歯周病専門医サイトブログ

2017年9月18日

最近 重度歯周病の方の来院が多い!:その3

2017年 9月18日(月曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  歯周病専門サイト」です。

三連休の最終日です。
関東は台風が過ぎたこともあり、朝から快晴ですね。

みなさん楽しい連休をお過ごしください。
私は次の講演のスライド作成で仕事ですが…

今日のテーマは、『最近 重度歯周病の方の来院が多い!:その3』になります。

3回目です。
過去の2回をご覧になっていられない方は是非見られてください。

今回は、重度歯周病について解説しています。

本日は、
歯科医院に通院していたにも関わらず歯周病が悪化した方
という内容です。

歯周病は、感染症 であることをしっかりと認識することが 歯周病治療を行うための第一歩です。

歯周病が進行すると私のような歯周病専門医でも全ての歯を治すことはできません。
あまりにも進行した状態では抜歯しか方法がないことがあります。

他の言い方をすれば、治すことができないほど進行した歯周病であった場合、
抜歯しないでそのままにすることで、歯周病細菌はどんどんと繁殖し、
感染していきます。
結果的に失う歯の数は増えていきます。

歯周病治療によって治る歯
治療を行なっても治らない歯を
きちんと区別することが重要であり、
その判断を適切にできるのが歯周病専門医でもあります。

できるかり徹底した歯周病治療により歯を残したいのは
患者様も希望されていますし、
私達医療サイドも治したいと考えています。

それでも治せない進行した歯周病があるのも事実です。

問題となるのが
100%治療ができない歯であっても どうしても抜歯を希望されない方がいらっしゃることです。

治せない歯をそのままにすると感染は広がり、さらに多くの歯を失うことになるだけでなく、
骨吸収が進行することにより、歯が抜け落ちた後の治療が困難(不可能)になってしまうことが多いのです。

話しは少しズレてしまいましたが、『歯科医院に通院していたにも関わらず歯周病が悪化した方』についてもう少し解説します。

重度歯周病と診断された患者様の中には、
『定期的に歯科医院を受診していたのに、なぜこのようなことになってしまったのですか?』というご質問があります。

この理由は簡単なことで、
単に歯周病検査を行っていなかった可能性が高いのです。

そのため、現在歯周病で悩んでいる方がいっしゃれば、
担当医に 『歯周病の検査をして下さい』
と言って下さい。

歯周の検査は、非常に簡単なものです。

歯周病の代表的な検査には歯周ポケット という検査があります。

<歯周病を判断するためには、必ず行う検査です。 この検査には、特別な器材が必要なわけではありません。 検査時間も5分もかかりません。 歯科医師であれば誰でもできる検査です。 歯周病の治療が得意ではない先生がいらっしゃるのも事実です。 しかし、検査だけでも行えば、歯周病かどうかは分かります。 もし、歯周病と判断され、その歯科医院で治療が不可能とされれば、 歯周病を専門的に行っている歯科医院を紹介してもらえば良いことです。 まず、検査です。この検査をしないと 歯周病であるかも分かりません。 『歯科医院に通院していたにも関わらず歯周病が悪化した方』
という話しをしました。

重度歯周病になってしまうまでには、一般的に 10年とか 20年とか 長い期間がかかります。

そのため、「最近 急に歯周病に歯周病になった!」ということはありません。

歯周病を主訴として 当医院に来院される患者様の多くは、
「づっと歯科医院に通院していたの…」 と言われます。

前回のブログでも書きましたが、歯周病検査は本当に簡単なものです。

基本的にどこの歯科医院でも検査が可能です。
しかし、歯周病検査を行っていない歯科医院があるのも事実です。

その理由として、歯周病治療は保険が適応されるのですが、その評価が非常に低いのです。

大雑把な言い方をすれば、採算が合わない治療の代表的なことが歯周病治療なのです。

特に重度歯周病の場合、治療すれば するほど 医院の経済事情は悪化すると言われています。
そのために、歯周病と分かっていても なにも治療しない先生がいらっしゃるのも事実です。
(もちろん多くの歯科医院ではそのようなことはありません)

歯周病治療の最も基本的な治療にはルートプレーニングという処置があります。

当医院では1回のルートプレーニングに約1時間の治療時間がかかります。

1時間の治療時間で得られる医院収入はどれくらいなのでしょうか?

まず、他の仕事で考えてみましょう!
整体(マッサージ)で考えてみましょう。
都心か地方かによっても違うでしょうし、美容で行うようなエステサロンでも違うと思います。
当医院のある ここ鎌倉(大船)では、1時間で約6000円というのが相場です。

それでは、ルートプレーニングはどの程度の医院収入があるのでしょうか?
歯周病の進行程度 や 治療本数にも違いますが、
重度歯周病であった場合には1時間で3.000〜4.000円以下の利益でしょう。

整体と違い、この作業には麻酔薬 や さまざまな器材費 もかかります。
当然のことながら、多くの器具はディスポーザブルですし、金属製の器具は滅菌等が必要になります。

また、歯科医院で治療の際に 座るイス(ユニットと言います)っていくらすると思います?
安いもので約300万円、高いもので約600万円以上します。

レントゲンだって最新のものであれば、2.000万円以上もかかります。

使用機材という点でいえば、医療は莫大なコストがかかっているのです。
現在 歯科医院は経営困難と言われ、歯科医師の4〜5人に1人は年収300万円以下と言われています。

その年収の中から数千万円の借金を返済しなければならないのも現状です。
事実、年間東京都で閉院した歯科医院は400件とも言われています。

東京都内だけでも 1日に1件以上の歯科医院が閉院しているのです。

そのような状況の中では、赤字覚悟の治療は なかなか実行されない歯科医院が多いのも事実です。

もちろん、上記のようなことは 全ての歯科医院のことではありません。
一部の歯科医院に限ったことです。

しっかりと 治療されている歯科医院も多くあります。

本日は、ちょっとダークな話しになってしまいましたが、このような裏話しもあるのです。

歯周病治療をしっかり行っている歯科医院を探すのであれば、以下のサイトを参考にされて下さい。
日本歯周病学会ホームページ(歯周病認定医掲載ページ)
   

日本地図がありますので、ご希望の都道府県をクリックして下さい。
歯周病専門医が ご自宅から遠いところにしかない かもしれません。

しかし、
「歯周病が気になる!」
「歯周病かもしれない!」
「歯がグラグラする!」
「出血がある!」
「年々歯が少ないなっている!抜歯されている!」
というような方は是非一度でも良いので歯周病専門医での検査をお勧めします。

そして、もし歯周病と診断された場合には、
その歯科医院で
どの程度の歯周病の進行なのか?
どの程度の治療回数が必要なのか?
等を聞いてみて下さい。

次回も本日の続きです。


クリックでの応援よろしくお願い致します

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP