歯周病専門医サイトブログ

2010年8月30日

最近 重度歯周病の方が増えている!:その2

8/30(月曜日)です。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週 月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『最近 重度歯周病の方が増えている!:その2』になります。
前回のブログでは、重度歯周病の方の原因についてお話しました。
本日のブログでは なぜこのような方が増えているかの原因について解説します。

まず考えられる原因の一つ目です。
最近は、インターネット等で多くの情報を検索(調べる)ことが可能になりなりました。
この調べられることは、利点もあれば欠点もあります。
調べる時間が長ければ長いほど 病状というのは悪化していきます。
当医院に来院される患者様の中には、
何年にも渡り歯周病について調べている方もいらっしゃいます。
本来であれば、もっと早く治療をしていれば十分治ったケースもあります。
歯周病が心配になり、なんとか歯周病について調べたい 
ということがあり、調べ始めます。
歯周病について調べているうちに 歯周病の問題を多く知ります。
心配になって さらに調べます。
「どこの歯科医院がいいのか?」
「良い治療法はないのか?」
等 検索します。
時間が経つうちに歯周病はどんどんと悪化していくのです。
もっと早く治療開始していれば…
という状態の方はかなりいらっしゃいます。

次に歯科医院を何件も転院する方です。
例えば、ある歯科医院で歯周病があまりにも進行しているため 抜歯と診断されたとします。
もちろん患者様にとっては抜歯は避けたいことです。
そのため、抜歯と診断された時点で転院してしまう患者様もいらっしゃいます。
なんとか抜歯せすに治療してくれる歯科医院を探すのです。
お気持ちはわかります。
ここで難しいことは 本当に抜歯しか方法がない場合です。
歯周病は感染症であることは前回のブログでも解説しました。
そのため、重度歯周病を放置しておくと 歯周病はどんどんと進行してしまいます。
「抜歯が嫌!」
ということだけで そのまま放置することで 病状はどんどんと悪化するのです。
当院に来院される方の中には、100%抜歯しか方法がない状態の歯も現実的には存在します。
しかし、抜歯をしないために、他の歯に感染が転移し、
さらに多くの歯を失うことになることもあります。
歯周病の転移を他の病気に例えると ガン(癌)があります。
癌(ガン)を放置すれば、他の臓器に転移を起こします。
ガンといっても軽度のガンもあれば、進行したガン(重度のガン)もあります。
軽度のガンであれば、抗ガン剤で治る程度の状態もあります。
しかし、切除(手術)しか方法がないケースもあります。
「なんとか手術しないで治る方法はないのか?」
とご希望され 何件もの病院を転々とされたり、
インターネットで調べられる患者様にいらっしゃいます。
その間に病状がさらに悪化する場合もあります。
早急に適切な対応をしなければならない状態の病気もあるのです。
誤った自己判断が病気を悪化させるケースもあります。

次に歯科医師自身の間違った判断です。
歯周病という病気をきちんと判断できない歯科医師がいるもの事実です。
当医院に来院される重度歯周病患者様の多くは、
「づっと歯科医院に通院していたのに…」
「定期的に治療を行っていたのに年々抜歯となっている」
「歯周病と言われたことがない!」
「歯周病の検査を行ったことがない!」
「歯周病の治療を受けたことがない!」
という方が来院されます。
『もっと早く歯周病の検査をしていれば 重度歯周病にならなかったのに!』
と考えられる患者様がほとんどです。
なぜこのようなことが起こったのでしょう?
なぜもっと早く歯周病という診断ができなかったのでしょうか?
次回の『最近 重度歯周病の方が増えている!:その3』では、
歯周病を早期に見つけるために
良い歯科医院を受診するためのポイントについて解説したいと思います。

歯周病は早期は発見できれは、十分改善することが可能な病気です。
しかし、進行した歯周病であった場合には、
歯周病専門医 であっても治すことができません。
また、重度歯周病の方であった場合、一度 歯周病治療 を行ったとしても再発するリスクが高くなります。
これは、歯周病は生活習慣病だからです。
歯周病を例えると 高血圧 や 糖尿病 と同じです。
進行した高血圧 や 糖尿病の方は、治療により
血圧が下がったり、血糖値が下がっても それで一生問題が起きないということではありません。
食生活 や 運動 といった生活習慣を 健康な方以上に徹底して行っていかないと
すぐに 血圧が高くなったり、血糖値が上がったりします。
一度病気になった方は、再発リスクが高いのは事実です。
歯周病もまったく同じです。
重度歯周病の方は、一度治療を行ってもその再発率は高いのです。
実際に当医院で治療を行った重度歯周病の患者様の中にも
歯周病が再発する方もいらっしゃいます。

歯周病にならない!
軽度歯周病のうちに対応(治療)を行う!
ことが本当に大切なのです。

それでは本日はこれで終了です。
次回の『 良い歯科医院を受診するためのポイント 』をお楽しみに!

次回のブログは、9月6日(月)になります。



2010年のオリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の
顧客満足度の高いインプラント歯科医院(神奈川県版) で当医院が総合2位になりました。
  ・オリコン 2010年度版 顧客満足度の高い インプラント歯科医院ランキング神奈川県版


インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
インプラントブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP