歯周病専門医サイトブログ

2009年11月2日

パーフェクトペリオ:その2

11/2(月曜日)です。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週 月曜日 にアップしています。

当医院は、11/2(月)と11/3(火)は、休診になります。
緊急の場合には、メール(info@sugiyama-d.sakura.ne.jp)までご連絡下さい。
折り返しご連絡させていただきます。


さて、今日のテーマは、前回の続きで『パーフェクトペリオ:その2』になります。
前回の内容をご覧になっていない方は、先に前回のブログをご覧になっていただくと より分かりやすいと思います。

先にお話しておきますが、このブログは、パーフェクトペリオの全てを否定するものではありません。
しかし、あまりにも事実と反する内容(報道)により 大きな反響となっているため、事実をきちんとご理解していただきたく、書いています。
事実でない過剰な報道は、結果的に それを使用する患者様に 大きな不利益をもたらしてしまうからです。


パーフェクトペリオですが、先日も お昼のテレビ情報番組で放映されていたので、ご存知の方も多いかと思います。

前回のブログでは、パーフェクトペーリオは、まだまだ科学的根拠(エビデンス)がないため、信頼性に非常に乏しいことを解説しました。

先日患者様から以下のようなご質問を受けました。
『先生のところでは、パーフェクトペリオを買えないのですか?』
というような内容でした。

当医院でも パーフェクトペリオを販売することは 可能です。
パーフェクトペリオを業者から購入するだけですから…
簡単なものです。

パーフェクトペーリオは、これを製造する機械を業者から購入するだけです。
後は、各歯科医院で必要分だけ製造し、院内で使用したり、販売したりするだけです。

特定の歯科医院でしか販売できないものではありません。
歯科医師であれば、だれでも販売可能です。

しかし、当医院では、販売していません。
その理由は、前回も解説しましたように、パーフェクトペーリオで全ての歯周病が治ることはないからです。

これは、歯周病専門医 であれば すぐ分かることです。

歯周病は、単に口腔内の細菌を減少(殺菌)するだけでは治らないからです。

歯周病 は、生活習慣病ですので、原因はさまざまですが、最も大きな理由には、歯周ポケット内部 に歯石や歯周病細菌が侵入することが原因です。

歯周ポケット内部 の細菌を取り除かなければ、絶対に治ることはありません。

うがい薬だけで、歯周ポケット内部 の細菌がなくなることは、絶対にあり得ないのです。

私が問題と考えているのが、実際に歯周病の方が 歯周病の治療 をせず、パーフェクトペーリオを使用することです。

高価なうがい薬を使用し続けていても 結果的に歯周病が治らないだけでなく、長期的に歯周病を放置することになりますので、歯周病はさらに悪化します。

本来、きちんと 歯周病の治療 を行えば、十分治る(治す)ことが可能です。(ただし、歯周病の進行程度によります)

つまり、通常の歯周病治療を行っていれば、十分治すことができる症例を 治療せず、放置してしまうことになります。


パーフェクトペリオを作る器械は、けして医療器具ではありません。
『えー医療器具ではないの?』と思われるかもしれません。

また、パーフェクトペーリオ自体は、ある1人の先生が 歯周病に効果があると言っているだけで、
その効果を実証するような基礎研究、臨床研究もほとんどありませんし、まして歯周病治療に使用した場合の安全性や長期データもありません。

例えば、病気の人が ある食物や 水 を飲用したら、病気が治った! とします。
(実際には、本当に 食物や水の効果で治ったかどうかの判断はできませんが…)
その噂が広がり、結果的に
『この水を飲めば、ガンが治る!』という話にまで なってしまうことがあります。

もちろん その水の全てを否定するわけではありません。
もしかしたら その水には、大量のミネラル等が含まれており、体には良いのかもしれません。
しかし、ガンを治す効果も実証できなければ、根拠もありません。

問題なのは、それを知った方が、
『この水を飲めば、ガンが治る!』と思ってしまうことです。

本来ならば、きちんとガン治療をすれば、十分治るケースでも
治らない水を服用し続けることで、結果的にガンを悪化させてしまうことも十分考えられます。

正しいデータ、根拠を患者様に伝えることが私たち歯科医師の責任です。

単に
『話題だから患者様に売ろう!』、
『儲かるから売ろう!』
と考えている先生がいるのも事実です。

例えば、『これを服用すれば、ガン(癌)が治る』という薬が販売されたとします。
もちろん病院で処方されます。
購入方法は、通販でも買えるとします。
医師が患者様をまったく診ないで 検査もなにもしない状態で薬を販売することがあり得るでしょうか?

インターネットで パーフェクトペリオ を販売しているのも大きな問題です。
正確には分かりませんが、もし パーフェクトペーリオが歯周病になにかしら効果があったとします。
しかし、購入する側(患者様側)の歯周病の状態も分からない状態で、単にパーフェクトペリオを販売するのはどうかと思います。
もしかしたら、通常の歯周病治療で十分治る範囲の状態かもしれません。
もしかしたら、どのような治療を行っても治らない状態かもしれません。
もしかしたら、非常に進行した歯周病であり、徹底した歯周病の治療が必要なケースかもしれません。
もしかしたら、歯周病でないかもしれません。

治らない状態の歯周病を放置した場合、状況はさらに悪化します。

商品が売れるからといって、誰にでも販売するその姿勢が医療人として問題があるのです。
まして、どれだけの効果があるのかまったく分からない状態や 副作用の問題もまったく分かっていないのですから…

事実、少し前まで、『パーフェクトペーリオを使用すると 歯周病細菌を死滅させることができる!』と広告していましたが、問題と思ったのでしょうか 現在では、『溶菌』という曖昧な表現に変わっています。

インターネットは、情報を得る点では、非常に有効な手段です。
しかし、全ての情報が完璧ではありません。
発信者側の情報のみを全て信じてしまうと 結果的に不利益になることもあります。

特に医療は、正しい情報のもとエビデンス(科学的根拠)のある治療法を行うことが重要なのです。 



この話は、非常に奥深い話ですので、次回もこの続きを解説したいと思います。


次回のブログは、11月5日(木)になります。



インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
インプラントブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP