歯周病専門医サイトブログ

2010年6月28日

サプリメントの効能

6/28(月曜日)です。

始めに今週の休診についてお知らせです。
7/4(日)はセミナー(勉強会)出席のため、休診となります。


このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週 月曜日 にアップしています。

毎日熱い戦いが続いているワールドカップです。
毎日深夜に放映されているため、寝不足ですが…
今朝もドイツ × イングランド戦から 
朝3:30からの アルゼンチン × メキシコ を見ていましたので、
見終わったら 朝でした。

今日のテーマは、いつもとは少し違い『サプリメントの効能』になります。

先週のブログの中で サプリメント という言葉が出て来ましたので、
サプリメントについて少しお話したいと思います。

一般的に サプリメントとは、日常の食生活では十分に補うことができない栄養素を
補うための補助食品と言えます。
しかし、このサプリメントは、製造会社 等によって成分は大きく異なっているのです。
例えば、ビタミン剤のサプリメントがあるとします。
どのような成分が配合されているかを調べるためには、
パッケージの裏 や 説明書 を見れば、書いてあるのはご存知のことと思います。

その中で原材料表示方法には、
「原材料は多いのもから順番に書く必要性がある!」
というルールがあります。(JAS法)
この原材料表示の最初に 添加物が表示されているサプリメントは、
以外に多くあります。
よく使用される 添加物名として、
乳糖、ソルビトール、甘味料(アスパルテーム)、香料…等です。
こうした添加物が 原材料表示の最初に記載されている場合には、
実際の栄養素よりも 添加物の方が多いという 可能性があるサプリメントです。
また、サプリメントが売れるためには、「臭い(香り)」を それらしく 付けないといけません。
いかにも ビタミン剤 のような香りとか です。
当然香料ですよね。

また、単にビタミン剤といっても そのビタミンが
「合成原料」であるのか?
「天然原料」であるのか?
の違いがあります。
「合成原料」とは、分子の主要な構造を変化させて製造された化学合成品のことで、
「天然原料」とは、野菜、果物、酵母…等から抽出された天然由来の原料のことです。
具体的な見分け方として
原材料表示に 
「ビタミンB1」とか
「VB1」というような表示方法の場合には、原材料が合成ということになります。
これが「天然原料」の場合には、
酵母(ビタミンB1含有)…等の具体的な食品に近い表示がされています。

最近非常に安い サプリメント が発売されています。
決して安いサプリメントが悪いということではありませんが、
原材料表示を見ると
「これなら 服用しない方がいいのでは?」
と思うようなものも存在します。
また、「費用が高いと 効果も高いように感じられる」
ということも 健康食品のイメージ戦略としてあります。
薬局で 同じビタミン剤のサプリメントが並んでいると
内容をなにも見ずに 
必ず 高い方を買う方がいらっしゃいます。
高い方が効果が高いように思うからです。
これも 決して値段の話しをしているわけではありません。
費用と効果にかなう商品であれば良いのですが…
そうではないことも多いのです。

私個人の考え方としては、
添加物ばかりのサプリメントであれば、服用しない方が良いと思いますし、
サプリメントに偏った 食事方法には問題があると思います。
最近ではテレビコマーシャルで毎日のように
健康食品 や 栄養補助食品 等のが放映されています。
そのコマーシャルの中には、非常に過剰広告となっているものもあります。
タレントのような人がでてきて
「このサプリメントを服用したら身体が楽になった!」とか
「以前は病気がちだったのが、今ではまったく病気をしなくなった!」等
を言っています。
もちろん その下には、以下のような言葉が書いてあります。
「個人の感想です」
考えてみて下さい。
例えば ビタミン剤のサプリメントを服用しただけで、病気にならないようなことはありません。
サプリメントは、補助食品ですから…
大切なのは、毎日の食生活をきちんとさせることです。
栄養バランスとか カロリー計算、塩分 や 脂質のバランス 等です。
こうしたことは、その人の持病や年齢、性別等によっても変わってきます。
また、サプリメントの飲み合わせ 等によっても効果が変わってきます。
個人によって 必要な補助食品もあれば、不必要な補助食品もあります。
問題なのは、サプリメントに偏った考え方です。

前回のブログでも解説しましたが、ガン(癌)患者様のほとんどが
病院で行われる通常の治療以外にも
『代替医療(だいたいいりょう)』を行っていると言われています。
それが、悪いということではありません。
正しい病気の状態を理解していないと
単に『簡単なものに頼ってしまう!』ということになりがちです。
本当は効果がないものでも…
すがってしまうのです。

話しは、前回と同様に歯周病に戻りますが、
歯周病治療にしても
テレビコマーシャルで
『いかにも歯周病が治るような歯磨き剤』の宣伝があります。
でもこうしたコマーシャルは決して
『歯周病が治る』
とは言っていません。
あくまで『歯周病予防』として宣伝しているだけです。
しかし、コマーシャルの作り方が非常にうまく、
こうしたテレビコマーシャルを見ると
『歯周病が治る!』
というように勘違いしてしまうような広告です。
ここで はっきりと 言っておきますが、
『歯周病予防の歯磨き剤だけで歯周病は治りません!』
ただし、
『歯周病の予防にはなるかもしれません』
問題なのは、現時点で歯周病になっている方が、こうしたコマーシャルをみて
『毎日使用していれば、歯周病が治るかも…』
と勘違いしてしまうことです。
本当は、きちんとした歯周病治療を行えば、十分治る範囲の状態であったとしても
そうした宣伝に偏って使用したために
『結果的に歯周病は治らず、悪化してしまった!』
というケースは本当に多いです。
歯周病はどのような病気であるのか?
現在本当に歯周病なのか?
どの程度歯周病が進行しているのか?
治療によって治るのか?
等をきちんと把握することが最も大切なのです。

広告が過剰になったり、
インターネットが普及したりするにつれ
どの情報が正しいのか?
どの情報が間違っているのか?
を正しく理解できないことが多くなってきています。
また、一度思い込んでしまった情報は、なかなか リセットすることは難しく、
誤った情報を信じ込んでいる方が多いのです。

今日は、サプリメントを例として
正しい情報の見方(知り方)のお話でした。

次回のブログは、7月5日(月)になります。

次回も科学的根拠のある情報をお伝えします。


2010年のオリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の
顧客満足度の高いインプラント歯科医院(神奈川県版) で当医院が総合2位になりました。
  ・オリコン 2010年度版 顧客満足度の高い インプラント歯科医院ランキング神奈川県版


インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
インプラントブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP