常に臭うのではなく、
時々臭いを感じる方の場合では、
ご本人自体が臭いを実感されることが多いです。

24時間臭うのではなく、
起床時であるとか、
仕事中であるとか、
食後であるとか、
臭いを感じるタイミング(時間)には個人差があります。

こうした口臭を
生理的口臭と言います。

口臭を主訴として来院される患者様は
生理的口臭であることが多いです。

ただし、生理的口臭であった場合、
患者様ご本人としては、日中(一日中)臭っているように感じているものです。

しかし、臭いの状況を判断するための「生活習慣調査票」 を書いてもらうと
多くの方で、臭いを感じる時期(時簡帯)があることが分かります。

臭っている時期(時簡帯)と
臭っていない時期(時間帯)があるからこそ
臭っている時の問題が実感されることが多いのです。


生理的口臭とは、

健常者が生活習慣や精神的肉体的ストレスによって一時的に病的となり、
口腔や全身の生理機能のバランスをくずして
口腔生理的恒常性が一時的に維持できなくなり発生するもの

と定義されています。


以前にもブログで解説したことがありますが、
一般的な生理的口臭は以下に分類されます。

1. 加齢性口臭
口腔内の自浄作用や恒常性維持機能、
口腔内免疫機能の低下による
口腔内細菌増殖による口臭

2. 起床時口臭
睡眠中の唾液分泌抑制と
それに伴う口腔乾燥により
口腔内細菌の増加(繁殖)が起こることによる口臭

3.空腹時口臭
唾液の質の変化(粘液性への変化)や
膵液が胃において分解されたガスによって、引き起こされることによる口臭
また、食事中 や 食直後と違い、
空腹時には唾液の分泌減少が起こるため、
細菌繁殖が起こりやすく口臭の原因となる。

4.緊張時口臭
口臭に対して不安をもつことにより口腔内はさまざまな緊張状態となります。
口臭が気になるあまりに 会話も少なくなり、
舌運動も制限され、
結果的に安静時唾液分泌の停滞、
口腔内自浄作用が低下します。
唾液が停滞し、好気性細菌による酸素消費量が低下すると
嫌気性菌が増殖し口臭が起こります。

5.疲労時口臭
疲労に伴い 生理的機能が抑制を受け、
唾液分泌量の低下等によって口臭が起こる現象

6.妊娠時口臭
血液中のホルモンバランスの変化による口臭

7.月経時口臭
血液中のホルモンバランスの変化や
月経時の体調不全から
自律神経系の働きのバランスが悪くなることが原因と考えられる口臭

8.思春期口臭
中学生から高校生くらいの時期にかけて、心身の発達の伴う思春期特有の口臭であり、
ホルモンバランスの変化に伴う口臭。
また、乳歯から永久歯に変わり、口腔内細菌の種類等細菌叢の変化によることも原因の一つとなっている。
また、子供から大人への変化に伴う生活習慣の変化(乱れ)も自律神経の変調等を起こし口臭の原因となる。

9.更年期口臭
血中ホルモンバランスの変化に伴う口臭

10.飲食後口臭
飲食後に食物残渣が歯、舌、口腔粘膜に付着(停滞)することによる口臭






口臭外来製品の購入に関して

口臭が気になる場合には、
口臭外来を受診されることが一番良いことですが、
どうしても 来院が難しい場合には、
一度 無臭化製剤 等を使用してみることも一つの方法です。

そして、改善が認められれば最も良いことですが、
無臭化製剤を使用しても改善が認められない場合には、
やはり口臭外来を受診されることが良いでしょう。

今まで 口臭ケアー用品は、医院内でのみ販売していましたが、
購入に対する問い合わせが多いこともあり、
当医院で取り扱っている製品を郵送で販売することにしました。

口臭ケアー用品 に記載してあります 製品を確認していただき、
購入希望製品を以下からメールにてお知らせ下さい。

   口臭ケアー用品に関する問い合わせ

タイトルに「口臭製品購入希望」と記載し、
購入希望製品名 と 購入個数を記載し、送信下さい。

具体的な購入方法は、
メールで送っていただきました口臭ケアー用品の購入内容を確認後、
購入に関する詳細をお知らせ致します。
お知らせメールに記載してあります口座に振込をしていただき、
入金を確認後に 宅急便(着払)にて送らせていただきます。





口臭外来受診をご希望の方は、以下のサイトをご覧になって予約方法、治療費 等をご確認下さい。
口臭外来サイト


大船駅北口歯科オフィシャルサイト

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

PAGE TOP