歯周病専門医サイトブログ

2013年7月1日

歯周病治療の第一歩は、歯周病についての理解から

2013年 7月 1日(月曜日)です。

始めに7月の臨時休診の案内です。

院長不在案内
  • 7月14日(日)
    日本口臭学会参加のため
休診案内
  • 7月23日(火) 午後
    医院研修
  • 7月31日(水) 午後
    学術勉強会参加


このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『歯周病治療の第一歩は、歯周病についての理解から』になります。


歯周病治療を行う場合、重要なことの一つとして
患者様の歯周病治療に対するご理解です。

1.『患者様ご自身がどの程度進行した歯周病なのか?:現状の把握』
2.『なぜ歯周病になったのか?:歯周病の原因』
3.『どうすれば 歯周病が治るのか?:歯周の治療方法』

等を患者様ご自身がどれだけ理解し、
治すというご理解が重要なのです。

歯周病という病気をご理解していただくために
『歯周病は生活習慣病!』ということをご説明します。
生活習慣病というのは、高血圧 や 糖尿病 といった病気のことです。

糖尿病を例にとって 先程の1〜3に合わせて考えてみましょう。

1.現状の把握
糖尿病といっても 軽度なのか? 重度の糖尿病なのか?
病状の進行程度によっても 治療方法もまったく違いますし、将来性も違います。
糖尿病が進行すれば、失明になったり、足の壊疽による切断となったり、生命の危機にもなります。
ご自身の病状がどこまで進行しているのかをきちんと把握することが大切なのです。

2.原因
なぜ糖尿病になったのか?を 患者様ご自身がきちんと理解していないと 糖尿病は決して治りません。
薬だけに頼った治療、病院まかせの治療では決して糖尿病は治りません。
糖尿病の大きな原因の一つに食生活があります。
患者様の食生活を見直すことが、糖尿病を治す大きなポイントになります。
原因を知ることが大切なのです。

3.治療方法
病気(糖尿病)を治すためには、どのような治療が必要であるのか をきちんと理解することが大切です。
軽度の糖尿病であれば、食事制限や運動だけで十分治ることもありますが、
重度の糖尿病であった場合には 入院が必要かもしれませんし、
薬を服用したり、インスリンを注射するかもしれません。
もっと重度であった場合には、人工透析を行うかもしれません。

歯周病もまったく同じです。
現状の把握、原因、治療方法をきちんとご理解しないと 治りませんし、治療の効果もでにくいのです。

上記の3つをご理解されていないと歯周病治療はうまくいかないのです。

歯周病と診断される患者様の中には、
『歯周病が心配なので、検査して欲しい!』と来院される方もいらっしゃれば、
『差し歯が取れた! 等で患者様ご自身は 歯周病とはまったく思っていなかった!』という方もいらっしゃいます。
つまり、検査で始めて歯周病であることが分かった方です。
特に深刻なのは、後の方です。
患者様ご自身の自覚がない方の場合、
歯周病と診断しても 歯周病に対するご理解が低いために
治療が進まないことがあります。

当然のことながら、
『なぜ歯周病の治療が必要なのか?』をご理解されていないので、治るわけはありません。
糖尿病であるのに 糖尿病となった原因を理解しないで、食事制限ができないのと同じです。

当医院では 歯周病の患者様には、
現在の歯周病の進行程度、
歯周病の原因、
歯周病の治療方法…
等についてきちんとご理解していただくために、患者様個人に合わせた『治療計画書』をお渡ししています。
20〜30ページ程度になる治療計画書です。
全て読むにはかなりの量ですが、患者様ご自身の 歯周病の状態 や 原因、治療方法 等をきちんとご理解していただきたいため、このような分厚い治療計画書になっているのです。

私の今までの経験から
歯周病についてきちんとご理解されていない患者様は、
歯周病の治療が途中で中断されるケースが多いのです。
また、一度歯周病治療を行っても 再発するケースも多いのです。
そのため、一番始めの『治療計画』の段階が非常に重要であると考えています。

私自身が、歯周病専門医 ということもあり、当医院を受診される患者様は、歯周病の方が非常に多いのです。
しかし、全ての患者様に対して完璧な歯周病治療を行うのではありません。
どこまで治療を行うかは、
患者様のご希望もありますし、
患者様の歯周病治療に対するご理解にもよります。

歯周病治療のご希望がなかったり、
歯周病治療のご理解がない場合には、
無理して歯周病治療を行っても治らないからです。

今までの経験の中で 歯周病の患者様でまったく歯ブラシを行わない方がいらしゃいました。
歯ブラシをしても1週間に1回程度とのことでした。
口腔内をみると 歯石が大量に付着しているだけでなく、
直前に食べた 食物がいっぱいついている状態です。
歯周病の原因である 口腔内の汚れを話をし、
『徹底して毎食後の歯磨きを行わないと 歯周病は治らない!』ことをお話しましたが、
患者様は、
『忙しくて歯磨きなんかできない!!』と言われていました。
何度も何度も 歯周病の原因についてご理解をいただくために
来院のたびにご説明しましたが、結果的に患者様は来院されなくなりました。
その患者様が今まで通院されていた歯科医院では、
痛くなったらその時、痛みを止める治療をしてくれたり、薬をくれ、痛みはなくなったのに
なぜ ここの歯科医院では簡単に治せないのか? といつも怒鳴っていました。
『歯周病を治す薬をくれ!』と言っていました。

その患者様は、初診時 すでに半数以上の歯が欠損していました。
残っている歯もほとんどがグラグラです。
おそらく後1〜2年もすると ほとんどの歯は なくなるでしょう。

痛くなったら薬(抗生剤)を服用すれば 確かに腫れは改善することが多いのです。
しかし、これは治ったわけではありません。

上記の患者様は極端な例ですが、
きちんと歯周病についてご理解されることが 歯周病治療の第一歩なのです。


次回のブログは、7月 8日(月)になります。



最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP