歯周病専門医サイトブログ

2012年2月16日

口臭の話し:その1

2/20(月曜日)です。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『口臭の話し:その1』になります。

口臭を主訴として来院される方は、非常に増えています。
当医院としても そうした患者様に対応すべく、現在準備を整えています。
早ければ、今年の夏頃には「口臭外来」を新設する予定です。

情報は、随時このブログでアップしていきます。

Q 口臭予防を行うための歯磨きに有効なポイントはあるのでしょうか?

A
口腔内を原因とする口臭の原因は、
細菌(嫌気性細菌)の活動による代謝産物の臭いです。
そのため、細菌を増殖させないことが重要です。

口腔内の細菌が最も多くなるのは、唾液の分泌が減少している時です。
唾液には、細菌を減少させるための抗菌物質が含まれています。
唾液を多く分泌させることが口臭撃退に大きく関係してきます。
そのため、唾液の分泌が少なくなると細菌が増殖しますので口臭が起こります。

唾液の分泌が最も少ないは就寝時です。

就寝前に口腔内を清潔にすることは、就寝時の細菌繁殖に大きく影響します。
そのため、口臭予防を前提とした歯磨き時期は、
起床時 と 就寝前です。

それでは、それ以外には歯磨きを行う必要性はないのか?
ということですが、口臭を気になさる方の多くは、歯磨きを行いすぎているのです。
 
歯磨き後には、当然のことながら うがい を行いますよね。
この うがい により唾液は洗い流されてしまいます。
うがいが多いのは口臭によって悪いことなのです。
ただし、食後に歯を磨かなくて良いということではありません。
必要以上に歯磨きを行うことは、良いことではありません。

また、口臭が気になる方は歯磨き剤の使用は逆効果になります。
なにも付けない状態で歯磨きして下さい。
歯磨き剤 等については次の質問で解説します。



Q 食後の口臭を予防する方法はありますか?

A
食後に口臭がある原因としては、大きく分けて以下のことが考えられます。

a. 食べた食品自体の臭い(ニンニクを食べた 等)

b. 食後に歯磨きを行ったが、部分的に食物が残っており、
  その食物が時間の経過とともに唾液の酵素により分解され、
  口腔内の酸性度が高まり(pHが下がる)、
  それがもととなり細菌の酸素活性が高まり、
  細菌が口臭のもととなる代謝産物を放出したため

c. 唾液には、細菌を減少させるための重要な働きがあります(抗菌作用)。
  また 唾液は、口腔内が酸性(pHの低下)に傾くと
  それを正常状態に戻す能力があります(緩衝能力)。
  これらの能力が低下している

上記のことを改善するためには、細菌をコントロールすることが重要です。

まず b.ですが 食物が残っているのが原因ですので、歯磨きを行うことは
重要ですが、口臭を気になさる方の多くは、
実際には食後にきちんと歯磨きをされていることがほとんどです。
逆にこの歯磨き方法等に問題があるのです。
ほとんどの場合、口臭は口腔内細菌が増殖することにより起こります。
細菌が増えるのをコントロールしているのが、唾液です。
これは先の質問でも記載した内容です。

唾液の分泌および口腔内の停滞が適切に行われている方は
口臭が起こりにくいと言えます。
歯磨きをあまり頻繁に行う方は、
うがいを行うたびに唾液が洗い流され損失してしまいますので、
口腔内の唾液が減少し、細菌の増殖が起こり、口臭が起こります。
そのため、唾液の損失を起こさないために頻繁に歯磨きを行い過ぎるのは良くありません。

また、歯磨き剤の使用もマイナスです。
歯磨き剤を使用せずに歯磨きを行い、口をゆすぐのは軽く行うことです。
また、マウスウォッシュの使用も口腔内環境を大きく変えてしまう可能性がありますので
あまり使用されない方が良いでしょう。
  
次に舌表面には、食物が残りやすいので舌表面の対策が必要です。
軽く水を含み、舌を口蓋(上顎)にこすりつけるようにして
舌に付着した汚れを擦り落とします。
口腔内に含んだ水は飲み込んで下さい。
どうしても飲み込むのに抵抗のある方は、水を吐く程度にして、
うがいをしすぎないように注意して下さい。
  
歯ブラシ等で舌を磨くのは止めて下さい。
皮膚を たわし で擦るようなもので、舌表面が傷ついてしまいます。
  
次に頬にも食物が停滞していますので、
頬の内側を舌で擦り、汚れを拭い取って下さい。

最後にガムを噛むことです。
ガムを噛むことにより唾液の分泌は多くなりますので、
細菌の増殖を抑えることにつながります。


今後もこのような内容を不定期ですが、順次アップしたいと思います。

次回のブログは、2月27日(月)になります。

口臭外来の診療は、今年の夏頃開設予定です。

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
インプラントブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP