歯周病専門医サイトブログ

2011年9月26日

日本歯周病学会参加 と 日本の保険制度

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

本日はアップが遅れました。
このところ学会等が多く、休みの日にできていない仕事が溜まっており、
そちらを優先させていたのです。

さて 本日は先週開催された日本歯周病学会 についての話しです。
9月23日、24日に下関で行われた 日本歯周病学会 に参加してきました。

歯科臨床の学会の中でも 歯周病学会は地味な学会です。
参加人数も年々減少傾向にあるように感じます。
(実際はどうなんでしょうか? 発表テーマは圧倒的に少なくなっていますが…)

この日本歯周病学会 の参加人数が減っているというは
歯周病の患者様が減少しているのかというと
そうでありません。

日々 診療を行っていると 歯周病の患者様があまりにも多いことを感じます。
私自身が歯周病専門医ということもあり
非常に進行した歯周病の患者様が毎日のように来院します。

歯周病の患者様は非常に多いと感じています。

「 8020(ハチマル・ ニイマル)運動 」
というのをご存知の方も いらっしゃるかと思います。
これは、
「 80歳で 20歯の歯を残す! 」
ということをテーマとして掲げられた標語です。

それでは実際の口腔内の状況はどうなのでしょうか?
以下は厚生労働省のHP から抜粋したデータです。

13歳で う蝕(虫歯)有病者率が90%を越え、
55〜64歳歯周病の有病者率が82.5%
と なるなど、依然、歯科疾患の有病状況はう蝕、歯周病ともに他の疾患に類を見ないほど高 率を示している。
また、咀嚼能力に直接的な影響を与える歯の喪失状況についても、
60歳 代半分(14歯)の歯を失い
80歳代では約半数の人すべての歯を喪失している。
となっています。


80歳になると約半分の人が 総入れ歯 です。
80歳になると 半分の人が 歯が1本もないのです。
これが日本の口腔内の現状なのです。

55〜64歳では歯周病の方が82.5%もいるのですから
80歳代では 総入れ歯の方が半数もいらっしゃるのは 当然の結果です。

歯周病は一般的に 長い時間をかけて進行してきます。
軽度の歯周病の場合には、十分治ることが可能ですが、
あまりにも進行してしまった歯周病の場合には 治療は非常に難しくなります。
重度に進行する前に対応することが本当に重要なのです。

例えば、ガン(癌)という病気は、
さまざまな種類の癌(ガン)がありますが、
当然のことながら 早期に治療を行えば、治る確立は高くなります。
(*さまざまなタイプのガンがありますので全てをあらわすわけではありません)
多くの病気は早期発見、早期治療が原則です。

歯周病も同様であり、早期に発見できれば、十分改善させることは可能です。
また、歯周病は感染症 ですから 歯周病の歯を放置しておくと
他の 健康な歯 へも感染してしまいます。

歯周病を早く治せば、他の歯へも感染がおよぶことはありませんし、
歯周病細菌に感染した病状を停止させることが可能です。

話しは戻りますが、
これだけ歯周病の患者様が多いにもかかわらず、
なぜ歯周病が治らないのでしょうか?

その原因にはさまざまな要因がありますが、
その一つが、
「多くの歯科医院で適切な歯周病治療が行われていない!」
という実情があります。

この適切な歯周病の治療が行われていない
ということにもさまざまな理由がありますが、
本日の最初にも書きましたように
歯周病学会の参加人数が少ないことからも分かるように
歯科医師自身が 歯周病治療に対する 興味が少ないということもあるかと思います。

この歯科医師自身が興味を示さない 理由の一つとして
日本の保険医療制度があります。
重度歯周病の患者様が多い歯科医院ほど 経営が苦しいというのがあります。
歯周病治療自体が赤字診療といえるのです。
もちろん これは保険診療での歯周病治療のことです。

当医院でも保険診療で行っているかぎり
歯周病治療(重度歯周病治療)は確実に赤字です。

例えば、マッサージ(整体)という業種を例にとると
場所によっても違いますが、
横浜あたりでは 1時間 約6.000円程度 というのが相場ではないでしょうか?
もちろん 高級サロンのような場所では 1時間 2万円 というところもあるでしょうし、
もっと安いところもあります。
東京の中心地に行けば、行く程
テナント代も高いですし、人件費も高くなります。
田舎でご自身の自宅でマッサージ(整体)を行えば、
経費は当然少なくなりますので、費用も安くできると思います。

話しは少しズレましたが、
歯周病治療は いくらぐらい なのでしょうか?
歯周病治療の中でも基本中の基本である
ルートプレーニング という治療があります。
中程度以上の歯周病の患者様には必ず行う治療です。

ルートプレーニング は、1歯分の治療費で
前歯(犬歯から犬歯の6歯分):580円(患者様負担は約170円:3割負担の方)
小臼歯(前歯の後ろ2歯分 ):620円(患者様負担は約190円:3割負担の方)
大臼歯(前歯の後ろ2歯分 ):680円(患者様負担は約200円:3割負担の方)
です。
    *上記には再診料等は含まれていません

重度歯周病の方の場合、当医院では1回の治療で約4〜6歯分を治療します。
この治療でかかる時間は約60分です。
病状により上記より早く終了する場合もありますし、
90分以上 かかることもあります。
だいたい1回の治療で60分程度かかると思って下さい。

当医院ですでに歯周病治療を受けられている方は
その程度治療時間がかかっていることが分かるかと思います。
つまり、前歯で4〜6歯分を治療した場合には
1回(約1時間)の治療費の合計は 
2.320〜3.480円
(患者様負担は約700〜1.000円:3割負担の方)
ということになります。
*上記は再診料 等は含まれていません

マッサージ(整体)と比較するわけではありませんが、
歯周病治療にかかわる経費は以外にも多いものです。
例えば、器具は当然のことながら高額ですし、
1人、1人、滅菌をしなければいけません。
患者様が座るユニットといわれる歯科診療用のイスは
300〜500万円程度かかります(使用メーカーにより違いますが…)

おそらく診療する場所の広さは
マッサージ(整体)と比較すると
2〜3倍の広さが必要です。

つまり、1時間あたりの歯周病治療の収入は、マッサージ(整体)の1/2〜1/3、
経費は比較できないくら莫大にかかるということです。

もちろん歯周病の程度によっても違いますし、
歯科診療は、歯周病治療だけが全てではありません。
しかし、重度歯周病の場合には、上記以上に大変なことであり、時間もかかります。
そのため、歯科業界では
重度歯周病の患者様が多いと保険診療では経営が成り立たないと言われています。

ちなみに先程のルートプレーニング という治療ですが、
1回の治療で炎症が消退しない場合には
再度ルートプレーニング を行うことがあります。
この場合の治療費は先程の半額になります。
これは国が決めた 保険の設定なのです。
つまり、前歯で4〜6歯分を治療した場合には
1回(約1時間)の治療費の合計は 
1.160〜1.740円
(患者様負担は約350〜500円:3割負担の方)
ということになります。
当然のことながら麻酔費用等も含まれます。
  *上記は再診料 等は含まれていません

こうしたこともあり、現実的には重度歯周病の場合には保険診療の範囲では
健全な医院経営を持続させることは難しく、
多くの歯周病専門医 は、保険診療では行っていないのが現状です。

また、重度歯周病の方の場合、
治療後に再発するリスクが高く、
一生にわたり 歯科医院による 十分な管理を行わないと 適切に維持することは難しいのです。
日本の保険診療の中には、こうした生涯にわたる維持管理という概念はほとんどありません。

現実的には歯周病が再発する確立は非常に高く、
歯周病が再発するたびに治療を繰り返すことがあります。
歯周病治療の再発に対する治療概念も日本の保険制度ではほとんど考えられていません。

これでは、歯周病に興味のある歯科医師が少なくなるのも分かる部分もあります。
歯周病が悪化する前に抜歯して
ブリッジを行ったり、
インプラント治療を行う方が
より、治療がシンプルに行えます。

重度歯周病を無理して残すと
骨吸収を起こしてしまうため、
骨吸収が起こる前に抜歯して、インプラント治療を行った方が
将来性が良い
という考えの歯科医師がいるのも事実です。

こうした考え方は決して悪いことではありません。
しかし、インプラント自体が100%の治療ではありませんし、
ご自身の歯を少しでも長く保たせたい
というお気持ちの方もいらっしゃいます。

少なくとも、早期の段階できちんと歯周病の検査を行い、
適切な歯周病治療が行われれば、
多くの方が歯を失うことがないはずです。

歯科医師自身にも大きな問題があるのだと思います。

本日のブログは、日本歯周病学会から見える 日本の保険制度
という内容でした。

次回のブログは、10月 3日(月)になります。



インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
インプラントブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP